Twitterはコチラ

声優の仕事は人脈が大事!人脈を広げる方法!

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

『舞台に出演するには劇団に入らないといけない?』記事の中で、劇団に入る以外の方法として「直接オファーを受ける」という方法を挙げました。

舞台に出演するには劇団に入らないといけない?

直接オファーを受けるためには人脈を広げる必要があるということをお伝えしていたのですが、ではその人脈はどのように広げられるのか?

今回は、プロの俳優声優である朗読講師のお話しと私の経験談をもとに人脈を広げる方法についてご紹介いたします。

人脈を広げる方法

専門学校や養成所に入る

「え、専門学校や養成所には声優になるために入るのでは?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

ですが、ここも立派な人脈を広げる場なのです。声優志望から音響関係に興味を持ち、そちらの仕事に進んだという方もいらっしゃいますし、講師が別に指導しているワークショップなどの場に参加できる可能性もあります。

他にも、元々専門学校で教えていた講師が声優事務所を開くことになり、実力が認められていた方がその講師に声を掛けられそのまま声優事務所に所属したという例もあるそうです。

どこでどのように人脈が広がるかはわかりません。

専門学校や養成所にはライバルしかいない!と考えず、自分の趣味や性格が合う同期とは仲良くしていいんです。

もしかするとその同期と意気投合して、劇団を立ち上げたり、公演をやってみよう!なんてことになるかもしれないですからね(*^_^*)

劇団や団体が主催する舞台に客演として参加する

劇団の舞台に客演することで、劇団にいる役者さんや制作サイドの方、何かの指導を受ける場合はその講師の方や同じく客演の役者さんと知り合うことができます。

例えば、演出家さんも外部の方にお願いしている場合は、この演出家さんと知り合いになることで後々仕事のオファーをもらえる可能性もあります。

現に私が出演した朗読公演で演出をされていた方は、いくつものグループを指導されていたり公演の演出をされているとかで、私と一緒に朗読公演に出演した男性はその演出家さんに声を掛けられ、その後も別の公演に参加されていました。

ワークショップに参加する

演技の世界にはさまざまなワークショップが存在します。発声練習を教えるものもあれば、感情解放を教えるもの、アニメやナレーション、洋画のアテレコを教えるもの。本当にさまざまなものがあります。

プロの方が講師としていらっしゃっている場合は、ワークショップの数日間でいきなりお仕事に結びつく、ということはそうそうないですが、ワークショップに参加されている方と意気投合して連絡先を交換するというのはザラです。

私もプロの音響監督さんのワークショップに参加した際に、数名の参加者と連絡先を交換しました。

劇団に所属されている方、プロの声優さんとしてお仕事をされている方、いろいろな方がいらっしゃってその方々から伺う話はとても有益です。

私自身、声関係の仕事に活かしたり、参考にさせていただいています。やはり成功している方々の話を聞くのが一番よいです(^^)/

ワークショップについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ✿

おすすめ!役者・声優向けのワークショップ+α

人に紹介してもらう

これはどの分野でも共通しているのかもしれないですが、人に紹介してもらうというのも立派な人脈を広げる方法です。

「誰だれが公演を開きたいので出演者を募集しているのだけど、興味ない?あれば紹介しますよ」ということもあれば、何かの集まりで世間話をしている時に「こちらは演出家している●●さんですよ」というように紹介していただけることもあります。

人に紹介してもらうことで、仕事をいただくことができたり、自分の道が開けたりするということも往々にしてあります。

実際、私の知り合いの方が声優さんや制作の方々との打ち上げに参加できる機会を得て、そこで音響監督の方と知り合いになり、仕事をもらったということがありました。

なので、もしも公演に興味がないかというお話をいただいたり、何かの打ち上げに来てみるか?というようなお誘いがあった場合、人脈を広げたいのであればこのようなお話には積極的に乗っていきましょう。

興味あるセミナーに参加する

いきなりなんのこっちゃ?と思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、別に芝居関係のワークショップだけに限らず、自分が興味を持っているものであれば、なんでも参加してしまってよいのです。

あがり症を克服するための自己啓発セミナーだったり、ブログの書き方に関連するセミナーだったり、興味あるセミナーや勉強会にはどんどん参加してしまいましょう。

現に私も潜在意識関係のセミナーで知り合った方に、声の仕事を依頼されたことがあります。

大切なのは、そのセミナーや勉強会に参加して自己紹介や自由交流のような場で、「自分が声優・ナレーターである(もしくは目指している)」ことを伝えること。

私の場合も、そのことを伝えたことで興味を持っていただき、そのセミナーからしばらくして「ボイスサンプルをいただくことってできますか?」とご連絡をいただきました!

このように、本当にどこで仕事につながるかわからないので、興味あることにはどんどん積極的に挑戦していくのがいいと思います(*^_^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は人脈を広げる方法として、いくつかご紹介してみました!

どの方法にも共通して言えることは「興味のあることには、積極的にどんどん挑戦すること、行動すること」です!

行動することで自分でも驚くくらいに道が開けてくると思いますよ(^^)/

この記事を読んだ方に素敵な出会いがありますよう、祈っております✧˖°

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です