現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

一理あるかも…好きなことや夢に挑戦していると友達が減る…!?

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

成功している人の話を書籍で読んだり動画で聴いたりしていると、こんな話を聞くことはありませんか?

「好きなこと、やりたいこと、夢に挑戦している内に友達が減った」「成功すると人間関係に変化がある」

実はこの話、当てはまる人が多いのではないかなと思っています。

何を隠そう、私自身もこの傾向にあるからです…(;^_^A

自分がそうだからって世間もそうだと思うなよ!という意見もあるかもしれませんが、どうして夢に挑戦したり成功すると、人間関係に変化が生じるのかを考えてみると、なるほどと思えてくると思います。

今回は、好きなことに挑戦したり成功することで友達が減ってしまう理由について言及していこうと思います!

好きなことに挑戦したり成功することで友達が減ってしまう理由

交流する時間が減る

好きなことに挑戦したり、成功する人は、今自分が取り込んでいることに夢中です。

このため、使える時間を可能な限り取り組んでいることに充当します。こうなると、物理的に友達と遊びに行ったり、飲みに行ったりするという時間は減りますよね。

また、誘われても「今はこれに時間を使いたいからな…」と友達からのお誘いを断る人もいるでしょう。

友達からすると「アイツ最近付き合い悪いな」ということになり、疎遠になってしまうのもある程度仕方ないです。

理解してくれる友達だったり、元々放任主義でお互い都合が合えば遊べばいいんじゃない?というタイプの友達であれば、去っていくことはないと思いますがw

気づけば私の周りの友人たちで残っているのはそういう子たちばかりですw

考え方が異なってくる

幼馴染や昔からの友人は、お互い成長に伴って住環境が変わったり、それぞれ生活スタイルも変化することで、考え方が異なってくるということがあります。

昔は「お互い夢をかなえよう!」と励ましあっていた友達も、一方は現実を知り夢を諦めまた一方はいまだ貪欲に夢を追いかけている…ということだってあります。

「夢はしょせん夢」と「夢はかなえるもの」と考えている者同士では、そりゃ話が噛み合わなくなってくるのも当然ですよね(;^_^A

私にも同じ夢を抱いていた友達が数名いましたが、気づけば誰一人として今は連絡をとっていません…

最後に話した時、私の近況を伝えたところ「え!?まだ夢追いかけているの!?」と言われた言葉が忘れられないですね…。

彼女はどちらかと言えば現実的というかクールなタイプだったので、早々に夢に対して見切りをつけていたのかもしれないです。

「好きなことは趣味でやればいい、仕事にするものじゃない」と考える方もいらっしゃいますよね。

このように、夢や生き方について考え方が異なってくるのも友達が去ってしまう理由のひとつだと思います。

でも、考えが異なるということは今の自分に合った考えの友人が増えるチャンスもあるということです♪

同じ価値観の友達を増やせば、なんの問題もないですよね(*^_^*)

お金の使い道が変わる

考え方が異なってくる、と同様にもうひとつ変わってくるものがお金の使い道だと思います。

成功している人たちはとにかく自己投資にお金を使いますよね。

セミナーを受講したり、インプットのために書籍を大量に購入したりと自分の肥やしになることに使うお金を惜しみません。

また、夢に向かって挑戦する人もスキルアップのために様々なことにお金を使うでしょう。

そして交際費や被服費など払わなくても良いもに対してお金を出さない、という考えに至ります。

私もかつては、誘われたら気が乗らない飲み会でも「嫌われたらいやだ」という思いからしぶしぶ参加するということをしていましたが、

本格的に夢を追いかけるようになってからは、本当に時間とお金を使いたい友人としか会わなくなりました。

せっかくお金を使うなら、自分が楽しくて幸せになる時間のために使いたいですもんね(*^_^*)

妬まれる

自分で書いておいてなんですが、妬まれるという表現が正しいかちょっと自信ないです(;^_^A

伝えたかったことは、みんながみんな好きなことをやっているわけではないし、ましてや成功しているわけではないということです。

「自分のやりたいことがわからない」「夢中になれるものを見つけたいけど、まだ見つけられない」

こういう方だって世の中にはたくさんいるんです。

そういう方々に対して「夢があって今挑戦しているんだ!」「好きなことで成功しているよ!」なんて伝えたら…ということです。

羨ましいと思われるかもしれないですし、マウントを取っているのかとも受け取られかねません。

私と同様に好きなことを仕事にしている方とお会いした時に、「今、こういうことをやっていてすごく楽しい!」と伝えたら、
「誰にでもそうやって言わない方がいいかも、俺もそうだけど、やりたいことやっていない人からすると腹立つらしい…」とこっそり言われました。

「え?好きなことやればいいじゃん?」と私はあっけらかんと答えましたが、自分の置かれている状況、時間がないこと、家庭環境などでできない人もたくさんいるんですよね。

「何かを言い訳にしてやっていないだけでは?」とも思う方もいらっしゃると思いますし、私もそう思うこともあります。

でもその人の人生ですし、それ以上はその人自身が決めること…なんですよね。冷たい言い方かもしれないですが。

先に書いた、夢を諦めてしまった私の友人も、実はいまだに夢に向かって好きなように挑戦している私に思う所があったのかな、とも思います。まぁお互いもういい大人ですけど!w

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は好きなことに挑戦したり、成功することで友達が減ってしまう理由について言及してみました。

今まで交流があった友達と疎遠になってしまうことは、寂しいかもしれないですが、それは自分にとっても新しいステージに移行する時と言えるのかもしれません。

なので、自分の考えを殺したり無理に付き合うことはせず、その時自分が一緒にいて楽しい、心地よい、幸せだ、というようにポジティブ効果のある友人と交流していきましょう♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です