Twitterはコチラ

女性視点から見た女性に嫌われる男性の特徴【要注意!良かれと思ってやっていることが逆効果!?】

手を広げる男性のシルエットのアイキャッチ画像

こんにちは(ฅ`ω´ฅ) イケメンにはつい構えてしまうわくにん(@wakunin89 )です!

 

「女性にモテたい!」

という男性は少なくないと思います。

 

最近は、男性用の美容品を使って肌をきれいに保ったり、話し方講座を受ける男性もいらっしゃいますよね。

女性同様、男性も自分磨きをする時代になりました。

 

でも、ちょっと待ってください。

自分磨きはとても大切なのですが、知らないうちに女性に嫌われる行動取ってしまっていませんか?

 

自分では良かれと思っていた行動が、実は女性の反感を買っていたり、マイナスポイントになってしまっていることも多いんです!

 

今回は、女性視点から見た、知らず知らずの内に女性に嫌われてしまう男性の特徴をご紹介します!

「自分、これに当てはまるかも…」

ということがあれば、今すぐ改善していきましょう!( •̀ω•́ )✧

女性に嫌われる男性の特徴

服のフードを直す男性

「どうせイケメンだったら許されるんでしょう?」

大丈夫です、イケメンだろうが許せないことはあるんですよ( ^ω^ )

 

では、さっそく1つずつ見ていきましょう!

体臭を気にしない(香りで香りをごまかさない)

体臭を気にしない、という書き方をすると

「いやいやいや!さすがにそれは気にしてるよ!」

という声が聞こえてきそうです。

 

そうですよね、男性にとって「クサイ」って言われることって、めちゃくちゃダメージでかいですよね。

(まぁ、女性もだけどね!)

 

ですが、

「香りつきの柔軟剤使う奴とか、なんなの?」

「香りで香りをごまかすの嫌い」

という思考の持ち主は要注意です。

 

なぜなら、

香りで香りをごまかすの嫌い ⇒ ありのままの自分の香りを好む ⇒ 結果的に体臭に気を遣わない

というルートをたどってしまうことがあるからです。

 

あるんですよ、これ本当に(;^_^A

実際、知り合いの男性がこのルートをたどって、「あの人マジでクサイ…」と言われる羽目に(´;ω;`)

 

なので、男性にとって臭い対策って本当に大切なんです!

男性の彫刻のアイキャッチ画像 女性から見た男性の臭い対策はコレだ!

 

女性から見て、『清潔さ』というのは男性を見る上でめっっっっっちゃくちゃ重要な要素です!!!!

出身大学を聞いてくる

会話のきっかけ作りのために出身大学を聞くのかもしれないですが、この出身大学を聞くという行為も要注意です。

 

なぜなら、

「出身大学は今の私と関係なくない?」

と思う女性が多いからです。

 

こうした理由から、不信感を抱いてしまうことも少なくないんです。

ましてや、自分の出身大学にあまりよい印象がない場合や、そこまで偏差値が高くない大学出身の場合、出身大学を聞かれるのを嫌う女性はけっこう多いです。

 

出身大学を聞かれた女性の大半が

「出身大学聞いてどうするの?意味わかんない…」

と機嫌を損ねることが多いので、会話のきっかけ作りだとしても出身大学を聞くのは避けましょう。

マウンティングしてくる

「マウンティングなんてしないし!」

という方も多いと思いますが、自覚がなくても結果的にマウンティングになってしまっているケースが多いんですね。

悲しすぎる。

 

例えば、

「自分は大学院を卒業している」

「大学ではこんな勉強をしていた」

「前職では、自分一人でこれだけ頑張った」

といったように、俺すごいアピールが悲しいことにマウンティングとして取られちゃうことがあるんですね。

 

女性は、どちらかと言えば自分の話を聞いてほしいというタイプが多いです。

就職活動や転職活動の場面では自己PRは大切ですが、女性にモテたいのであれば自己PRは適度に行い、なるべく女性の話を聞く立場に回ることをオススメします。

これ、テストに出ます。

仕事の愚痴を言う&人の悪口を言う

ネガティブな会話をする男性も、女性に嫌われます。

 

愚痴や悪口を言う心理としては、

「心を許したアナタにだからこそ話しています✧˖°」

という『腹を割って話そう』精神が働いているのかもしれないですが、女性側はまったく求めていません。

 

愚痴や悪口で盛り上がれるのって、不思議なことに女性同士の会話の時だけなんです。

なので、男性から愚痴や悪口を言われても、「わかる~~~!!私もそう思ってた~~!!」ってならないんですよ。

 

それどころか、愚痴や悪口を言うと『ネガティブな人…』と捉えられてしまう…。

もちろん、仲の良い女性の友人や男性同士で愚痴や悪口を言うのは問題ないですが、モテたいのであればなるべく人前で愚痴や悪口は言わない方がいいです。

 

ある男性が、職場の同僚の女性に仕事の愚痴&人の悪口をぶちまけていた結果、その同僚女性が別の部署の女性と「アイツないわ…」みたいな会話をするようになり…。

結果、男としての評価が下がった…という例がありますので(;^_^A

くれぐれも、愚痴や悪口には注意です。

俺大変なんだよアピールがすごい

ついつい、女性に褒められたくて

「俺、これだけ仕事やってて大変なんだよ~!」

ってアピールしちゃうことってありませんか?

 

残念なことに、このアピールをされても女性側は

「あ、そうですか…」

としか思わないんですよね(;^_^A

だって、女性は女性で何かしら仕事していて大変ですからね。

 

表面上は「えぇー!そうなんですか!大変ですね!!(>_<; )」とか「すごいですー!」とか言ったりしますよ。

でも、心の中では「大変なのは自分だけではないぞ!」と思っている女性、けっこういます。

 

もちろん、自分にめちゃくちゃ余裕があって菩薩のような対応ができる時は、心の底から男性をねぎらうこともできます。

ですが、自分も大変だったりする時、心の中は阿修羅です。

女性によっては「うるせー!口動かす前に手動かせこの野郎!」と思うタイプもいます。

 

ねぎらってほしいという気持ちも大変よくわかります。

ですが、なるべく自分から「俺大変なんだぜ!!」とアピールするのは控えたほうが良いです。

 

気づく女性は、あなたが一生懸命仕事をしていることに気づき、女性側からねぎらいの言葉を掛けてくれるハズですよ(*^^*)

断られているのに何度もランチやディナーに誘う

「今日はちょっと先約があって…」

「片づけなきゃいけない仕事があるので、またの機会に…」

「銀行に行かないといけないので…」

このように、女性をランチに誘ってもなんだかんだ言って断られ続けていませんか?

 

ハッキリ申し上げると、

断られるのには原因があります。

原因を解決しない限り、永遠にランチorディナーには行けません。

むしろ誘い続けると「しつこい男」というレッテルを貼られて、ますます嫌われます。

 

女性と仲良くなるためには、コミュニケーションが必須。

なので、まずは食事に行って仲良くなるぞ!と思われる方も少なくないと思います。

 

ですが、何度も誘っているのに何度も断れられるのは既述の通り原因があるからです。

ついつい、この記事で紹介した行動をしてしまった…ということはないでしょうか?

 

信頼関係と同じで、女性が一度男性につけてしまったマイナス評価はなかなかプラスに変えることはできません。

 

少しずつ女性に嫌われる行動をしてしまっていることを自覚して、それを改善する。

改善した後は、少しずつ女性にプラスの評価をもらえるように努力する。

このように、地道に好感度を上げていくしかなんですね。

 

そうすることで、あなたに対して好感を抱くようになる女性が現れることは間違いありません。

じょじょに、自分磨きをすすめていきましょう。

まとめ:まずは女性に嫌われる行動をしてしまっていないか、自覚をすることが大事!

いかがでしたでしょうか?

今回は、女性視点から見た女性に嫌われる男性の特徴をご紹介しました。

 

自分を省みることは、辛いことでもあります。

今の自分の考えや行動を変える必要も出てきます。

 

ですが、「女性にモテたい!嫌われたくない!」という思いが強いのであれば、きっと乗り越えられるハズですよ!

ぜひ一度、自分の普段の行動や振る舞いを振り返ってみてくださいね。

少しずつ、女性にモテる男を目指していきましょう!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です