Twitterはコチラ

【夜泣き対応は消去法で!】ひとつずつ試して夜泣きの原因を解明する!

眠っている赤ちゃんのアイキャッチ画像

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

 

 

昼間は工事の音がしてもぐっすりと眠っているのに……

夜になると覚醒したかのようにおめめパッチリ&ずっと泣いてる…(´·ω·`)

 

 

赤ちゃんの夜泣きはいつまで経っても慣れないですよね。

パパやママとしても、眠って体を休めたい夜に泣かれるのもなかなかしんどいものがあります(;^_^A

 

 

夜泣きについてネットで検索してみると、いろいろな原因や対応策が出てきます。

ですが、情報通りにいろいろ試してみても結局寝てくれず…

こちらとしても眠いし…

「なんでなのーーーー!?(´;ω;`)」

って思っちゃったりしますよね(´·ω·`)

 

 

最近、夜泣きの対応をしていて「うちの子は大体この中のどれかだな…」という原因がある程度わかってきたように思います。

そして夜泣きの対応の基本は『消去法』。

ひとつずついろいろ試していって、該当しなかったらその選択肢を外していく…というのがベストな対応であるということも学びました!!

 

 

今回は、うちの子(以下、「わくベビ」とします♡)を例に、夜泣きの対応マニュアルを作成してみました!

基本的には上から順に試していけば、いつか夜泣きの原因がわかる!というものになっております♪

夜泣きでお困りのパパママさんの参考にしていただけると幸いです✧˖°

 

【夜泣き対応は消去法で!】ひとつずつ試して夜泣きの原因を解明する!

夜泣きする赤ちゃん

夜泣きの原因を解明して、パパママ赤ちゃん、みんなハッピーに♡♡

 

オムツは汚れていないか

これは産院でも「ぐずったらまず確認すること!」と教えてもらったチェック項目です。

 

 

わくベビは、ただでさえオムツが装着されていることに対してあまり快く思っておらず(新オムツに替える度にぐずるw)、

ましてやオムツが汚れていたら不快度MAX!!Σ(・ω・ノ)ノ!

(昼間は多少汚れていてもスヤスヤ寝ているのですが…夜の安眠にキレイなオムツが必須なのかも…笑”)

 

 

今のオムツはおしっこをした場合、黄色い線が水色に変わったりとわかりやすいですよね。

 

水色に変わっている場合は問答無用でオムツを変えますが、水色になっていない場合はうんちの可能性もあるので念のためオムツを開いて確認しています。

 

たまにおしっこが黄色い線部分に付着していないため、水色に変わっていないことも。

 

なので『ぐずったら一度オムツを開いて見る』が夜泣き対応のファーストステップです。

 

 

お腹はすいていないか?

この世の終わりのような泣き方をする場合、結構な確率でお腹がすいていることが多いです。

そりゃ赤ちゃんからしたら『空腹=生命の危機』ですもんね。泣くよね。

 

 

生後1ヶ月くらいまでは3時間おき授乳が基本ですが、この3時間はあくまでも目安です。

わくベビは、他の子より消化が早いのか2時間半くらいで

「お腹すいたどーーーーーー!!!!!」

と泣き始めます。

 

 

また、かなりの確率で授乳から1時間半後くらいに『ちょっと小腹へったタイム』がやってきて、やはり泣き始めます。

夜より昼の方が小腹へったタイムがくる可能性が高いです。

 

 

このように、授乳後どれくらいの時間でお腹がすくのか把握しておくと良いです。

 

授乳からの経過時間×泣き方の必死度によって、「あ、これは完全にお腹すいてる…!!」と分かるようになります。

むしろ泣くのが必死すぎて先にミルクあげないとあかん感じなのが伝わってくる…!!w

 

 

部屋の温度は問題ないか?

赤ちゃんは暑くても寒くても泣きます。

泣くまでいかないにしても機嫌が悪い状態(泣くか泣かないかギリギリの状態とでも言いましょうか…w)が続きます。

 

 

わくベビの部屋は基本的に25度前後、湿度も50~60%と赤ちゃんにとって快適な環境を保っているのですが夜間に室温が下がってしまった時がありました(23度くらいになってた)

この時、わくにんもわく夫も室温が下がっていることに気づけず

「なんでずっと機嫌悪いんだろー?(´·ω·`)」

と困り果ててたんですね。

 

 

ふと、わくにんが「今日ちょっと冷えるね」と一言つぶやいて「あ!」となる夫婦。

その後毛布でぬっくぬくの状態にしてあげたところ、めちゃくちゃスヤスヤ寝てくれました!\(^o^)/

 

 

寒い時同様、暑い時も機嫌が悪い状態が続くので室内の温度は意外と重要です。

 

赤ちゃんはとにかく快適な環境が大好き。

 

逆に、自分が少しでも不快だと思う環境だと途端に不機嫌になったり、泣いてしまいます。

温度計があればベストですが、温度計がない場合も大人の体感温度を頼りに赤ちゃんの快適な環境にしてあげましょう。

 

 

お腹が苦しい

げっぷしたい、お腹にガスがたまっている、うんちがしたい。

これらいずれかの理由でお腹が苦しい場合も、かなりの確率で泣きます。

 

 

わくベビの場合、授乳後しばらくして機嫌が悪いor泣き止まない時は、だいたいこのパターンだったりします。

見極める方法は、縦抱きにしてみること。

縦抱きにして泣き止むor泣き方がマシになる、ということであればお腹が苦しくて泣いている可能性大です!

横に寝かされている状態だとお腹が苦しくて泣く ⇒ 縦抱きの状態になることで少しお腹が楽になり泣き止む

 

お腹が苦しくて泣いている場合の対応方法は以下の通り。

  • 縦抱きで背中をさすったりトントンしてげっぷを出させる
  • お腹をのの字でさすってあげてガスを出させたり、うんちを促す
  • 母乳を少しあげてうんちを促す
MEMO
踏ん張っている場合もうんちを出そうとしているサインなので、なかなか出ない場合はお腹をさすってあげるといいと思います。

 

眠いのに眠れない or とにかく機嫌が悪い

原因が眠いのに眠れない、とにかく機嫌が悪いの場合はすこし厄介です(;^_^A

 

 

なぜかというと、他の原因の場合は対応方法がわかりやすいのですが、眠いのに眠れない場合や機嫌が悪い場合は

うまく入眠させてあげる

機嫌を直してあげる

上記の対応が必要になるんですが、

「どうやって!?(゜_゜)」

って思いません?

思いますよね。私も思います(^q^) (なんだこいつ)

 

 

ここで重要になってくるのが、『普段どのようにあやしているか』です。

 

 

わくベビの場合は、わくにんによる横抱き&背中トントン、もしくは母乳を少しあげるという方法。

わく夫による横抱きユラユラの方法で泣き止むことが多いです。

 

 

いつもあやしている方法=赤ちゃんが泣き止む方法 が赤ちゃんにとって一番落ち着く方法なんです!

眠いのに眠れない、とにかく機嫌が悪い時は、赤ちゃん自身も泣き始めたことで後戻りできないというか制御できなくなってしまっているように見えませんか?

特に火のついたように泣いている時…(;^_^A

 

 

なので、こちらから一旦落ち着くきっかけを与えてあげるイメージであやしてあげます。

「ほらー、このあやし方好きでしょ~♪」という感じで(^^)/

 

赤ちゃんが泣き止むあやし方をいくつく把握しておくと、

Aでどうだ?ダメならBで!それでもダメならC!という感じですぐにあやす方法を変えて対応することができます。

 

普段から赤ちゃんとスキンシップをとって、どういうあやし方が好きなのか見つけておきたいですよね♪

 

まとめ:夜泣きするのも子どもの特権!この時だけと思って楽しみましょう♪

いかがでしたでしょうか?

今回は、わくベビの夜泣き対応になぞらえた夜泣き対応マニュアルをお届けしました!

 

 

最後に注意点なのですが、一度取り除いたと思った原因が再度浮上することもあります。

例えば、オムツ⇒ミルク(1時間前にあげたばかり)⇒…と原因を取り除いていった結果、お腹が苦しいのところでうんちが出たとします。

 

すると、うんちが出た分小腹が減るのか、泣く原因が「お腹苦しい」から「小腹すいた」に変わってしまうこともあるということです…(;^_^A これほんと困るーw

なので、「すべての原因取り除けたのに泣いてるよ!?(゜_゜)」

という場合は、再度原因取り除きミッションをはじめから行っていくのがいいと思います。

いつか泣き止む!!!!(ドーーーーーン)

 

 

また、本記事は、わくベビだったらこんな感じで対応していけばおさまるよー!という内容なので、すべての赤ちゃんに当てはまるものではありません。

ですが、同じ赤ちゃんですし何かしら共通する部分もあるはず…!という思いで書きました。

「夜泣きでどうしていいか全然わからん!!」というパパママさんに届くと嬉しいです(*^_^*)♡

 

 

まだまだ私も子育て初心者。

子育てを楽しみつつ、また皆さんのお役に立てることがあれば記事にしていきたいと思います♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です