Twitterはコチラ

妊娠後期、横向きで寝るときの注意点!

妊娠中に横向きで寝ている女性

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

 

妊娠後期になると、かなりお腹が大きくなり今まで仰向けで寝ていたママさんも横向きで寝ることが多くなります。

お医者さんからも横向きで寝ることをおすすめされますが、最近横向きで寝るようになってからというもの、横向き寝ならではの注意点に気がつきました…!

 

今回は、妊娠後期に入り横向きで寝るようになってからの注意点についてご紹介したいと思います!(`・ω・´)✧˖°

 

妊娠後期、横向きで寝るときの注意点!

妊婦さんはいろいろ大変なのだ…!

 

仰向けで寝られない

冒頭でご説明したとおり、妊娠後期に入ると赤ちゃんの成長に伴い、お腹がかなり大きくなります。

 

正産期が近くなってくると、赤ちゃんの体重は2,000gを超えることが多く、常に2kgのおもりを前に抱えているのと同じ状態になるんですね…!

 

そうなってくると、起きている時の動作ひとつひとつも当然大変になりますし、お腹の苦しさから仰向けで寝ることも困難になってきます(>_<; )

 

横向きで寝ることが推奨される

今まで仰向けで寝る派だった妊婦さんも、お医者さんから「横向きで寝ましょう!」と推奨されます。

 

逆子である場合は、エコー検査で赤ちゃんがどういった状態の逆子なのかを確認した後に「右向きで寝てみましょうか」と提案があり、寝る姿勢によって逆子を治す試みをします!

 

MEMO
ちなみに私が購入した書籍には、羊水があるのでうつぶせ寝でも大丈夫と書かれていましたが、どうにも大きな赤ちゃんがいるお腹を下にして寝るのは少しこわくて…(´·ω·`)

お医者さんも「うつぶせ」よりは「横向きの方が…」と仰っていました(>_<; )

 

そんなわけで、妊娠後期(正確には妊娠中期の後半くらいからかな?)になると、横向きで寝ることになります!

 

ですが、常に横向きで寝るというのにも注意点がありまして…!

ここからは私の実際の経験談をもとに、横向き寝による注意点をご紹介します(>_<; )

 

ずっと横向き寝もつらい

たとえば、右側を下にした横向きで寝ていた場合、この態勢をずっと続けているとつらいです。

 

いやそりゃそうだろ!!妊娠してなくてもずーーーっと横向きはつらいっしょ!!

 

と思われるかもしれないですが、妊娠特有のつらさというのがありまして(´;ω;`)

妊娠後期になるとお腹がかなり大きくなっているのは説明した通りなのですが、そのせいで常に胃腸が圧迫されている状態なんです。

 

右側を下に向けて寝ると、当然左半身が上側にきますよね?

そうなると左半身側からも圧がかかってきます。

ただでさえ、子宮の大きさで胃腸がググっと圧迫されているのに、2方向から胃腸の圧迫を感じるということになるんです…!!

 

こんな状態なので、寝つくまでの間私は右を下にしたり左を下にしたりと…寝返り打ちまくりマンです( ˘ω˘ )

でも胃腸が苦しくて寝られないよりははるかにマシなので、自分の体の状態に合わせて一番楽な姿勢を求めて寝返りしましょう。

 

右向き寝でも左向き寝でもつらい!という場合は、仰向けで寝てみてもよいですし、

一度起き上がって、背中を何かに預けてしばらく座った姿勢で休むのもおすすめですよ!

現に私も、2方向からの胃腸の圧迫に耐えられず、一度あぐらをかいてしばらく深呼吸して体を休ませたりします!

 

急に寝返りを打つとお腹が張ったり、クラクラする

ちょいちょい寝返りを打ちながら寝ているのですが、この寝返りを打つ動作にも要注意!

 

「胃腸の圧迫がやばい…!」と急に寝返りを打ってしまうと、その衝撃からかお腹が張ってしまうことも。

起きている時には意識してゆっくり寝返りを打てるのですが、寝ている時に寝返りを打つ時は無意識なので、あまりゆっくり動作を意識できず、お腹の張りで夜中に目が覚めてしまうこともあります…!

 

また、妊娠後期になると急に立ち上がると起立性低血圧といって、いわゆる立ちくらみのような症状がでるのでゆっくり立ち上がりましょうと指導されるのですが、寝返りを打つ時も同じような症状がでることがあるんです!

 

急に右向き⇒左向きの状態にごろりんちょと寝返りと打つと、頭の動きとしては180°動いているわけで、この動作に体が追いつかないのか

寝ながらにしてクラクラしますw

まぁ横になっている状態なのでそこまで大変ではないのですが、突然クラクラに襲われると「うおおおおお」ってなるからビックリするんだよね( ˘ω˘ )

 

なので、無意識の時は少々むずかしいかもしれないですが、寝返りを打つ際にはなるべくゆっくりとした動作で行うように注意しましょう!!

 

手がしびれる

これは私だけかもしれないです…笑”

私が横向きで寝るのが苦手なのかもしれないですが、横向きで寝る際、皆さんは手ってどうしてます!?

 

たとえば右を下にして横向きで寝る場合、右手側の腕についてなのですが、私はどうも右手側の腕の所在をうまく決められず…

ついつい頭(枕)の下に敷いてしまったり、顔のすぐ近くに右手を置いてしまうのですが、

ふと気づくと右手がジンジンにしびれてしまうんですよね…(;^_^A笑”

 

今までは仰向けで6~7割で寝ていた人間なので、どうにも横向きで寝ることに慣れることができず…w

妊娠後期に入り、目が覚めると手のしびれでしばらく行動できず…ということが増えました!(´;ω;`)

 

横向きで寝る派の方々に、手をどの位置に置いて寝ているのか聞いてみたい…笑”

 

まとめ:眠りも浅くなるので自分が安心する態勢を見つけて!

いかがでしたでしょうか?

今回は、妊娠後期に入ってからの横向き寝における注意点をご紹介しました!

 

妊娠中期以降は胎動が激しくなり、後期になると胃腸が圧迫されます。

胎動と胃腸の圧迫の苦しさから眠りが浅くなり、夜中に目を覚ますことが多くなります(>_<; )

 

これも赤ちゃんを迎え入れるための大切な準備!と思えると乗り切れるのですが、

とはいえ睡眠不足になって体調不良の状態が続いてしまうと本末転倒です!(`・ω・´)

 

抱き枕で足を乗せると楽になる、タオルケットを抱っこすると安心する…など、少しでも自分が眠れる態勢を見つけて、

お腹の赤ちゃんのためにも、短時間でもゆったりできる睡眠環境を作りましょう!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です