現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

【セルフカット女子必見!】ロングヘアのセルフカット方法【道具は100均で揃う!】

ロングヘアでセルフカットしようとする女性

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

突然ですが、皆さんはどれくらいの頻度で美容院に行きますか?

1ヶ月に1回? 3ヶ月に1回? 半年に1回?

また、美容院ではどういうオーダーをしますか?

カット、パーマ、カラー、トリートメント……。

美容院と一口に言っても、オーダーメニューってたくさんあるんですよね(^_^;)

 

だがしかぁああし!美容院って…結構高いんですよね!!(´;ω;`)

 

オシャレにお金がかかるのは仕方のないこと…

ですが、少しでも節約ができたらその節約分を他の所にまわしたくなりますよね!

 

さて前置きが長くなりましたが…

わたくし、今のところ美容院はカラーのみのために行っております! (`・ω・´)

カラーだけはね、自分でやると傷むのがこわいし、きれいな色を入れたい場合はやはりプロにお願いするのが一番なのです…!

 

やっとこ本題!髪はセルフカットでもいける!

※まだ修行中だけどね!!笑”

MEMO

【2020年7月追記】

現在はロングヘアからバッサリ切って、ボブにしたのでカットも美容院に通っています。と言うのも、ボブって自分でヘアスタイルを保つのってロングヘア以上に難しいからなんですよね(;^_^A

でも、ロングヘアは思い切り失敗しない限り、本当にセルフカットでいけると思います✧˖°

ロングヘアのセルフカット方法

セルフカットに使用している道具

セルフカットについての記事は、インターネット上にもたくさんありますよね。

私自身もいろいろ参考にさせていただいており、記事によっては本当にたくさんの道具が紹介されているのですが、

現時点で私が使用している道具は次の5つです!

1.髪切りはさみ

まずは何はともあれこれが必要!これがないと始まらぬ!

私はDAISOの髪切り用のはさみを使用しております!充分充分★

2.すきばさみ

こちらも今となっては必須のお道具。

セルフカットを始めた時は髪切りばさみだけでカットしていたのですが、髪のボリュームを減らしたい時は、頼りになる子です。

こちらもDAISOで購入(*^_^*) 充分充分★(本日2回目)

3.ダッカール

こちらは髪をとめておくのに必要なものですね~。

セルフカットしていく時は、ブロッキングをしないとどえらいことになるので、ダッカールも用意しておく必要があります♪

ダッカールは、4本~6本ほど用意しておくとまちがいないです!

例にならって、こちらもDAISOでっすー゚(o’∀’)ノ 充分じゅ(以下略

4.ヘアゴム

画像はないのですが、ダッカールの他にもヘアゴムを4本程度用意しておくと便利です。

ダッカールじゃおさまらない量の髪は、まとめてぽいっとしばっちゃいましょう! (`・ω・´)

多めの髪の毛を結ぶので、「ザ・ヘアゴム!!」といった感じのしっかりとしたタイプのヘアゴムがおすすめですよ✧˖°

どこで購入できるかは、もう大丈夫ですよね?(*´∀`*)

5.くし

こちらも画像はないのですが、髪の流れを整えたり、前髪を切る時など…

いろいろな場面で使うことができますのでくしを一本用意しておきましょう…!

 

ブラシを使用される方もいらっしゃるかもしれないですが、私的には前髪を切る時は断然くしがおすすめです。

というかくしじゃないと前髪切るの無理ゲーだと思います!!笑”

こちらの購入先もDAISOです!!!!!

500円でカットできるのってすごいと思うの。

もうお気づきの方も多いかと思いますが…

私のセルフカット道具、540円(税込)でございます!!!!(※2019年4月当時)

540円(税込)(しかも道具さえ揃えてしまえば無料ですぜ!)で髪切れちゃうんですよ~

 

もちろん仕上がりのスタイルとかでこだわりあったりね、

こういう髪にしたいんです!超難しい感じのやつ!とかは自分じゃあ無理です。

 

そういうのは素直に美容院に行くのが良いと思います。

でも、ある程度のスタイルだったら、観察と経験で意外となんとかなっちゃいます。

では!実際に私が実践しているセルフカットの方法をご紹介しますー!(^^)/

ロングヘアのセルフカット方法、実践編

1.仕上げたいイメージを考える

まず行うことは、セルフカットでどういう髪型にしたいのかを考えることです。

 

鏡の自分とにらめっこするもよし、雑誌やテレビで好きな女優さんみるもよし。

私のおすすめは、インターネットで「ヘアスタイル」と検索することです。

わたしはロングヘアなので、「ロングヘア ヘアスタイル」で検索しています。

 

これでもかというほど、いろいろな髪型が出てきますよ!

そして、こういうのがいいなー!という画像を見つけて観察します。

最近のヘアスタイルの画像は、真正面だけではなく、サイドやバックから撮られていたりするので大変助かります(*^_^*)

 

サイドの髪の長さはどれくらいなのか、このスタイルに近づくにはボリュームダウンが必要?

というように、

どのように切ったらこのスタイルに近づくのか、

今の自分のヘアスタイルが理想のスタイルとどう違うのかを分析していきます。

2.カットの前にブロッキング

なりたいイメージが固まったら、いよいよ自分でカットしていきます!

 

…とその前に。

 

まずは、髪をブロッキング(ダッカールやゴムを使用して分けること)をしていきましょう!

私は左右でざっくり髪を二分した後、表面、中段、内部という感じで、3段階に分けています。

ここもある程度経験が必要かもです。

どの分け方が一番自分にとって切りやすいのか、見極めていきましょう!

3.いざセルフカット!

さて、お待たせいたしました!いよいよセルフカットです!

ここから先は、イメージした通りに髪を切っていくだけです!

「よく髪を切る時は濡らす、髪をすく場合は乾かしておく」という説明を見かけますし、

もしかしたらきちんと、切る時は濡らして、すく時は乾かす…という方法をとった方がいいのかもしれないですが

 

私は切るのもすくのも乾かした状態でやっています。

 

濡れた状態だと乾いた時にイメージがちがったりするのと、

切りたいしすきたい場合はどうすればええんじゃ!ってなったからです……笑”

 

自分の中でルールとしているのは以下のことです♪

  1. 髪を切りたい(長さを変えたい)場合は、髪切りばさみ
  2. 髪をすきたい(ボリュームを減らしたい)場合は、すきばさみ

このルールを守って、あとは好きなように切っていきましょう♪

 

私は天然パーマでめちゃくちゃ髪の毛の量が多いため、めっちゃすきます!これでもかというほどに!

(美容師さんにも「こんなに髪多い人はじめてかも」って言われた経験あり…///)

 

そして仕事柄、長い髪をアップにすることが多いのですが、

アップにした時に、横髪を活かしたいので横髪の長さもある程度切りそろえたりします。

 

このような感じで、髪を下ろしている時のことだけではなく、アップにしたりヘアアレンジした時のことも踏まえて切っていくとより自分の理想に近い形にセルフカットできますよ✧˖°

4.お片付け&シャンプー

セルフカットの後は切った髪の毛を処理して、頭を洗えばほーら!理想のスタイルに!…とまでは言えないまでも、

結構自分の好きなスタイルになってて、いつも大満足しています♪

初めてセルフカットした時より、いろいろレベルアップしている感じもします(*´∀`*)

セルフカットをすることで、自分の髪の特性を知ることができるのは、結構いい収穫だと思います。

私の髪って結構剛毛なんだなーとか、外側はクセが強いけど、内部はそうでもないんだ!なーんてことがわかったり( *´艸`)♡

まとめ:セルフカットは楽しいし、お財布にも優しい♪

自分で髪を切るなんて…と思われるかもですが、これが意外と楽しいし、慣れてみると案外切れるようになっちゃうんです♪

それに、最終奥義「失敗しちゃった!!美容師さんきれいにしてください!!」が使えますしね…

そして美容師さんの技をそこでまた盗むという…笑”

 

と、いっちょまえなことを言ってますが、本当にカラーは美容師さんにお願いしています。

そして生涯ずっとセルフカットってこともないと思うので、たまには美容室でカットしてもらうと思いますし。

 

これだけ書いておいてあれですが、プロの技って本当にすごよいね!!

わくにん、何度もセルフカット失敗しています。プロすげええええって何度も思いました…

いつかの記事で失敗談についても書きたいですね…!(´_`。)

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です