現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

妊娠9ヶ月、出産に向けた最終準備で必要なことは?

眠っている赤ちゃんのアイキャッチ画像

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

妊娠9ヶ月はいわゆる妊娠後期。

赤ちゃんとの対面まで残りあと1ヶ月となります。

 

妊娠9ヶ月に至るまで、体重管理や食べ物・飲み物制限などいろいろな調整を行ってきたかと思いますが、

ここから先は出産に向けての最終準備が必要となります(`・ω・´)✧˖°

 

本記事では、出産の最終準備で何が必要なのかをご紹介しています!

出産ギリギリに「あ、まだやっていなかったー(>_<; )」ということがないように、きちんと準備していきましょう!

 

妊娠9ヶ月、出産までの最終準備で必要なことは?

長いと思っていた10ヶ月、フタを開けてみると案外あっという間だったりするものです。

今まで体調がなかなか安定しない、仕事をしていてなかなか時間が取れなかった…など、出産までの準備に本腰を入れることができなかった妊娠ママさんたちは忙しくなる時期です( ˘ω˘ )

 

入院準備・退院準備

妊娠9ヶ月に入ると、いつ赤ちゃんが産まれてきてもおかしくない時期になります。

 

MEMO

とはいえ、正産期(妊娠37週目~妊娠41週目)以前は早産になっちゃうからね!

なるべく長くお腹にいてね!って赤ちゃんに話しかけまくるけどね!

 

なので、いつ陣痛が始まってもいいように入院準備は早めに終わらせましょう!

私の知り合いの奥様は、予定日の1ヶ月半前に陣痛がはじまりそのまま入院、出産されたそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

母子ともに元気だったそうだよ(*’▽’)

 

入院準備は、分娩予定の病院から入院の手引きのような書類をもらっているハズです。

その書類の中に、病院で用意してくれるもの・自分で用意しなければいけないもののリストがあるので、

リストの内容に従い入院するための準備を進めましょう!

 

特に、生理用ショーツや赤ちゃん用のお尻ふきを用意しなければいけない場合はドラッグストアに、

産褥ショーツなどのマタニティグッズが必要な場合はマタニティ用品を取り扱っているお店に買いに行かなければいけないので、

妊娠後期に入った早い段階で買い出し関係は済ませておくのが良いと思います。

お腹がますます大きくなったら買いに行くの大変だからね!(>_<; )

MEMO
もちろん、ネットで購入するのもありですが、ショーツなど身につけるもので肌触りを重視したい場合はお店に行って直接確かめたほうがいい!

 

同様に、退院する時にママが着る服や赤ちゃんが着る服、抱っこひもなどの退院準備もしておく必要があります。

パパに「これが退院用の荷物だよー」と渡せるように、入院準備と一緒に退院準備も進めましょう!

 

赤ちゃん受け入れ最終準備

ベビーベッドやベビーバス、赤ちゃんの肌着や服など、赤ちゃんを受け入れるための準備は既に終わっておりますでしょうか?

赤ちゃんグッズって本当にいろいろなものが必要なんですよね(;^_^A

 

私も本に載っていた必要用品一覧を見て

「ひえええ(゜_゜)こんなにいろいろ必要なんだ!?」と驚いたものです…( ˘ω˘ )

 

とはいえ、先輩ママさんたち曰く「これはいらなかった…」というものもあるそうなので、

ずはベビーベッド、ベビーバス、哺乳瓶、肌着や服、ガーゼハンカチなど

何が何でも最低限必要!!というものを買いそろえて、後から必要になったものを購入していくのもアリだと思います(^^)/

 

部屋掃除・模様替え

赤ちゃん受け入れ最終準備と多少内容はかぶりますが、部屋掃除や模様替えも今のうちに行っておく必要があります!

ベビーベッドを置くスペースや、ベビーグッズを置く場所の確保をしなければいけない、というのはもちろんのこと

 

赤ちゃんにとってハウスダストは大敵なので、掃除のしやすい家具配置にしたり、

ハウスダストがたまらないように不要な置物などがあれば、このタイミングで思い切って処分!というのも必要になります。

 

産後は育児に追われて掃除も大変になりますので、あくまで近い将来の自分のために、掃除しやすい環境を整えましょう!✧˖°

 

名前候補決め

赤ちゃんにとって、とーーーーーっても大事な名前!!

名前の候補もそろそろ本格的に決めないとです(`・ω・´)✧˖°

 

赤ちゃんの性別が決まってすぐに名前の候補をポポポポーン!と決められるパパさんママさんもいるようですが、

我ら夫婦はなかなか本格的に動き出さず…(;^_^A

たぶんアレだよね。夏休みの宿題を夏休みが終わるギリギリに「やべー!」って言ってやるタイプ(´·ω·`)

いや、そんなことないか私子どもの時まじめだったからちゃんと計画的にやってたと思うんだけどむにゃむにゃ

 

名前の決め方については、以下の記事もあわせてご覧くださいませ(^^)/

子どもの名前に悩む熊のイラスト 【子どもの名前】どうやって決めればいいかわからないから調べた結果をまとめた!

5~10候補くらいまでは用意しておいて、産まれて赤ちゃんと対面してから決める!というのが良さそうです(*^_^*)

 

出産の流れを勉強する

実際にお産がどのように進んでいくのかを勉強するのもとても大切なことです。

 

破水やおしるしがあると本格的にお産のはじまり…と言われますが、

陣痛とはどのような感じなのか、何分間隔なのか、破水した後はどのような対応をするばいいのか…

など、具体的に知っておかなければならないことはたくさんあります!

 

私は血とか痛いのとか苦手で、出産の流れも読んでいて「はううううう(´;ω;`)」ってなるんですけどね、

でもちゃんと知っておかないと覚悟できないので、すこしずーつ勉強しています…w

 

バースプランを考える

陣痛で苦しい時は好きな音楽を聴きたい、リラックスできるようにアロマを使いたい、産まれたらすぐに赤ちゃんを抱きたい…など

どのように出産したいのか、というプランがバースプランと呼ばれるものです。

 

だいたいの病院でバースプランをどのようなものにするか?というのを聞いてくれるようなので、

お産の流れを勉強したら、自分がどのように赤ちゃんを産みたいのかを具体的にイメージして、

自分のバースプランも組み立てていきましょう!✧˖°

注意
ただし内容によっては病院からNGですと言われたり、会陰切開はイヤと伝えていても安全に赤ちゃんを取り出すために必要な処置であれば行うなど、バースプランは絶対にかなえてもらえるというワケではないので要注意!

 

陣痛タクシー登録

陣痛タクシーとは、その名の通り陣痛が始まった時に呼ぶことができるタクシーです。

 

事前登録が必要ではありますが、365日24時間対応しており、分娩病院も予め登録しておくので道案内が不要、

破水などでシートを汚してしまってもクリーニング代がかからない、実は陣痛時以外(定期健診など)でも利用できるなど

妊婦さんにとってありがた~~~いことがたくさんのサービスなのです!

 

陣痛タクシーについても、忘れないうちに早めの登録がおすすめです!✧˖°

 

まとめ:出産まで残り1ヶ月、最終準備は入念に!

いかがでしたでしょうか?

今回は妊娠9ヶ月となり、出産までに必要な最終準備をご紹介しました!

 

いつ産まれるかわからない期間に入ったからこそ、いきなり陣痛がはじまっても大丈夫なように

早めに最終準備は終わらせておきたいですよね!

心にゆとりのある状態で、赤ちゃんとの対面を果たしましょう(^^)/♡

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です