Twitterはコチラ

【パーマリンク設定】カテゴリー名は含めず投稿名にするんだぜ!

パーマリンクについてアドバイスするアライグマ




今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

以前、パーマリンクに関する記事を2つ投稿しました。

パーマリンクについて悩む顔 【理想のパーマリンクとは】英語それとも日本語? パーマリンク設定画面を操作する手 【設定はお早めに!】パーマリンク初期設定方法&再設定方法

この記事の中で「理想のパーマリンクとは」「パーマリンクの設定方法」についてまとめているのですが、

最近、ブログ運営をしている中でこの記事の前提をくつがえすようなとある事件が起きたので(壮大な話が始まりそう)

その事件の概要と共に、パーマリンク設定について私の中で出た答えをご紹介していきたいと思います!!

【パーマリンク設定】カテゴリー名は含めず投稿名にするんだぜ!




パーマリンク設定革命事件~ことのあらまし

冒頭でご紹介した過去記事の中にて、パーマリンクの理想は「カテゴリー名+投稿名」であるということをお伝えしました。

ブログを読みにきてくれるユーザーさんのことを考えると、

この記事がどういう内容の記事なのかを、URLを見ればすぐに分かるというユーザー視点に立った意見でした。

A:https://wakunin-voice.jp/permalink-postname/

B:https://wakunin-voice.jp/blog/permalink-postname/

AとBを見比べると、確かにBの方が「お、これはブログについて書かれた記事なんやな!」と分かるかと思います。

私も他の方のこういった意見を読んでいて「なるほどな~~~~」と思い、

自分のブログのパーマリンクも「カテゴリー名+投稿名」という形を採用し、

再設定したり301リダイレクトしたりとわっしょいわっしょい改革を進め、落ち着いた気持ちでいました。

MEMO
301リダイレクトとは、元のURLから新しいURLに変更した際に「この新しいURLは紛れもなく、元のURLの記事と同じものですよー!」とプログラムに伝えることなのです!

 

で・す・が

さらなるブログ改革を進めている内に、とあることに気づいちゃったのでありました……。




カテゴリーを変えるのだ!✧˖° ⇒ 事件発生

ブログ改革を進めている内に、サブカテゴリーが必要だなということに気づいた、わたくしことわくにん。

MEMO
サブカテゴリーについては、また別記事でご紹介します(^^)/

サブカテゴリーを設定したのち、それぞれの記事のカテゴリーを見直している内に

 

あれ、この記事…AというカテゴリーよりBというカテゴリーの方がしっくりくるなぁ(゜-゜)

 

という記事がちょいちょい出始めました。

当然、当ブログを読みに来てくれるユーザーさん視点に立つと、適切なカテゴリーにするべきです。

 

そこで事件は起きました。

 

わくにん

よーし、この記事はAからBにカテゴリーを変更しよう~♪

わくにん

ん…?待てよ?そうなると、パーマリンクが「カテゴリー名+投稿名」としているのだから、カテゴリーを変えるとパーマリンク自体も変わってしまうのでは…?

………

……




カテゴリーを変えることで起こる悲劇

そうなんです。

パーマリンクの理想形と一部意見が出ている「カテゴリー名+投稿名」という形。

 

確かに、記事がどのカテゴリに属しているかを示すにあたっては有効なパーマリンクとなるのですが、

私のように

途中でカテゴリーを変更するとURL自体が変わってしまうんです!!

 

URL自体が変わってしまうということは、既述の301リダイレクトの操作が必要になったり、

別の記事にURLを貼っていた場合はこのURLも変更しないといけない等、かなり面倒なことに(゜-゜)

 

「俺はこのカテゴリーで一生涯突き進むんだぜ!!!!!」

という方は「カテゴリー名+投稿名」のパーマリンクでまったく問題はないのですが、

 

私のようにカテゴリーを変更する、カテゴリーを増やしたり減らしたりするかも…等

カテゴリーについて何かしらの操作をする可能性がある場合は、

「カテゴリー名+投稿名」というパーマリンクはオススメできないのです!!(´;ω;`)

 

こちらについては、我が心の師匠であるクロネさん(@kuroneblog)も次のように書いていらっしゃいます。

パーマリンクとは、記事のURLの一部ですが、後で「カテゴリー」を変更することを考えて、カテゴリー名を含まないパーマリンクにすることをおすすめします。

参考 ブログ初心者のよくある質問とその回答クロネのブログ講座




パーマリンク設定…カテゴリー名は含めず投稿名に!




Googleが推奨しているのはわかりやすいURL

ウェブサイトのドキュメントにわかりやすいカテゴリやファイル名を使用すると、サイトを効果的に整理できるだけでなく、コンテンツにリンクしようとするユーザーにとって、より簡単で「フレンドリー」な URL を作成することができます。

参考 検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドSearch Consoleヘルプ

上記の通り、Googleが推奨しているのはユーザーにとってフレンドリーなURLです。

カテゴリー名がURLに含まれていることも、フレンドリー要素のひとつと言えるのはまちがいありません。

ただ、オススメの方法として

URL で単語を使用する

サイトのコンテンツや構造に関連する単語を含む URL は、サイトを閲覧するユーザーにとってより親切になります。

参考 検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドSearch Consoleヘルプ

とも書かれており、要はサイトのコンテンツ(記事内容)に関する単語を含んでいるURLがユーザーにとって親切であるとのことなので、

必ずしもカテゴリを含めなければならない!!というわけではないようなんですね。

 

であれば。

後からカテゴリーをいじるかもしれないことを考えると、パーマリンクの形を「カテゴリー名+投稿名」ではなく、

「投稿名」のみにして、この投稿名をユーザーに分かりやすくする方が良いのではないかと。




まとめ:パーマリンクはカテゴリー名を含めずに投稿名にするんだぜ!

Googleが「パーマリンクにはカテゴリー名いれないとあかんで!?」と明言しない限り、

カテゴリーをちょこちょこいじる可能性があるわくにんは、

パーマリンクにカテゴリー名を含めないで投稿名だけにしようと思います!

これが俺の最後の答えだぜーーー!!受け取ってくれーーー!!!!

 

というわけで、いかがでしたでしょうか?

今回はパーマリンク設定について、自分なりにたどり着いた結論についてお伝えしました。

以前に書いた「パーマリンクは『カテゴリー名+投稿名』がよき!」

という内容をくつがえしてしまう内容となってしまい大変恐縮ですが、

なんというか、ブログでいろいろ模索している感じがしてこれはこれでまぁ!!ね!!(何)

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

これからもブログについて模索しつつ改革を進めていこうと思いますー!(^^)/

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です