現在、サイト大幅改造中です!見づらい部分がありますがご了承ください……!

【2020年~2025年満月・新月カレンダーあり】満月や新月の日に出産が多いと言われる3つの理由

夜空に浮かぶ満月

こんにちは(ฅ`ω´ฅ)

妊娠中、満月や新月の日が近づくと少しハラハラしていたわくにん(@wakunin89 )です!

 

満月や新月の時に出産することが多い

妊娠にまつわる噂で、↑↑このような内容の噂を聞いたことはないでしょうか?(*^_^*)

 

実際に出産体験談を調べてみると、満月や新月の日に子どもが産まれた!という方も結構いらっしゃるようで。

そうなると、

予定日はまだ先だけど、次の満月(新月)の日に産まれてくるのでは…!?

な~んて思っちゃいますよね。

 

・そもそもなんで満月や新月の日に出産しやすいって言われるようになったの?
・満月や新月の日に出産しやすいという噂の信ぴょう性は?
・私の出産予定日って満月や新月が近いのかな!?

本記事では、これらの疑問にお答えしていきます!

本記事の内容

  • 満月や新月の日に出産が多いと言われる理由3つ
  • 科学的根拠はないけれど
  • 【2020年~2025年】満月・新月カレンダー
わくにん
出産予定日がもうすぐなママさんはもちろん、すでに生まれたよー!というママさんも出産日が満月や新月の日に近かったか確認してみね!

満月や新月の日に出産が多いと言われる理由3つ

満月や新月の日に出産が多いと言われている理由としては、以下の3つが挙げられます。

 

理由

  • ウシの出産は満月の日が多い
  • 羊水が海水の成分と似ている
  • 月経周期と月齢周期がほぼ同じ

順番に詳しく見ていきましょう!

ウシの出産は満月の日が多い

東京大学大学院農学生命科学研究科の調査によると、

ウシの出産数が満月前から満月にかけて多くなることが統計的に見出されたとのことです。


参考
月の満ち欠けがウシの出産に影響を与える、ホルスタインの出産は満月に近づく頃に増える東京大学

 

人間の場合、住んでいる場所や食事もそれぞれなので、科学的な調査を行うのは困難ですよね。

しかし、ウシの場合はほぼ同じ環境下・同じ栄養を摂取しており、母体の状態もそこまで大差がなく科学的な調査を行うのに向いているそうです。

 

どうして満月の日にウシの出産率が高まるのか…については、今後も調査が必要ですし、

そもそも人間にもウシと同じ仮説が成り立つの?

という点についてもさらに研究を重ねなければいけないそうです。

 

ですが、

生物学的には人間と同じ哺乳類であるウシに『満月の頃に出生率が高い』という結果が出たのであれば、

人間にも当てはまるのでは……!?という気がしてきますよね。

羊水が海水の成分と似ている

羊水と海水の成分は、水素・酸素・ナトリウム・塩素から成り立っており、ほとんど同じ成分であることがわかっています。

で、潮の満ち引きには、月の引力が関係しているんです。

となると、海水とほぼ同じ成分である羊水もまた月の引力の影響を受けているのではないか?という三段論法です。

 

ここで、潮の満ち引きについてカンタンに説明しますね。

 

潮の満ち引きの差が一番大きい時を『大潮(おおしお)』といいます。

具体的には、地球と月と太陽が一直線上に並んだ時に大潮となるのですが、

大潮の時は、月の引力と太陽の引力のダブル引力で地球の海水を引っ張るから、他の時に比べてより潮が満ちるんですね♪

  • 地球==月==太陽(新月)
  • 月==地球==太陽(満月)

↑どちらの場合も、ダブル引力で海水が引っ張られる~~!

わくにん
海水とほぼ同じ成分をもつ羊水も、海水のようにダブルで引っ張られることで、出産しやすくなるのでは…!?

ということなんですね!

 

地球上の生物は海から産まれたという説もありますし、赤ちゃんも羊水に守られて生命を育んでいくことからも、

海と羊水にも何かしらの関係があるのでは?と思ってしまいますよね♪

わくにん
すごく神秘的!

月経周期と月齢周期がほぼ同じ

女性の月経周期は25日~38日が正常な範囲であり、平均すると28日前後です。

一方で、新月から満月までの月齢周期は約29日です。

 

周期がほぼ同じであることから、『月と女性の体は関係があるのでは?』という説です。

 

月と女性は関係しているという見方は古くからあります。

 

例えば、おとぎ話のかぐや姫。

美しいかぐや姫は実は月の世界の住人であった……という結末ですよね。

 

また、小説や映画でも有名な陰陽師。

彼らは陰陽五行という考え方を大切にしていますが、陰陽五行の中でも月は女性を表しているとされているんです。

 

このように、昔から月と女性には不思議なつながりがあるとされてきたんですね。

 

このため、満月や新月といった月の力が最大となる頃に出産が多くなると言われています

わくにん
昔からずっと月と女性が関係しているって言われていたのであれば……本当にそうかもって思っちゃうかも。

科学的根拠はないけれど

これまで挙げてきた理由をみると、ウシについての仮説だったり、月にまつわる神秘的なお話だったりと……

実際、満月の日や新月の日に出産が多いという噂に信ぴょう性はあるの??

って気になっちゃいますよね。

 

結論からいうと、どれも決定的な根拠になるものとはいえず、

わくにん
満月や新月の日に出産が多くなる!!

と断言はできません。

 

ですが、月経周期と月齢周期がほとんど同じという事実はありますし、

ヨガやアーユルヴェーダ(インド・スリランカ発祥の伝統医療)でも月と女性の関係について注目されています。

 

↓↓探してみたらこんな本もあった!

 

なので、月と女性の関係については無視できない……というのが正直な感想。

満月や新月の日に出産が多くなるという説、私はアリアリのアリだと思います!

【2020年~2025年】満月・新月カレンダー

科学的根拠はないものの、出産と月が影響するというお話…

焼肉を食べると陣痛がくる!

と同じくらい有名な噂なんです( *´艸`)

 

そうなると気になるのが、

私の出産予定日の近くに満月か新月ってあるかな!?

という点かと思います。

 

そこで、2020年~2025年の満月・新月となる日をまとめてみました!(^^)/

出産予定日に近い満月・新月の日がないか、ぜひ確認してみてくださいね!

満月の日 新月の日
2020年 1月11日(土) 4:22
2月9日(日) 16:34
3月10日(火) 2:48
4月8日(水) 11:36
5月7日(木) 19:46
6月6日(土) 4:13
7月5日(日) 13:45
8月4日(火) 0:59
9月2日(水) 14:23
10月2日(金) 6:06
10月31日(土) 23:50
11月30日(月) 18:30
12月30日(水) 12:29
1月25日(土) 6:43
2月24日(月) 0:33
3月24日(火) 18:29
4月23日(木) 11:26
5月23日(土) 2:39
6月21日(日) 15:42
7月21日(火) 2:34
8月19日(水) 11:42
9月17日(木) 20:01
10月17日(土) 4:32
11月15日(日) 14:08
12月15日(火) 1:18
2021年 1月29日(土) 4:17
2月27日(土) 17:18
3月29日(火) 3:49
4月27日(火) 12:32
5月26日(木) 20:15
6月25日(土) 3:40
7月24日(土) 11:37
8月22日(日) 21:03
9月21日(火) 8:55
10月20日(水) 23:57
11月19日(金) 17:58
12月19日(日) 13:36
1月13日(水) 14:01
2月12日(金) 4:06
3月13日(土) 19:22
4月12日(月) 11:31
5月12日(水) 4:00
6月10日(木) 19:53
7月10日(土) 10:17
8月8日(日) 22:51
9月7日(火) 9:52
10月6日(水) 20:06
11月5日(金) 6:15
12月4日(土) 16:44
2022年 1月18日(火) 8:50
2月17日(木) 1:58
3月18日(金) 16:19
4月17日(日 )3:56
5月16日(日) 13:15
6月14日(火) 20:53
7月14日(木) 3:39
8月12日(金) 10:37
9月10日(土) 19:00
10月10日(月) 5:56
11月8日(火) 20:03
12月8日(木) 13:09
1月3日(月) 3:35
2月1日(火) 14:47
3月3日(木) 2:36
4月1日(金) 15:26
5月1日(日) 5:29
5月30日(月) 20:31
6月29日(水) 11:53
7月29日(金) 2:56
8月27日(土) 17:18
9月26日(月) 6:56
10月25日(火) 19:50
11月24日(木) 7:58
12月23日(金) 19:18
2023年 1月7日(土) 8:09
2月6日(月) 3:30
3月7日(火) 21:42
4月6日(木) 13:36
5月6日(土) 2:24
6月4日(日) 12:43
7月3日(月) 20:40
8月2日(水) 3:33
8月31日(木) 10:37
9月29日(金) 5:15
10月29日(日) 5:15
11月27日(木) 18:17
12月27日(水) 9:34
1月22日(日) 5:54
2月20日(月) 16:07
3月22日(水) 2:24
4月20日(木) 13:14
5月20日(土) 0:54
6月18日(日) 13:38
7月18日(火) 3:33
8月16日(水) 18:39
9月15日(木) 10:41
10月15日(日) 2:56
11月13日(月) 18:29
12月13日(水) 8:33
2024年 1月26日(金) 2:55
2月24日(土) 21:32
3月25日(月) 16:01
4月24日(木) 8:50
5月23日(木) 22:54
6月22日(土) 10:09
7月21日(日) 19:18
8月20日(火) 3:27
9月18日(水) 11:36
10月17日(木) 20:28
11月16日(土) 6:30
12月15日(火) 18:03
1月11日(木) 20:59
2月10日(土) 8:00
3月10日(日) 18:02
4月9日(火) 3:22
5月8日(水) 12:23
6月6日(木) 21:39
7月6日(土) 7:59
8月4日(日) 20:14
9月3日(火) 10:57
10月3日(木) 3:50
11月1日(金) 21:48
12月1日(日) 15:23
12月31日(火) 7:28
2025年 1月14日(火) 7:28
2月12日(水) 22:55
3月14日(金) 15:56
4月13日(日) 9:23
5月13日(火) 1:57
6月11日(水) 16:45
7月11日(金) 5:38
8月9日(土) 16:56
9月8日(月) 3:10
10月7日(火) 12:49
11月5日(水) 22:20
12月5日(金) 8:15
1月29日(水) 21:37
2月28日(金) 9:46
3月29日(土) 19:59
4月28日(月) 4:32
5月27日(火) 12:04
6月25日(水) 19:33
7月25日(金) 4:12
8月23日(土) 15:08
9月22日(月) 4:55
10月21日(火) 21:46
11月20日(木) 15:48
12月20日(土) 5:53

出産を控えている方は、ぜひ満月と新月の日をチェックしてみてください(*^_^*)

 

満月や新月の日に生まれてくるのかな…?

と思いながら月を見上げてみるのもいいですね♪

まとめ:科学的根拠はないものの、月と女性の不思議なつながり否定できず!

今回は、満月や新月の日に出産が多いと言われていることについて、その理由を探ってみました!

 

すでに書いたとおり、どの説も科学的根拠がある!というわけではありません。

ですが、古来から信じられている月と女性の不思議なつながりについても否定しきれないのが事実です…!

 

月と女性の不思議な関係に思いを馳せつつ……出産準備をすすめていきましょう!

 

・出産ってどれくらい痛いのかな……
・出産までの流れってどんな感じなんだろう?

はじめての出産、たくさんの疑問や不安がでてきますよね。

 

ひとりで考えて、ついつい悶々としてしまっていませんか?

そんな時は、先輩ママさんたちの声を聞くのが一番!

 

私もお世話になったのがゼクシィBaby。

ゼクシィBabyは、出産までの流れを登山に例えて説明してくれたり、

赤ちゃんの必要な肌着枚数や出産後すぐに必要アイテムなどを写真つきでわかりやすく解説してくれるなど、

出産準備にうってつけの雑誌ですよ(*^_^*)♪

妊婦さん向けの情報誌『ゼクシィBaby 妊婦のための本』を隔月で発刊し、会員の妊婦さんのご自宅まで無料でお届け!

 

妊娠中、つわりでごはん作る気がまったく起きないし、自分の作ったごはんも食べたくない……

という人は、コチラの記事もオススメです!

妊娠中のご飯のアイキャッチ画像妊娠中でも大丈夫!栄養を考えてコンビニご飯!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です