現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

大根をまるまる一本美味しくいただく!大根大量消費レシピ!

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

突然ですが、スーパーで大根を一本購入したは良いものの、なかなか使いきれず困っている…なんてことはないでしょうか?

以前の私も近所のスーパーで大根1本98円という表示でテンションが上がり、まるまる買ってきたものの使いみちに困る…とう経験をしたことがあります(;^_^A

そこで今回は、一本の大根をまるっと美味しくいただくための大量消費アイディアをお届けします!

✿大根大量消費レシピ✿

浅漬け

私が大根を購入したら必ずといっていいほど作るのが浅漬けです!

きゅうりや白菜、キャベツなど他の野菜と一緒に漬けてもおいしくいただけるし、野菜をたくさん摂ることができるので健康にも良いです(*^_^*)

夏場は3日くらい、その他の季節は4,5日冷蔵庫で保管が可能です。ただし、日数が経過すると野菜の水分がどんどん出てきてしまい当初の味付けと少し変わってしまうため、なるべく早めに食べきってしまうことをおすすめします!

私のざっくりずぼらレシピも一緒に載せておきます!w

✿大根の浅漬け✿
・大根……………………1/5本~1/4本
・塩昆布…………………大さじ1程度(大さじがない方は、大根と塩昆布の割合3:1くらい)
・昆布だし………………大さじ1程度(大さじがない方は、軽く一掛け+気持ちもう少しだけ)
・酢………………………お好みで小さじ2程度(小さじがない人は、軽く一掛けくらい)
・しょうゆ………………お好みで小さじ2程度(同上、※味つけを濃くしたい方)

 

✿オプション野菜✿
・きゅうり………………1/2本~1本を輪切り
・白菜……………………2~3枚をざく切り
・キャベツ………………2~3枚を手でちぎる

STEP.1
材料を切る
大根はいちょう切りにし、オプション野菜を使う場合はオプション野菜も切ります。
STEP.2
塩もみ
大根だけ塩小さじ2ほど振って先に塩もみします。※水分を抜いて味をしみ込みやすくするためです。
STEP.3
大根水洗い
塩もみ大根を軽く水洗いし、塩気を少し落とします。
STEP.4
すべての材料をもみこむ
ポリ袋にすべての材料を入れ、30秒ほどもみもみします。
STEP.5
しばし置いて完成!
もみもみ後、すぐに食べても良いですが、できれば10分以上置いた方が味が染みています!
MEMO
・塩昆布がない場合は、粉末のかつおだしでもOK。分量は昆布だしと同じです。

・オプション野菜を追加する場合は、それぞれの調味料を気持ち少し増やしましょう。

大根サラダ

次にご紹介するのは大根サラダです。これも大根を切って上から調味料などをかけるだけ!なのでとても簡単で、大量消費に向いていますよ(*^_^*)

私のざっくりずぼらレシピはコチラです♪

✿大根サラダ✿
・大根……………………1/4程度
・海苔……………………3,4枚 ※味付け海苔でも可
・ごま油…………………小さじ2
・しょうゆ………………小さじ2
・かつおぶし……………お好みで

STEP.1
大根を切る
大根をせん切りにして、ボウルやお皿に盛ります。
STEP.2
他の食材を上からかける
海苔とかつおぶしをお好みでかけます。
STEP.3
調味料を上からかける
予めまぜておきたい方はまぜてもOK。私は洗い物を少しでも減らすべく上からかけちゃいますw
STEP.4
完成
大根や海苔、かつおぶしと調味料をある程度まぜながら食べるとおいしくいただけます。
MEMO

・辛みがほしい方は、一味・七味・山椒をかけてもOKです(*^_^*)

・少し味を濃いめにしたい場合は、しょうゆの分量を少し増やすか、めんつゆを少量たらして味を追加してもおいしいです。

大根おろし

いろいろな薬味として使える大根おろしを作るのもおすすです。

焼き魚に添えるもよし、そばやうどんに使用しておろしそばやうどんにするのも美味しいですし、みぞれ鍋もいいですよね♪

あとは和風ハンバーグのドレッシングとして使うのもおすすめです!

浅漬けや大根サラダ、大根おろしなど生で大根をいただく場合、先端の方は少々辛味があります。水にさらすことで辛味は緩和されますが、辛いのはいや!でもすぐに使いたい!食べたい!という場合は、先端から1/3部分を避けて使用しましょう。

生でいただく時は、大根の葉に近い1/3部分が水分が多く、甘みもあっておいしいです(*^_^*)

大根おろしは、おろすだけなのでざっくりずぼらレシピは割愛します!

味噌汁

定番ですが、味噌汁でいただく大根もホクホクしていて美味しいですよね♪

大根自体があまり主張の強い野菜ではないので、いろいろな野菜と組み合わせて味噌汁にすることができます!

私のおすすめは大根+玉ねぎの野菜の甘みたっぷり味噌汁、大根+じゃがいものホクホク根野菜コンビの味噌汁です(*^^)v

味噌汁も一般的な作り方と変わらないため、ざっくりずぼらレシピは割愛させていただきます✧˖°

野菜がたくさん摂れる和風スープ

鍋や豚汁、おでんなどの汁物でも大根を美味しくいただくことができますが、私のおすすめは和風スープです(^^)/

こちらは、大根がデトックスの後に回復食に使われていることからヒントを得て、自分なりに作り出したレシピです。

参考にしたレシピも一切なく、イチから自分で作っているので、私のざっくりずぼらレシピの最たるものですw

✿野菜がたくさん摂れる和風スープ✿
・大根……………………1/3程度
・しょうが………………ひとかけ ※チューブでもOK。
・和風だしの素…………大さじ2
・水………………………大根がかぶるくらい(5~6カップですかね。すみません。ざっくりずぼらで(;^_^A)

 

✿オプション野菜✿
・玉ねぎ…………………中1/2個くらいでくし切り。
・にんじん………………中1/2本くらいで乱切り。
・じゃがいも……………中1個~1と1/2個くらいで乱切り。
・キャベツ………………2~3枚で手でちぎる。
・白菜……………………2~3枚でざく切り。
・えのき…………………1/2個束くらいで3等分。

STEP.1
大根をゆでる
大根の成分をスープに溶け込ませるため、水から大根をゆでます。
STEP.2
オプション野菜投入
沸騰してしばらくしたら、オプション野菜たちを投入します。にんじんとじゃがいもは沸騰する少し前くらいから投入します。
STEP.3
調味料を投入
和風だしの素としょうがを入れます。
STEP.4
野菜が柔らかくなるまで煮る
大根やじゃがいも、にんじんなどの根野菜を串に刺して柔らかくなっていることが確認できるまで煮ます。
STEP.5
完成
器に盛って食べます!野菜のうまみと甘みが溶け出してすごくおいしいスープになりますよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、大根を使い切るための大根消費レシピをご紹介いたしました!

大根はビタミンA、ビタミンC、消化酵素や食物繊維などが含まれており、健康と美容によい野菜です(*^^)v

健康や美容のためにも、いろいろレシピで大根を美味しく、たくさんいただきたいですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です