現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

【こういう人とは距離を置いて!】自分の人生を楽しくする方法✿

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

楽しいが一番!をモットーに過ごしている私ですが、最近朗読の先生や相方とこんな話をしました。

「自分が何かやるぞ!」と意気込んだ時に、「うーん、でもそれは止めた方がいいのでは?」という感じで止めてくる人とは付き合わないようにしている。

元々、私は結構人の顔色をうかがったり、人からの評価を気にする人間だったのですが(おそらく小中学校でいろいろあったことが原因です(;^_^A)、

大人になってから、中国に留学したり上京したりと自分がやりたいことを挑戦している内に、

「人の評価を気にして自分のやりたいことできないなんて、そんな辛いことあるかーい!」という思いに至り

それからと言うもの、自分が人生を楽しく生きる上で、邪魔になってしまうものは何か…ということを考えています。

今回は、人生を楽しく生きる上で邪魔になる代表格『距離を置きたい人』についてまとめていきたいと思います。

Youtubeにある自己啓発系の動画でも同様のタイトルでアップされている動画を何本か見かけたのですが(というか好きなYoutuberさんが結構取り上げている内容なので見かけたw)

大方、私と同じだな~と思う内容が多かったので、やはり皆さん共通して感じていらっしゃるのかな?と思います。

そんなわけで、早速お伝えしていきましょう!

✤こういう人とは距離を置きましょう✤

1.時間を奪う人

これは先に書いた、Youtubeの動画でもよく出てくる”距離を置きたい人”です。なので、割と多くの人が同じ意見なのかと思います。

時間は有限です。それは誰にとっても平等です。だからこそ限りある時間の中で、自分の人生をより良くしていきたい!と思って挑戦したり、努力したりすると思うんです。

なので、そんな貴重な時間を奪ってくる人なんてのは言語道断です。

私が実際に「これは厳しい…」と思ったのは、しょっちゅうLINEや電話をしてこようとする友人でした。

彼女は中学校の時に仲良くなった数人のグループの内の一人で、当時は趣味嗜好が合いそのグループでよく遊んでいたものの、

大人になりいろいろな経験をすることで考え方や生き方にもちがいがでてくるというもので…。

大人になってからしばらくは疎遠だったのですが、共通の友人経由でLINEがつながりました。

ここから先が大変でした。私が今どんな仕事をしているのか?最近どんな漫画が好きか?と質問攻めに遭ったと思いきや、

今度は彼女自身の話が始まり、人の話を聞くのは結構好きなのでそこは良いのですが、

彼女が「LINEしたい」「電話しよう」と言ってくるのは、たいてい私が何か作業をしたい時や

「今日はひとりでゆっくり読書でもするか…」とリラックスしたいな~と思っている時。

なので、電話をしている時にそろそろ切り上げようとしてもなかなか応じてくれず

「えー久々なんだからもう少し話そうよ~」と言われる始末……。

私もはっきり「いや、あなたと話している時間ないから!」とはっきり断ることができず、

ズルズルと長電話をしてしまう…ということがありました。それからというもの、

「彼女に時間を奪われるのはもうたくさんだ」と思い、距離を取ることにしました…。

このように、いろいろな方法で自分の時間を奪われてしまっている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

限りある自分だけの時間、他の人に奪われないように時間を奪う人とは距離を置いてしまいましょう!(`・ω・´)✧˖°

2.挑戦しようとすると止めてくる人

こういう方も結構周りにいらっしゃらないですか?(;^_^A

その方は良かれと思って「こういうリスクがあるから止めた方がいいんじゃない?」というようなことを言って止めてくるのですが、

挑戦したいと思っている方からすると、よーし!やるぞ!と意気込んでいることに対してブレーキをかけてくるだけの存在。

このように、何かと理由をつけて止めてくる人も距離を置いた方がいい人です。

彼(彼女)ら自身、挑戦しようと思っても何かと理由をつけて結局挑戦できないでいるんだろうなぁと思います。

自分がやらないのは勝手ですけど、それを人にまで押し付けてくるのはやめてー!って感じですよね。

もしくは、自分が挑戦したくてもできないでいる横で挑戦しようとしているキラキラしているあなたを見て妬ましく思っているのかもしれません。

行動できるということだけで才能。これは私が同僚に言われた言葉なのですが、すごく気に入っています。

挑戦しようとしている人の背中を押す、勇気の出る一言ですよね。

関わる人は、このように挑戦しようとしている自分を後押ししてくれたり、応援してくれる人、見守ってくれる人。

このような人たちがいいです。くれぐれも止めてくる人の言葉に耳を傾けて「あぁ…やっぱりやめようかな」なんて思わないでくださいね!

もちろん、自分が納得した上で時期を見直そうということもあるかと思うので、絶対に聞くな!とは言わないですが、

せっかくあなたの中に芽生えた勇気の芽を、そういった方々のせいで摘み取ってほしくないです。

一度きりの人生、やりたい、挑戦したいと思ったことはどんどんチャレンジしちゃいましよう!

3.ネガティブ発言が多い人

ネガティブ発言が多い人と一緒にいると、こちらまで気力を失い、ネガティブなってしまいます。

ポジティブな言葉もネガティブな言葉も感染します。

どちらかといえばポジティブの言葉よりもネガティブな言葉が及ぼす影響力の方が大きいです。

「ネガティブツイートが多い人をフォローするのは止めましょう」という発信をしている方がいらっしゃるのはこのためです。

人間は不思議なもので、自分に起きたことではないのにネガティブな発言や感情を浴びせられると自分までネガティブになってきてしまうのです。

これは人間の脳内に『ミラーニューロン』という神経細胞が存在しているからだそうです。

人間が誰かが行っている動作を見て、それを真似してその動作ができるようになったり、

他の人の感情を理解したり、その人の感情に共感することができるというのも、この神経細胞のおかげだそうです。

このため、ネガティブなものに対してもしっかりこのミラーニューロンが働いてしまうのです。

ここまで書けばもうお分かりかと思います!

いかに自分が楽しい気持ちでいても、ネガティブ発言が多い方と一緒にいると、

どんどんネガティブな感情に引っ張られてしまう……。

「楽しく生きるために、ネガティブな発言が多い方と距離をとるのは必須!」といっても過言ではないのです。

あと、噂話が好きな方ともできれば距離をとった方がよいと思います。

これは完全に人の好きずきによると思うのですが、例えば「●●と××ってW不倫しているらしいよ!」というような話が好きな人がいるとします。

(不倫ネタって世間も好きですよね…笑”)

こういう方々って、人のスキャンダルが好きなので日常生活でスキャンダルアンテナを張り巡らせています。

なので、こうした方と一緒にいると自分までスキャンダルのネタにされかねないです。

こういう噂話ってあっちでヒソヒソこっちでヒソヒソやられるもんで、精神衛生上良くないですw

こういうことに巻き込まれることも面倒ですし、誰と誰が浮気した不倫したって、自分の人生にはなんにも関係ないじゃないですか(;^_^A
※その不倫相手が自分の家族だったとなってくると話は別ですが…

自分の人生にはなんにも関係ない話に時間を割けるってすごいなーって思ってしまうんですよね。

その時間があったらいろいろ作業したいですし、やりたいことにも挑戦したいですもん。

まぁ、作業したりやりたいことがない=自分へ充てる時間が必要ないからこそ「暇」となって、

人の噂話とかに走ってしまうのかもしれないですが…。

彼(彼女)らには、ぜひとも自分の時間を大切に生きていってほしいなぁと思います。

4.マウンティングをとってくる人

私の中では『マウンティング』って最近の言葉のように感じるのですが、マウンティングという行為自体は昔から行われていたように感じます。

昔の概念に置き換えると自慢話をしてくる人、というのが一番近いですかね。

ともあれ、このようにマウンティングをとってくる人も距離を置いた方が良いと思います。

なぜなら単純にやる気を削がれるからです。私も基本的には「人は人。自分は自分。」というスタンスで日々生活しているのですが、

マウンティングをとられると、まだ私が未熟なのか「人は人。自分は自分。」という概念が一瞬ゆらいでしまい、

「うわぁ、すごいなぁ」「いいなぁ」という気持ちが芽生えてしまうんですよね。

それと同時に「それに比べ自分なんて…」という負の感情も芽生えてしまいます。

なので、自分の心を乱さないためにもマウンティングをとる方とは距離を置くようにしています。

また、完全に経験論なのですがマウンティングとってくる方って結構時間を奪う人ともかぶってきます(;^_^A

マウンティングをとるために自分の話をずっとする⇒こちらの時間は奪われるという感じですね。。

先に述べました時間を奪う彼女もマウンティング女子でした…(遠い目)

なので、マウンティングをとってくる方も要注意ですよ!

5.一緒にいて早く家に帰りたいと思う人

今までの流れで突然どうした!?ってなった方もいらっしゃるかもしれないのですが…笑”

私は一緒にいる時に「この時間なんの時間だっけ…」「早く家に帰りたいな…」等、

その人といる空間から早く脱したいと思う方とは距離を置くようにしています。

完全に主観的なものでごめんなさいなのですが…1~4のようにどういう人なのか言語化はできないけれど、

なぜかこの人といても楽しめない、早く帰りたいと思ってしまう、それは仕方がないことだと思います。

大切なのは『自分がその時間を楽しめているか否か』です。

「こんなにいい人なのに楽しめないなんてごめんなさい…」と思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、

逆に、楽しめていないのに無理してそこにいる時間がもったいないこと、無理やりそこにいることで自分自身に負担がかかっていることが問題です!

それに、心の内で「実は楽しくないです」って思われている相手の方も、それを知ったら悲しいと思いますしね…(´;ω;`)

私も、とある複数メンバーでいる時に、そのひとりひとりと1対1で話すのは何ら苦痛がないのに、

グループになって、「わーーー!」ってなった時のノリがどうにも合わない。ということがありました。

なので、そのグループの誰かひとりとかと会う、ご飯を食べるとかならまだ良いのですが、

グループで集まります!の時はたいていごめんなさいすることが多いです…(;^_^A

自己満足かもしれないですが、それで良いと思っています。

「付き合いだから」と言って無理して参加して「やっぱ来るんじゃなかった」「この時間があればあの作業できたな…」って思ってしまうより、

後から「こういう感じで楽しかったよー!」という報告を受けて、「よかったねー!」と言える関係の方がかなり楽です。

……こういう人とは距離を置きましょうという話題だったのに、グループの話になってしまって恐縮ですが、

要は『自分の気持ちに素直に従いましょう』ということです。

自分の心の内が分かって、自分を労わってあげられるのは自分だけなのですから♪(*^_^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は距離を置くべき人たちについてまとめてみました。

もしもこの記事を読んで、「あ、あの人ってそうかも…」と思い浮かぶ方がいたら要注意かもしれないですよ…!

人からの評価が気になる方や心優しい方は、つい「付き合いがあるし」という理由で交流を続けたり、

「また何か辛いことがあったみたい。話聞いてあげようかな」という理由で自分の時間をささげてしまうかもしれないですが、

あなたの人生の主役は、その人ではありません。あなた自身です。

なので、自分の心に素直になって自分の人生を生きましょう。そして思う存分楽しみましょう!

今回もここまでお読みいただきありがとうございました!

次回の記事でまたお会いしましょう✿

ドロンなのです★

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です