現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

派遣社員でも産休中は社会保険料が免除になる!手続き方法は?

花と星のアイキャッチ画像

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

妊娠後期となり産休に入るとまとまった時間が取れるようになるので、入院準備や出産後の提出書類の確認などを行うことができるようになりますよね(*^_^*)

 

私自身、仕事をしている時はなかなか時間が取れず、病院への提出書類やもらえるお金関係などを調べることができませんでしたが

産休に入ったことをきっかけに、本格的にいろいろと準備をはじめました!(`・ω・´)✧˖°

 

妊娠に関する本を読んでいて改めて勉強になったのが、お金にまつわるお話。

今回はお金にまつわるお話のひとつ、社会保険料の免除についてご紹介します!

派遣社員でも産休中は社会保険料が免除になる!手続き方法は?

産休中に社会保険料が免除になるなんて…!

正直ありがたいっす…!(´;ω;`)✧˖°

 

知ってた?産休中は社会保険料を免除することができるんです!

妊娠に関する書籍を読んでいなければ、私は完全に知りませんでした(^q^)

 

産休中って社会保険料を免除することができるんですって…!

 

…いや、正直さ。

産休いただけるのも、出産手当金をいただけるのもめちゃくちゃありがたいんですよ!!

仕事していないのに、給料の2/3が支給されるんですよ!?

 

ありがたいと言っておいてなんですが、2/3なんです。

そこから社会保険料を差し引いてだから……うぐぅ…!まぁ…仕方ないか…。

2/3支給していただけるだけありがたい、これ以上望んではいけない…!と思っていたさ。

 

って思っていたのに、社会保険料も免除されるなんて夢のようなお話じゃないですか!?

 

産休中の社会保険料免除は平成26年から!

よく調べてみると、育休中の社会保険料免除制度は以前からあったようで、産休中の社会保険料免除は平成26年4月から始まったようです。

 

参考 平成26年4月から産前産後休業期間中の保険料免除が始まります日本年金機構

 

産休中の社会保険料免除制度が始まって、まだ5年くらいしか経っていないのですね…(゜_゜)

それまでは、産休中にも社会保険料が差し引かれていたのか…(゜_゜)

 

確かに産休は育休に比べて期間も短いので、平成26年以前は社会保険料免除の制度がなかったのかもしれないですね…!

ですが少子高齢化社会と言われておりますし、このように少しでも出産・育児しやすい制度が増えていくといいですね✧˖°

 

産休中の社会保険料免除の手続き方法は?

では、肝心の社会保険料免除の手続きはどのようにすればよいのでしょうか?

 

日本年金機構のサイトには以下のように記載されています。

被保険者は、産前産後休業の取得について事業主へ申出を行い、申出を受けた事業主は「産前産後休業取得者申出書」を日本年金機構へ提出します。

参考 従業員(健康保険・厚生年金保険の被保険者)が育児休業を取得・延長したときの手続き日本年金機構

 

つまり、被保険者(妊婦さん自身)が何らかの手続きを行うのではなく、あくまでも事業主が日本年金機構に対して手続きを行う必要があるということなんです。

 

なので、正社員の方は給与関係の担当をしている部署(多くは総務かと思います)へ産休を取得したい旨を伝えて、あとは総務の方にお任せです!

産休を取得する旨の申し出を事業主から日本年金機構に行うことによって、社会保険料が免除されます✧˖°

 

派遣社員が産休中の社会保険料を免除してもらうには?

上記の通り、事業主から日本年金機構に被保険者(妊婦さん)が産休を取得する旨を申し出ることで、社会保険料が免除となります。

正社員の方は産休取得の意思を伝える部署がひとつしかないので、迷いようがないですよね。

 

派遣社員の方は、その派遣会社ごとに以下のルートが考えられます。

  • 担当営業に連絡する
  • 派遣会社の総務担当部署に直接連絡する
  • 担当営業に連絡した後、総務担当部署に連絡する

 

産休を取得する旨は担当営業にも伝える必要もあるかと思いますので、担当営業には必ず連絡することになります。

担当営業から総務担当部署に話がいくのか、被保険者(妊婦さん)自ら総務担当部署に連絡する必要があるのかが派遣会社ごとに異なるかと思いますので、勤務先の派遣会社に確認してみてください(^^)/

 

派遣会社の総務担当部署に産休を取得する旨が伝わると、産休・育休に関する書類が届きます。

あとは派遣会社からの指示に従い、産前産後休暇取得申出書(派遣会社により書類の名称は異なります。)を派遣会社に提出すればOKです!✧˖°

派遣会社から日本年金機構に対して、被保険者(妊婦さん)が産休を取得するという申出がなされて、晴れて産休中の社会保険料が免除されます\(^o^)/✧˖°

 

まとめ:派遣社員だからといって、特別な対応は不要!

いかがでしたでしょうか?

今回は、産休中の社会保険料免除の手続き方法についてご紹介しました!

手続き方法…といっても、実際は会社の総務を担当している部署に「産休を取得したい」という旨を伝える!ということだけなのですが…(;^_^A

 

とはいえ、上記のことを知らないと「産休中にきちんと社会保険料は免除されるのだろうか!?」と不安になっちゃいますよね(>_<; )

私は社会保険料免除の制度自体知らなかったので、書籍で社会保険料免除の制度を知ってから急いで派遣会社に確認しました!

その結果、「既に手続き済みです✿」というご回答をいただき胸をなでおろした次第…!

 

妊娠・出産・育児はなにかとお金がかかるもの。

利用できる制度については、ありがたく利用させてもらいましょう…!

そのためにも、どのような制度があるのか勉強していかないとですよね!(^^)/

 

私自身、また勉強になったことがあればこのように記事にしていきたいと思っているので、更新をお待ちください!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です