Twitterはコチラ

記事削除はもったいない!ブログの記事に価値をつける方法!

パソコンのアイキャッチ画像

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

先日、こんなツイートをしました。

実はコレ、過去に私がやっていたことなんです。

途中まで書いてみるものの「こんなの読まれない、ゴミ記事だ」と自分でレッテル貼りつけては削除…というようなことをしていました。

 

ですが、こうやって途中まで書いた記事に対して「ゴミ記事だ」と決めつけて、

削除削除削除削除削除削除ォォ!!

…なーんて、デスノートの魅上さんのようなことをしていたらもったいないですよ!!

 

今回は下書きのまま眠ってしまう記事や、途中まで書いた記事を削除せずに書き上げる方法についてご紹介します!

 

記事削除はもったいない!ブログの記事に価値をつける方法!

削除するのはカンタンだけど、削除の前に考えてみましょう!

 

なぜ記事に価値がないと判断するのか?

そもそもブログの記事を書き始めたということは、

  • 自分が書きたいと思った
  • この内容であれば記事が書けそうだと思った

上記2つのいずれかの思いがあったハズです。

にも関わらず、途中で価値がないと判断してしまうのはブログ論のせいではないでしょうか?

 

例えば、

キーワードを何にしようか検索ボリュームを調べている内に需要がないことに気づいた

自分だったらこの記事読むか?と考えた結果、読まないという結論に至った

というような理由が考えられるかと思います。

 

いずれもアクセス数やPV数を増やすのであれば、確かに必要な観点ではあるんですが、このような理由で書くのをやめてしまってそもそも記事を書き上げることができない…というのは本末転倒じゃないでしょうか?(´;ω;`)

 

価値を見出せる内容にすればいい

もしも上記のように、何かしらの理由が原因で価値がないと判断し、記事を書く手を止めてしまったのであれば

記事の価値を見出せるような内容にすればいいのです✧˖°

 

それができたら苦労せーーーーん。と思われるかと思いますが、落ち着いて自分がその記事を書き始めたきっかけについて思い出してみましょう。

  • 自分が書きたいと思った
  • この内容であれば記事が書けそうだと思った

 

これら2つのきっかけのうち、自分が書きたいと思ったから書いたのであれば、その記事を書くことで

自分の考えを整理ができる

メンタルバランスを調整することができる

過去の自分を振り返ったり見つめなおすことができる

などのメリットがあるのではないでしょうか?

 

自分の中の何か(思考や感情、目には見えないもの)を整えることができる…というのは、立派なひとつの価値だと思います。

 

いやいや、ブログは人のお役に立つことができてナンボなんだから自分に効果があっても意味ないよ…(´·ω·`)

と思われる方もいらっしゃるかもしれないので、もう少し踏み込んで考えてみましょう。

 

今成功しているブロガーさんや自分が好きなブロガーさんのブログを読みにいってみてください。

彼ら彼女らの記事の中に、その人の考え方や人生観、経験談や失敗談など…その人ならではの記事はないでしょうか?

 

これらの記事を書く際、彼ら彼女らも自分たちと向き合い、その記事を完成させているはずです。

あぁ、こんなことあったなぁ。これがあったから今の自分がいるんだよなぁ。

記事を書きながら、そんなことを思っています。

これって、自分の中の何かを整えつつブログの記事も書いている…ということになりますよね。

 

そういった記事がユーザーさんに読まれて、誰かの心を動かしている。…ね?立派に価値ある記事になるでしょ( *´艸`)

 

  • 自分が書きたいと思った
  • この内容であれば記事が書けそうだと思った

この内容であれば記事が書けそうだと思ったにも関わらず、途中で書けなくなってしまった…という場合は、

記事を完成させるための材料が不足していた、ということが考えられます。

 

であれば、その記事を完成させるべく肉付けをすればいいですし、肉付けのために何か調べる必要があるのであれば

インプットしてしまえば即解決ですよね(*^_^*)♪

 

または、「このままでは日記になってしまう…完全に自己満の記事だ…」ということなのであれば、元々の内容に触れつつも

結果的に誰かのお悩みを解決できるようにする

最後に何かをおすすめする

というような記事に書き上げればいいんです(^^)/

 

こういった記事であれば、自他共に「価値のある記事!」と認めることができるものになりますよね♪

 

ブログの目的は人それぞれ

ブログの目的もやり方も本当に人それぞれで正解はありません。

 

収益のみが目的なのであれば、特化型ブログの運営を検討したり、ライティングスキルを学ぶための投資(お金なり時間なり)は必須となりますし、

とにもかくにも価値ある記事を!という観点が重視されるのは致し方ないところではあるかと思います。

 

ですが、収益だけが目的ということではないのであれば、ブログを書きあげていくという工程自体も楽しんでいければいいのではないでしょうか?(*^_^*)

 

さぁ、この書きかけの記事をいかにして料理しようか?✧˖°

 

そんなことを考えながら、自分の力で記事を書きあげていくのもライティングスキルの訓練のひとつと考えて楽しみましょう♪

 

まとめ:自分を否定しないブログ運営を!

いかがでしたでしょうか?

今回は、下書きのまま眠ってしまう記事や、途中まで書いた記事を削除せずに書き上げる方法についてご紹介しました!

 

書きかけの記事を削除するということは、自分の中に眠っていたものや自分から生み出されたものを否定しまうということ…

自分を否定するのではなく、それらをどう生かすべきかを考え、楽しみながらブログ運営をしていきましょう!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です