Twitterはコチラ

【天パ女が実践済み✿】乾かし方を工夫するとくせ毛とうねりが落ち着く!

皆さん、にんにんこんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

本ブログにおいて、今まで私が天パによるくせ毛やうねりと闘ってきたという内容の記事をいくつか公開してきました。

髪の毛が広がる女性 【髪が広がる人必見!】髪の量が多くてボリュームを抑えたい方へ✿ カメラ目線で寝転がる長髪の女性 天然パーマがおすすめするヘアケアグッズ✿5選 自然の中で髪をなびかせる女性 くせ毛&天パ女が湯シャンを試した結果

今まではシャンプーやコンディショナー、ヘアケアオイルなどでいろいろと試してきたのですが、先日こんな記事を見かけました。

「ドライヤーで髪を上手に乾かすことで、髪のボリュームダウンが叶う!」

わくにん

はっはっは!今さら何をそんな、ドライヤーで髪を乾かす方法なんてもう何度も調べていろいろ実践してきたわい。

ドライヤーひとつでボリュームダウンがおさまるなら、もう私の髪にはボリュームなんて一切ないはずだぜ(それはおかしな話)。

と、完全にこの記事をナメてかかったいたのですが、

髪のボリュームダウン という単語に反応しまくってきた人生なもんで、試さずにはいられなかったんですよねw

また、後述しますが実はこの記事で初めて見た内容があったので、それにも興味をひかれたというのもありました。

わくにん

まぁ、せっかくこういう記事を書いてもらったしね、試してみようじゃないか?ん?(何様なのこの人!)

という軽い気持ちで、その記事に書かれたことを実践して就寝。

翌朝……

わくにん

なんだこれ!?本当に…本当に髪がボリュームダウンしているじゃあないかッ!!セット前の実験ちょっとミスったみたいな髪型の私はどこへいったというんだ!?

ちょっと大げさですけど、本当にこれくらい驚いたので、今回はその記事で紹介されていた乾かし方+私が実践したことを記事にまとめようと思います(*^_^*)

天パ、くせ毛、うねり、髪が広がる、髪のボリュームを抑えたい、そんな悩みを持つ方にぜひお読みいただきたい…!✧˖°

髪の乾かし方ひとつでくせ毛とうねりが落ち着く!

髪の量が多いと乾かすのが大変

突然ですが、私かなり髪の量が多くてドライヤーで乾かすのもひと苦労なんです。

髪が長かった時はめちゃくちゃ苦労しましたし、今はボブにしたのでだいぶマシになりましたが…。

天パでくせ毛でうねりがあって…という方のロングヘアは本当にケアが大切ですよね。私はバッサリボブにしちゃいましたが。

天パの方にこそボブヘアをおすすめする5つの理由!

ロング時代に美容室で言われていたのが「髪のボリュームや広がりを抑えたいなら髪を完ぺきに乾かしてね!」ということでした。

でも、完ぺきに乾かすのってめちゃくちゃ時間かかるし、ドライヤー持っているのも疲れてくるし、そのせいで頭皮とドライヤーが近づいちゃうのか、頭皮が乾燥しすぎて次の日頭皮がポロポロしちゃうし…

というもうネガティブな言葉しか出てこない感じでした。

乾かすときのブローが大事…ってよく言われますけど、ドライヤー持ちながらブラシを使ってキレイに乾かしていくのって結構無理ゲーじゃないです?私はこの作業が大変で全然続きませんでした…。

そして、シャンプーやコンディショナー、ヘアケアオイルなどに頼る日々…(-_-;)

くせ毛とうねりを落ち着かせる髪の乾かし方

梅雨入りしたくらいに「うまくドライヤーを使った髪の乾かし方で、ボリュームダウンできます!」という記事と出会いました。

冒頭でも書いた通り、その記事を読んだ当初は「ほーーーん。」くらいにしか感じていなかったのですが、その記事に書かれていた髪の乾かし方が以下のやり方でした。

結構前に読んだため、内容を完コピしているわけじゃないです(´;ω;`)こんな感じというのが伝われば幸い…

  1. 濡れた髪をタオルドライします。
  2. ドライヤーで髪をかき分けて、頭皮を乾かしていきます。
  3. ドライヤーは横に振ったりせずに、効率よく頭皮に風をあてていきます。
  4. ドライヤーは頭皮から20㎝くらい離しましょう。
  5. どんどん髪のかき分けエリアを変えて頭皮を乾かしていきます。
  6. すべてのエリアが乾いたら完了!

タオルドライやドライヤーとの距離については、今までもいろいろな記事で目にしてきた情報だったのですが、

「髪をかき分けながら乾かしていく」「ドライヤーは横には振らない」という情報は初めて見ました。

髪をかき分けながら乾かすというのはこんな感じ☟

髪をかき分けながら最小単位で乾かしていくことで効率的に乾かすことができるらしく、

美容師さんがドライヤーを横に振りながら髪を乾かしてくれるのはお客さんが熱くないようにしているだけなので、頭皮とドライヤーの距離さえ保っていれば、横に振らずとも頭皮を守りながら髪を乾かせるそうです。

逆に、自分で乾かす時にドライヤーを横に振りながら乾かすと、風が逃げてしまうから乾かすのに余計時間がかかるとのこと。

自分にとって新しい情報があったので、「まぁ、試してみるか!」という気持ちに( *´艸`)

天パ女、くせ毛とうねりに立ち向かうべく実践

基本的には上記でお伝えした乾かし方の通りなのですが、自分的には気になった以下3つのことも加えて実践しました。

  • 髪だけではなく頭皮もしっかりタオルドライする
  • すべての工程を終えても、毛先側が濡れている部分は乾くまでドライヤーを使用
  • 髪をかき分けながら乾かしていったことで乱れ髪となっていたので、乾いた後にブラシで念入りに髪をとかす

ちなみに私が使用しているドライヤーはコチラ☟です。

これらの工程をすべて行った時点で、

わくにん

なんかいつもより髪が落ち着ていているような…?
いやいや、お風呂上がりだしこんなもんか?

と思っていましたが、翌朝の結果は冒頭の通り。

自分の髪のボリュームダウン結果に大変驚いたのでありました…!(゜_゜)

髪のボリュームダウンにひとやく買ってくれたもの

今回確かに、髪の乾かし方でボリュームダウンを実感できたというのはあるのですが、髪質自体も以前よりはすこし変わっていたのかなぁ?という気もしました。

現に、これらのアイテムを使ってからも「あ、髪変わった♪」と思える時があったので(^^)/

そんなわけで、今の私の髪質に変えてくれたアイテムたちも同時にご紹介します!

上記アイテムの使用レビュー記事はコチラ☟

【実録】くせ毛・天パのアラサー女がエッセンシャルフラットを使った結果!

このブラシも髪とかすと気持ちいいんですよね~。小さいのがたまにキズ。。

まとめ:ドライヤーでも充分ボリュームダウンがかなう!

いかがでしたでしょうか?

今回は、私自身もその効果に驚いたドライヤーを使った髪の乾かし方をご紹介しました♪

髪質にもよるのかもしれないですが、ご紹介したとおり私には効果バツグン!

ぜひ、くせ毛やうねり、髪の広がりやボリュームでお悩みの方は今回ご紹介した乾かし方を試してみてくださいね(^^)/

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です