現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

【ストレスは最大の敵!】妊娠中の不安定な気持ちとの付き合い方

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

妊娠中のママさんの中には、妊娠してからとても気持ちが不安定になってしまい、戸惑っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

何を隠そう、私自身が妊娠してからというもの自分の気持ちの不安定さに驚いています。

元々、生理前に気持ちが不安定になり「すぐにイライラする」「何をしても楽しくない」「気持ちがふさぎ込みがち」といった症状が出る傾向にありました。

MEMO
これはPMS(月経前症候群)のひとつの症状で、私のようにPMSによって、生理前は気持ちが不安定でイライラしたりうつうつとしてしまう方もいらっしゃるのではないかと思います。

ですが、妊娠中はこれらの症状に加えて「めちゃくちゃ沸点が低くなる」「突然涙腺が崩壊する」というビックリ症状も加わりました(゜_゜)

妊娠当初はあまりの不安定さに驚いていた私ですが、妊娠中期に入りいろいろな先輩ママさんや保健師さんのお話を聞いて、この不安定な気持ちと付き合うためのコツを見つけることができました(*^_^*)

前置きが長くなりましたが、今回は妊娠中の不安定な気持ちの付き合い方についてまとめていきたいと思います。

◆この記事はこんな方向けの記事です◆

・妊娠してから気持ちが不安定で困っている
・不安定な気持ちをコントロールできなくて辛い

・妻や身近な家族が妊娠して、気持ちが不安定であるため接し方に悩んでいる

妊娠中の不安定な気持ちとの付き合い方

結論:不安定なのは仕方がない

結論から申し上げると、妊娠中はホルモンバランスの変化に伴い、気持ちが不安定になってしまうのは仕方がないことなんですね。

特に妊娠初期はつわりの症状が出るママさんも多いため、気持ち悪いし精神的にも不安定だし…という感じでかなり辛い時期になります。

つわりの症状が収まった以降も、体型の変化で妊娠前にはできていたことがちょっとしんどくなってしまったり、思うように動けなくなるということも出てきます。

なので、「妊娠期間中は気持ちが不安定になってしまうのは仕方がないこと」と割りきって、その状況を受け入れることが大切です。

感情は解放したほうがいい

上記の通り、妊娠期間中に気持ちが不安定になってしまうことは、仕方がないことなのでそ「どうして私はこうなんだろう…」なんて自分を責めることはまったくないです!

ですが、日常生活を送っていてどうしても気持ちがこみ上げてきてしまうことってあるんですよね(´;ω;`)

私の場合、冒頭にお伝えした通り「沸点がめちゃくちゃ低くなる」「突然涙腺が崩壊する」という症状がなかなかネックでした。

会社にマタハラまがいの発言をする方がいるのですが、妊娠する前は

わくにん

あ~また始まった。若いのに考え方が昭和というかなんというか…その内、苦情とかもらわんように気をつけてくだされ~

くらいな感じで、その方の発言を受け流していましたが、妊娠してからは

わくにん

この人ホントなんなの!?全然妊婦のこととか考えられないの!?マジありえないんだけど!!(ブチギレ)

みたいな感じになってます。

……からの大号泣(´·ω·`) ※リモートワークで本当によかった…。

わくにん

堰を切ったように泣くというのはこういうことなんだろうなぁ…

と後から冷静になります…(´·ω·`)

でも、妊娠中はこれで良いと思います。いつもそばでなぐさめてくれる夫にはちょっと申し訳ないとは思う(大号泣でハラハラさせてしまう)のですが…(;^_^A

紙に書き出す方法も効果的

上記のように、思い切り感情を表現するのはちょっと…という方は、ぜひ紙に感情を書き出すという方法を試してみてください。

どんなに殴り書きでもかまいません。

大切なのは自分の内側でふつふつと煮えたぎっている感情を、外側に解放してあげるということなんです。

上記のように感情を表現することも、紙に書き出すことも、どちらも感情を外側に解放する手段です。

感情を解放してあげることは、自分の中にあるストレスを体から追い出してあげることになるんですね。

このストレスを体から追い出すこと、とっても大切です。

ストレスは最大の敵

なぜなら、ストレスは妊娠ママさんにとって強大な敵だからです。

感情を解放せずに、ストレスを自分の中でため込んでいると以下のようなことが起きかねません。

  • ストレスからネガティブ思考になる
  • 不安な気持ちを誘発する
  • 過呼吸になる可能性がある
  • お腹が張って子宮収縮につながることがある
  • 胎盤の血流悪化を引き起こし、赤ちゃんの発育に悪影響となる

妊娠前よりも、いろいろな出来事に対して敏感になっている妊娠中は、ストレスを感じやすいです。

なので、ストレスを感じることがあった場合は容赦なくその原因をシャットアウトしましょう(`・ω・´)

ストレスの原因が家族など身近にある場合、完全にシャットアウトすることは難しいかもしれないですが、なるべくストレスを感じない環境に身を置いてゆったりとリラックスすることが大切です。

ストレスを感じないようにすることは、自分の身だけではなくお腹の中の赤ちゃんを守ることにもつながる、ということを肝に銘じておきましょうね。

人は、特に人間関係でストレスを感じることが多いです。

ストレスになる人の特徴を以下の記事でご紹介しているので、☟こちらもあわせてお読みください。

【こういう人とは距離を置いて!】自分の人生を楽しくする方法✿

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、妊娠中の不安定な気持ちとの付き合い方についてまとめてみました。

妊娠中のストレスは最大の敵!と肝に銘じて、ストレスを感じないようにゆったりとリラックスした時間を過ごしましょうね♪

それが自分のためにも、お腹の赤ちゃんのためでもあるんですから(*^_^*)

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です