現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

地の時代と風の時代の特徴とは?【2021年から新時代のはじまりです】

風で飛ばされる綿毛のアイキャッチ画像

こんにちは(ฅ`ω´ฅ) 12年に一度の幸運年と言われる水瓶座のわくにん(@wakunin89 )です!

 

『地の時代から風の時代となった』

という表現をどこかで見かけたことはあるでしょうか?

 

スピリチュアルな話ではありますが、2020年12月22日から風の時代が始まったそうです。

地の時代?

風の時代?

 

まるで、RPGに出てくる言葉みたいですよねΣ(・ω・ノ)ノ!

一体、地の時代や風の時代とはどういうことなんでしょうか?

 

今回は、地の時代と風の時代の特徴と、その違いについてご紹介していきたいと思います!

地の時代と風の時代の特徴とは?

風になびくすすき

地の時代から風の時代に移った…って一体どういうこと??

地の時代、風の時代とは?

地の時代や、風の時代というのは星座や惑星の配置によって名付けられるそうです。

 

拡大や発展を司る木星と、制限や責任・試練をを司る土星とが重なることを、グレートコンジャンクションといいます。

グレートコンジャンクションは社会や私たちの暮らしをはじめとして、世界全体に影響を及ぼすとされています。

 

また、星座は火・地・風・水の4要素(エレメント)で構成されています。

火の星座牡羊座 獅子座 射手座
土の星座牡牛座 乙女座 山羊座
風の星座双子座 天秤座 水瓶座
水の星座蟹座 蠍座 魚座

 

今までは、地の星座のもとで、グレートコンジャンクションが起きていたため『地の時代』と言われていました。

ところが、2020年12月22日以降は、風の星座のもとでグレートコンジャンクションが起こるため『風の時代』と言われています。

地の時代はいつから始まっていた?

実は、地の時代は私たちが生まれるずっと前…具体的には1802年からはじまっています。

地の時代を象徴する出来事として名高いのが『産業革命』

 

産業革命をきっかけに、世界全体がものづくりを積極的に行い、物質的な豊かさが重視されるようになりました。

詳細は後述しますが、エレメントによってその時代にとって何が重要となるかが異なります。

 

エレメントが変わるのは、約200年ごとだそうです。

 

産業革命から現代にいたるまで、実は1つの同じ時代だった…というのは驚きですよね。

まさに宇宙規模、という感じがしますΣ(・ω・ノ)ノ!

地の時代と風の時代、それぞれの特徴

では、今までの地の時代とこれからの風の時代。

それぞれの時代にどのような特徴があるのでしょうか?

 

地の時代と風の時代のちがいを把握するためにも、この2つの時代の主な特徴を見ていきましょう!

地の時代物質的な豊かさ、安定、固定、社会、組織、権威、蓄積、所有、成功、性別、国境、常識
風の時代目に見えない豊かさ(情報や体験)、革新、流動、移動、個人、個性、循環、共有、心の喜び、人とのつながり、斬新

 

地の時代は、物やお金などが重要視され、安定が求められていました。

組織では上下関係(いわゆる縦社会)が重んじられ、しっかりとした枠組みが形成された時代だったんです。

 

例えば、いい大学に入っていい会社に入って定年まで働くことが、理想であるとされていましたよね。

また、成功者はお金を所有し、お金があることが成功者のステータスとなっていました。

 

ところが、風の時代になると、これらの状況は大きく変わると予想されています。

目に見えない情報や体験が価値となり、人々に共有することが重視されるようになります。

また、どこか特定の場所に安定してしまうのではなく、流動的に動くことが大切であるという時代に移行するんですね。

2020年は地の時代から風の時代への移行期間だった

風の時代に突入したのが、2020年12月22日。

つまり、2020年は、地の時代から風の時代へ移行していく準備期間だったんです。

 

2020年を代表する出来事といえば、やはり、コロナウイルスによる世界情勢の変化ですよね。

コロナウイルスの流行により、多くの会社がリモートワークを取り入れました。

 

このリモートワークこそが、風の時代の幕開けを象徴するものであったと言えます。

今までは会社という決められた(固定された)場所に出勤し、仕事をしていました。

ですが、リモートワークによって、多くの人が会社という固定された場所から解放され、自宅やワーキングスペースなどいろいろな場所で仕事をするようになりました。

 

また、PayPayやLINE Payなどのキャッシュレス化も進みましたよね。

今までは硬貨や紙幣が金銭的価値をもっていましたが、形を持たない『お金という情報』により、決済ができるようになりました。

 

Youtube動画も芸能人の参入が相次ぎ、話題になりました。

これも、テレビという決められた枠組みではなく、オンラインによって、世界中どこでも誰でも情報を共有することができる時代になってきています。

 

このように、2020年のうちにすこしずつ、地の時代から風の時代にシフトしていっていたんですね。

風の時代の生き方

今までは常識を重んじることが重視されてきましたが、これからは常識にとらわれない斬新なアイディアが注目されることになります。

また、組織や会社という枠組みから離れて、個人がそれぞれの個性を生きていく時代となります。

(会社にとらわれない働き方…副業が活発になったのも2020年からでしたね!)

 

新しいことにどんどん挑戦し、体験していく。

その体験から得た情報を、共有していく。

このような生き方が大切になっていきます。

今まで、『変わり者』『常識から外れている』と言われていた人も、注目を浴びることになりそうです( *´艸`)

 

私はあまり社会とか組織とか集団行動とか、そういったのが苦手なタイプだったので、

「よっしゃーーー!」

って感じですw

 

しかも、2021年はグレートコンジャンクションが水瓶座のもとで起こっているため、2021年は水瓶座にとって12年に一度の幸運の年だとか( *´艸`)

そんなこと言われたらいろいろ挑戦しちゃうじゃんね!!

 

ともあれ、今まで個性を抑えてきた人たちにとっては、嬉しい時代がやってきたというわけです(*^^*)

まとめ:新時代の幕開け!風に乗り遅れないようにいきましょう♪

いかがでしたでしょうか?

今回は、地の時代と風の時代の特徴と、その違いについてご紹介しました!

 

私見ですが、ブログこそ風の時代に合った稼ぎ方の一つではないかなと思います。

なぜなら、自分の体験や自分が得た情報を、どこにいてもオンラインに乗せていろいろな人に共有できるためです。

体験、情報、どこにいても、共有…風の時代のキーワードが満載です!(*^^*)

というわけで、今後も楽しくブログを更新していきます!!

 

一見スピリチュアルな話ですが、産業革命にはじまり安定志向を求めてきたことなど…いろいろ合致する点から、軽視できないような内容ですよね!

新しい風の時代、しばらくは地から風への変革で、いろいろと大変そうではありますが…!

うまく風に乗って、一度しかない人生を楽しんで生きていきたいですね♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です