Twitterはコチラ

妊娠後期、昼寝して夜眠れずの無限ループ…はじめてママのハラハラ体験記【11】

日光を浴びて昼寝する妊婦

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

 

妊娠するといろいろな体の変化がありますが、その中でも驚くのが『激しい眠気』ではないでしょうか。

つわりがある時期にも『眠りつわり』と呼ばれる、寝ても寝てもとにかく眠い…というつわりがあるくらいです。

 

胎動が激しくなってくる妊娠中期以降は、夜中に赤ちゃんがお腹の中で大暴れして眠れない…という方もいるのではないでしょうか(私です)

夜間眠れなかった分は、お昼寝をしましょう情報をあちこちのページで見かけます。

 

寝すぎるとまた夜眠れなくなってしまうので、15~30分の昼寝にとどめましょうなーんてことも書かれてますが、

一度寝始めたら眠たいスイッチが完全にONになって、とてもじゃないけど30分以内に起きるとか無理ゲー(^q^)

 

そんなわけで…本記事では、妊娠後期の眠気の扱い方に悪戦苦闘する妊婦の様子をお届けします( ˘ω˘ )

 

妊娠後期、昼寝して夜眠れずの無限ループ

どこかでこのループから抜け出さないとあかん( ˘ω˘ )

 

妊娠後期の夜に眠れなくなる原因

そもそも、妊娠後期になるとなぜ夜眠れなくなってしまうのでしょうか?

原因として挙げられるのは以下のような理由です。

  • 夜中の胎動が激しい
  • 夜泣きに備えて眠りが浅くなる
  • お腹が大きくなりトイレが近くなる
  • お腹が大きくなるため同じ姿勢で眠れない
  • お腹が張る
  • 出産への不安
  • 夜中に陣痛が来るのではないかという不安
  • 夜は考えごとをしてしまいがち

ハイ、今の私にすべて当てはまります(^q^)

妊娠後期の妊婦さんであれば、いくつか当てはまる項目があるのではないでしょうか?

 

正産期である37週目以降は赤ちゃんが大きくなるにつれて、お腹の中で身動きがとれなくなるようで、週数の経過とともに胎動もおさまってくるようです。

…わが子、全然おさまる気がしないのですが。元気でなにより。

 

また、夜泣きに備えて眠りが浅くなるというのも母親ならではの習性という感じがしますよね。

この時期から既に体は産後に備えて準備をはじめているのね…!

 

その他の理由も、妊娠後期ならではの理由ばかりです。

妊娠初期、中期…とはじめてママの場合はどの時期にもいろいろと悩みごとがありましたが、妊娠後期における夜眠れない…はけっこう大変なんです( ˘ω˘ )

 

夜眠れないことで起こる影響

夜眠れないと、当然日中にその影響があらわれます(´;ω;`)

  • 眠い
  • 体調不良
  • 耳鳴り
  • 作業効率の低下……など

妊娠前も睡眠が不足するといつもとちがって不調になってしまうのですから、妊娠中もそりゃ何かしらの影響が出ますよね。

私は睡眠が不足すると疲れがとれないせいか、翌日ものすごい耳鳴りに襲われるんですよね(´·ω·`)

もう辛いのなんのって(´·ω·`)

 

作業効率も低下しずっとぼんやりしてしまったり、お腹はすいているのに食欲がないなどの体調不良にも悩まされます。

なので、もう体が「頼むから昼寝してくれ!!(´;ω;`)」という状態で半強制的にベッドに向かってしまいますw

 

半強制的に昼寝まつり

ベッドに向かって、ポスンと横になってしまったとはノンストップ( ˘ω˘ )

そこからは体が望むままに睡眠をとり、気づけば2~3時間寝てしまい気づけば夕方…なんてざらにあります(>_<; )

 

冒頭でもすこし書いた通り、本来であれば15~30分くらいの昼寝が理想らしく、かつ夜に影響を出さないために15時前に昼寝してしまうのがいいらしいのですが…

「もうダメぽよ…」ってなるのが大体15時前後なんですよねー。

逆にその前の時間に昼寝しようとしても、「全然眠くないぞ!今日は昼寝なしでいけるんちゃう!?」と思えるくらいにハイパー元気。

 

そんなこんなで15時前後に昼寝を開始して2~3時間寝たらもう夕方(むしろ夜?)だよ!\(^o^)/

そして夜に眠れず…⇒ 翌日15時くらいにお昼寝… ⇒夜…

 

夜眠れない時の対処法!

「体調的にも生活リズム的にもこのままじゃいかんぜよ!!」と思い、さすがに対策を練り始めました。

 

本やインターネットの情報から以下のことを実践開始。

  • 夜はシャワーではなく湯船につかる
  • 日中運動する時間を増やす
  • 夜の就寝時は楽しいことを考える
  • 不安なことは「なんとかなるさ」と唱える
  • アロマの力を借りる
  • 昼寝は短時間で済むよう努める

お腹が大きくなってきて、湯船に入るの大変になってきたなぁ…と思ってはいるのですが、妊娠後期特有のむくみ対策のためにも湯船入浴大事!と改めて思いました。

(直近の定期健診でむくみありだったから気になっているのだ( ˘ω˘ ))

 

出産や産後の体力作りのためにも、もうすこし運動する時間を増やさないといけないなという思いもあり、運動の時間ももっと増やそうかと目論見中。

 

お布団の中では楽しいことを考えるのと、来たるべき時は来るのじゃ!なんとかなるのじゃ!とドーンと構えていようと思いますし、それでも眠れない場合はアロマスプレーの力を積極的に借りていこうと思いました✧˖°

↓アロマスプレーの詳細は下の記事からどうぞ(*^_^*)♡

目をぱっちりと開けている女性 【おすすめ睡眠導入方法】眠れない夜もすやっと眠れる♪

 

また、15時前の昼寝で15~30分におさえる…が理想の昼寝であるのは百も承知ですが、眠れないのに布団の上でゴロゴロしていては時間がもったいないので

15時前という制限はつけずに、「寝たい時に寝てええんやで!」と自分に言い聞かせてあげて、なるべく短時間のお昼寝にしようねという努力義務にとどめました。

だって、短時間の昼寝をしたところで不調がおさまってなかったら意味ないしねー(^q^)

 

あまり完璧は求めずに、ステレオタイプに流されず、自分の体に耳を傾けて残りの妊娠生活を送っていきたいです(*^^)v

完璧主義をやめたい人に向けたメッセージ 【完璧主義をやめたい】完璧主義から生じるストレスからの卒業

 

まとめ:妊娠後期、夜眠れない時は思い切って昼寝を!でも自分ルールは忘れずに★

いかがでしたでしょうか?

今回は、妊娠後期の眠気の扱い方に悪戦苦闘する妊婦の様子をお届けしました!

 

本や書籍からいろいろな情報を得ることはできますが、最終的には自分の体に合った方法が一番です!

「本に書いていたから…」

「医師監修の内容だし…」

といった思いにとらわれることなく、自分の体と会話をして自分ならではの過ごし方を確立していきましょう♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です