現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

自分のリズムで仕事をすると人生が楽しくなる!

リズムをとる女性のアイキャッチ画像

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

 

突然ですが、皆さんは自分のリズムで仕事をすることができていますか??

 

 

自分のリズムで仕事をする、ひいては自分のリズムで生きていくことは、自分の人生を充実させて楽しむうえでとても大事な要素になります。

私は現在、会社員としての働き方とフリーランスとしての働き方どちらも選択した状態で収入を得ています。

 

 

同時に2つの働き方をしていると、それぞれの働き方のメリットとデメリットがちょくちょく見えてくるのですが、今回はそのひとつ。

自分のリズムで仕事をすること、生きていくことの大切さについて書いていきたいと思います。

 

自分のリズムで生きると人生が楽しくなる!

踊る女性

自分のリズムを大切に♪

 

会社に勤めていると他人のリズムになりがち

会社に勤めていると、基本的に他人のリズムで仕事をすることが多くなります。

 

 

例えば、自分の中で「この仕事は今日中に終わらせよう!」と思っている仕事があるとします。

自分の中でゴールを決めたのですから、当然そのゴールに向かって仕事をしますし、なるべく早くゴールにたどり着きたいですよね。

 

 

ですが、会社で仕事をしているとほとんどの確率で横やり(言い方は悪いですが…)が入ります。

他部署から急ぎの仕事が入ったり、電話が鳴ってその対応に追われたり、上司からも仕事の依頼がきたり……。

 

 

これらの『横やり仕事』をこなしている内に、当初自分でゴールを決めた仕事になかなか着手できない…なんてことはザラにあります。

これはつまり、自分のリズムが乱されて他人のリズムで仕事をしている状態といえるわけです。

 

 

自分リズムの働き方だと、すべては自分次第

一方で、フリーランスなど会社という組織にとらわれない状態で仕事をする場合は、すべては自分次第ということになります。

 

 

予め契約相手と合意している納品物(もしくはサービス)と、納期(もしくはサービス履行日)さえ守ることができるのであれば、

深夜3時までその仕事に時間を費やしてその日中に一度終わらせて、後は微調整という方法も可能ですし、

納品日までにどのように納品物を完成させていくか、という計画を立ててそれを実行してもいい。

 

 

とにかく納期までに納品物を納品できれば良いのです。

つまり、自分のやりやすい形態・時間、いわば自分のリズムで仕事をすることが可能になりますよね。

 

 

自由なやり方で仕事ができるというのは、会社で仕事をしている方であれば誰もが一度憧れるのではないでしょうか。

ただ、自由というのは縛られるものがないという一方で、すべて自分で管理しなければならないという面も持ち合わせています。

 

 

納期までに仕上げることができればいい、と自分を甘やかして納期ギリギリに着手することもできますし、

まぁこれくらいでいいだろうという品質の納品物を納品してしまうことだってできてしまいます。

 

この点からいくと、他者の目がある会社勤めの方が自分を律することができて良いという方もいるかもしれないですよね。

 

 

ですが、この点を考慮しても自分リズムで仕事をする、生きていくというのはやはりメリットだらけなんです。

 

 

自分リズムで仕事をする、生きていくことのメリットは?

収入のためや人間関係のため…という理由で他人リズムで仕事したり、生きなければならないということもあるかと思います。

 

 

ですが、自分の人生の主役は当然自分です。

なので、本来は自分のリズムで生きていくことが自然な形であるはずなんです。

 

 

自分のリズムで生きるということは、自分の軸を確立させるということ。

他人のリズムですと、どうしても他人の意見や評価を気にしてしまう、いわば他人軸で生きてしまうことになってしまいます。

人生の主役は自分なのに、その人生を動かしている軸が他人軸なんて、なんとも不思議な話ですよね(´·ω·`)

 

 

なので、自分軸を確立させるためにも、自分のリズムで仕事をしたり生きていくというのはとても大切なことなんです!

 

 

上記の通り、自分のリズムで生きるということは他人軸からの解放ということになるので、人間関係のわずらわしさやストレスからも解放されることになりますよね(*^_^*)

余計なストレスがかからないので、心身共に健康になります♪

 

納品物の品質をどの程度でOKとするかは自分次第になってしまうものの、その品質がひいては契約相手との信頼関係につながるので、今後の取引のことを考えれば自分を甘やかしている場合ではないわけですw

 

 

自分のリズムを手に入れると心にゆとりが生まれる

私の話で恐縮ですが、毎日出勤して会社で仕事をしていた時は、常に時間や他人の意見・評価との戦いでした。

 

 

いつも「これを〇時までに終わらせないと!」「この内容でOK出るかな…」といったことに、心を奪われてとにかく忙しい日々を送っていたように思います。

ですが、フリーランスの仕事を始めて会社の仕事とフリーランスの仕事をやるようになってから、フリーランスの仕事が楽しくて仕方ない!という状況になりました。

 

 

「読書してカフェオレを飲んでからゆったりとした気持ちでフリーランスの仕事をやろう」

「今日は朝から頭が冴えているから、今から仕事に取り掛かって午後はカフェに行こう」

 

このように、自分の意思でその日の行動を決めることができますし、

着手するタイミングも自分次第なので、自分のコンディションが一番良い時に仕事に取り掛かることが可能になりました。

 

 

心にゆとりが生まれることで、結果的に納品物も満足いく仕上がりにすることができるんです。

 

 

そして納品物をクライアントに提出して、納品完了のお言葉をいただき、今回も自分の納品物(私の場合は主に音声データです)を使っていただけるのだなぁと思うとこんなに嬉しいことはありません(*^_^*)♪

 

↓こちらの動画のキャラクターボイスを担当させていただきました♪

 

まとめ:自分のリズムで仕事をするという選択で人生を楽しむ!

いかがでしたでしょうか?

今回は、私の経験談を交えて自分のリズムで仕事をする・生きていくことについてお届けしました!

 

 

会社員として働いている時は、「会社員しかない」という考えにとらわれておりましたが、

自分のやりたいことや好きなことでも仕事をしたり生きていくことってできるんだな…と最近少しずつ思い始めています。

 

 

人それぞれ、その人のリズムが存在します。

働き方や生き方もその人それぞれです。

ぜひ、自分のリズムで生きていくにはどうすればいいのか?ということを考えてみてください!

時間はかかるかもしれないですが、自分なりのリズムを見つけることで、人生が楽しくて充実することまちがいないです( *´艸`)♡

 

 

 

当ブログのお問い合わせやTwitter(@wakunin89 )のDM、ココナラから声のお仕事承っております!(^^)/

お気軽にご連絡ください!✧˖°

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です