Twitterはコチラ

経験者が語る、遠距離恋愛は辛いというお話。

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

皆さんは遠距離恋愛をしたことはありますか?私は今の夫と交際する前、約3年に及ぶ遠距離恋愛をしていました。

当時は、遠距離恋愛に慣れてくると「こんなものか」と思えた時期もありましたが、今思い返してみると、やはり辛い・寂しい・苦しいというようなネガティブな気持ちに襲われることが多かったように思います。

結局交際期間7年、内遠距離恋愛歴3年だった彼との交際は終わりを迎え、今の夫と交際して1年後に結婚しました。

こんな私が経験した、遠距離恋愛の辛さをご紹介していきます(´;ω;`)

今まさに遠距離恋愛をしていて辛い方、このまま遠距離恋愛を続けて良いのかお悩みの方へ本記事が届くと幸いです。

遠距離恋愛が辛い理由

相手を疑ってしまう

相手のことを信頼していれば疑うことはない、とよく言いますがそれって結構無理ゲーです(>_<; )

ふとした時に、相手のことを疑ってしまうってこと、きっとあると思います。

私も遠距離中に彼の家に行って、女物の洗顔フォームがあった時に「え?」ってなっちゃいました。

彼は「母親が来たときに忘れていったやつ」と言っていましたが、本当だったのかどうか今もわかりません(;^_^A

また、自分に自信がないとどんどん相手を疑うようになってしまうんですよね。

私が遠距離恋愛だめだった原因もこれがひとつあると思っています。

自分はキレイでもないしスタイルもよくない。彼の近くには魅力的な女性がいるかも…なんて考えてしまったりして。

人間なので、一度相手を疑い始めると疑惑の森からは抜け出せなくなっちゃうということですね(;^_^A

相手を疑ってしまう自分も嫌いになってしまうという、まさに悪循環(´;ω;`)

会えないから寂しい

これは結構大きいです。自分の身近にいるカップルは映画行ってきた、買い物したという風にいつでも会える、デートできる、一緒にいられるという環境なのに、「自分はなんで遠距離恋愛なんだろう…」と考えてしまうことも多かったです。

いくらコミュニケーションツールが発達したとはいえ、直接会って触れ合うのってちがうんですよね。

手をつないだり、腕を組んだりするだけで嬉しくなりますし。

物理的に距離が近かった時は会ったりスキンシップすることができても、遠距離恋愛となるとLINEやメール、電話でしか交流(私はほぼLINEのみでした)できなくなりますし、

コミュニケーションを取る方法が文字だけだとすると、文字だけではどうしても自分の気持ちを伝えきれず、相手の気持ちもわからない時があります。

絵文字を使用しない男子だと、余計に冷たい感じに見えちゃいません?;; ※完全に私個人の感想ですがw

なので、相手とのスキンシップが大好きな方は、遠距離恋愛になって、すぐに相手と会える環境ではなくなってしまうというのはかなり寂しくて辛いことだと思います。

将来のことが不安になる

遠距離恋愛になって気になること、それはズバリ「いつまで遠距離縁愛するんだろう?」「いつ結婚できるんだろう?」という将来のことについてではないでしょうか。

私は、元カレとの交際期間が7年間だったため「きっとこのまま遠距離恋愛が続いてもいつか結婚するだろう」と勝手に思い込んでいました。

なので、実はそこまで将来のことが不安になることはなかったと言えるかもしれないのですが、それでも「いつまで遠距離恋愛が続くんだろう」というのはやはり考えてしまいました。

現在は、晩婚化や高齢出産化が進んでいるとはいえ、やはりいつか結婚して子どもを産みたい!と考えている女性にとっては「いつまで遠距離恋愛するのか?」「結婚は?子どもは?」という悩みは尽きないと思います。

私も元カレと交際していた時は既に結婚や子どもを意識し始めていたので、表面化はしないまでも心の底では不安に感じていたと思います。

人生のチャンスを逃している可能性がある

この意見は完全に個人の感想なので参考程度に読んでいただければと思います。

人生のチャンスというのは何かというと、仕事におけるチャンス、自己成長におけるチャンス、恋愛におけるチャンスを指しています。

仕事、自己成長におけるチャンス

私と元彼との関係性の問題でもあったのですが、遠距離恋愛をしていた当時、8対2くらいの8の割合で私が彼の所に通っていました。

私の仕事が土日休みで有給休暇もとりやすいと理由だったのですが、2、3ヶ月に1回(もっと頻度が多い時もあったかな…)くらいの割合でいくと、お金も使いますし時間も使います。

当時は彼に会いたいが一心で盲目的に通っていましたが、今にして思うと、あの時間とお金があればもっと自分に興味のあるセミナーやワークショップ等に参加できていたかもなぁ…なんてことを考えてしまうんですよね(薄情な女でサーセンw)

※こんな風に考えてしまうのも、円満なお別れではなく、まぁいろいろあったからなのかもしれないですがw

恋愛におけるチャンス

恋愛についてもそうです。言い方が酷かもしれないですが、遠距離恋愛は見えない鎖です。

好きという気持ちはあるものの、すぐに会ったりスキシシップをしたり一緒にいるということができない環境です。

好き同士で付き合っているという関係ではありますが、表面的には付き合っているという関係を実体化できない状況なんです。

これって、良い出会いがあっても「私には遠く離れた所にたまにしか会えない恋人がいるからごめんなさい」ってことになっちゃいますよね。

経験者から申し上げると、これってすっごくもったいないことなんですよー!

現に今の夫も、元カレと交際している時から友人関係だったのですが、「この人と交際できる人は幸せだなぁ。まぁ私には彼氏いるから関係ないけど…」と何度思ったことか。

※誤解がないように言うと、略奪愛とか二股とか乗り換えたとかそういうのではないですw

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は遠距離恋愛が辛い理由について私なりにまとめてみました。

遠距離恋愛ってある意味「本当にこの人と人生を一緒に過ごしていけるのか」を問うことができる貴重な機会なのかなと思います。

その結果別れてしまったら負けとかではなく、あくまでも自分にとって今のパートナーと歩んでいくことは幸せなのかを考えるタイミングということですね。

私は遠距離恋愛の結果、元カレとはお別れし、今の夫と交際して結婚に至りました。

元カレと過ごす時間もとても楽しかったですが、お互いに一緒にいてしんどい時もあったりして、お互いのことを考えても正直あのまま結婚しないで良かったと思っています。

そして、今の夫との生活は毎日が楽しく、お互いの夢を追いかけながら協力して歩んでいて、とても充実しております!✧˖°

遠距離恋愛は辛いものです。それを乗り越えて今の相手と人生を共に過ごすのか、それとも別の道を選択するかはあなた次第。

無理に遠距離恋愛と乗り越える必要はないですよ。あくまでも、自分の心に正直に。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です