現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

【セルフカット挑戦前にお読みください】セルフカットの失敗から学んだこと

セルフカットに挑戦する女性

皆さん、にんにんこんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

以前、セルフカットについての記事を書きました。

ロングヘアでセルフカットしようとする女性 【セルフカット女子必見!】ロングヘアのセルフカット方法【道具は100均で揃う!】

上記の記事で書いた通り、セルフカットはお財布にも優しく、意外となんとかなるものなんですが

意外となんとかなるというレベルに至るまで、実はいろいろな失敗がありました…( ˘ω˘ )

今回は私がセルフカットを始めて実際にやってしまった失敗談と、そこから得た教訓について書いていきたいと思います!

本記事が「これからセルフカットをしてみよう」「セルフカットに興味がある」そういう方々のお役に立てれば幸いです★

セルフカットの失敗談

まずはどんな失敗をしてしまったのか…赤裸々に失敗談を書いていきたいと思います…!(´;ω;`)

失敗その1 なんとなく切り始める

私は気分を切り替えたくなった時、今とはちがう自分になりたい!と思った時、

どうにも昔から

「よし、髪を切ろう」

と思うことが多いです。

某少年探偵のアニメ主題歌の歌詞で「前髪を少し短くしただけで、生まれ変われちゃうそんな考え方が好きよ」というのがあるのですが、

私、この歌詞めちゃくちゃ好きなんですね。

そのせいもあってか「変わりたい!」と思ったら衝動的に「髪切りたい!」って思っちゃうんですね~これが。

でもね、なんとなく切り始めるのはオススメしません。

切り始めてから、なんとなくイメージとちがうなと思い始めて、調整に調整を重ねどんどん変になっていく…

という負のループに陥るからです。

 

そんなわけで、ハサミを入れる前に、しっかりと理想のイメージを思い描いてから切っていきましょうね!

何事もイメトレは大事なのです! (`・ω・´)

失敗その2 すく分量を間違える

セルフカット実践方法の記事でも書いたように、私は本当に髪の毛の量が多いです。

ロングヘアでセルフカットしようとする女性 【セルフカット女子必見!】ロングヘアのセルフカット方法【道具は100均で揃う!】

とにかく気づけば天然パーマでボリューミーヘア!

梅雨の時期とかは広がってめちゃくちゃ大変なのです。。

今度天然パーマの方向けに、髪のボリュームを抑える方法についての記事も書きたいと考えているので、どうぞお楽しみに(*^_^*)

なので、「しゃーんなろー!すいてやるぜーー!!」って感じでわっしょいわっしょいすきまくったんですけど、

 

何事も程度というのは大事ですね(当たり前だ)

 

勢いに任せてすきつづけて、気づくと「ミディヘアっぽいんだけど、一部ちょろんと長い」という謎の髪型になっていました(´·ω·`)

数日この髪型でいた(仕事の時はアップにしているので気づかなかった)のですが、

自分の髪型を後ろからみる機会があった時に愕然とし、この「ちょろん」を切りました。

おかげで少しマシな髪になりました(-_-;)

 

原因はご承知の通り、程度を考えずにすきすぎた。です。

 

プロの方ならまだしも、素人がわっしょいわっしょいすくものではありませんでした… (´・ω・`)

鏡を見る時は前からの姿だけでなく、後ろからも横からも、360度の角度からみて問題ないかを確認しつつ切り進めましょう。

そして、勢いに任せきるのではなく、ちょいちょい鏡で髪の状態を確認しつつ切り進めていくことをオススメします!

失敗その3 前髪切る時にハサミを横にして切った&切り過ぎ問題

これも割と「セルフカット時に気をつけるべき事」的な記事でよくみる内容ですが、前髪を切る時はハサミを横にしない方がいいです。

わざとスーパーぱっつん!にするなら止めないですが、ハサミを横にして前髪切ると……

 

思いの外ぱっつんになります(当たり前だ)

 

これはセルフカットを始めた最初の方に、一度に切ってしまえええと思ってやった失敗なので、

それ以降は必ずハサミを縦にして、少しずつ切っています。

 

加えて、前髪は切り過ぎるとめちゃくちゃ幼くなります!!

私は元々童顔タイプで、あまり年相応には見られないのですが、それにしたってあんまりにも幼くなります。

 

普段オフィスカジュアルなので、服装と髪型のアンバランス感 (´・ω・`)

なので、前髪も少しずつ少しずつ鏡で長さを確認しながら切っていくことをお勧めします。

セルフカットの失敗から学んだこと

そんなわけで、セルフカットの失敗から学んだことをご紹介いたします(^^)/

これさえ守っていれば、「うへぇ!?なんじゃこりゃあ!!」となることは起きないと思います!(`・ω・´)✧˖°

  • セルフカット後のイメージをきちんと確立させておく
  • 常に鏡で髪の状態を確認する
  • 鏡を見ながら少しずつ切っていくことを心がける
  • ハサミの向きに気をつける

特に重要だなと思ったのが、常に鏡で髪の状態を確認することと少しずつ切っていくことを心がけることです。

鏡で鏡の状態を見ていれば「あれ?なんかちょっと違うかも…?」と気づいて、軌道修正しやすいです。

また、少しずつ切っていくことで取り返しのつかないことが起きるのを防げますw

 

勢いに任せて「わっしょーーーーーい!」って切っていくのって気持ちいいんですけどね(>_<; )

切ってしまったものはのびるまではどうすることもできず…(´·ω·`)

だいたい切りすぎてしまった後によぎる気持ちは、

 

あぁ…もっと少しずつ切ればよかった…私のあほぅ…(´·ω·`)

 

です(断言)。

 

まぁ切りすぎてもいつかはのびてきてくれるんですけどね!!

 

皆さんもぜひセルフカットに挑戦してみてください(*^_^*)

美容師気分でカットしてみるのもなかなか楽しいですし、やはり髪を切るとサッパリした気分になれます♪

何度も切っていると段々慣れてきますよー!!

 

ではではここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です