Twitterはコチラ

妊娠中は下半身の冷えに要注意!夏にオススメの冷え対策!

妊娠中の下半身の冷えを注意するアイキャッチ

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

以前、妊娠安定期にも関わらずハラハラしたことがあったという内容の記事を書きました。

妊娠中に不安な気持ちになっている妊婦 妊娠中、不安な気持ちは持たないで!はじめてママのハラハラ体験記【7】

私の中では、このハラハラしたことが起きた原因は下半身の冷えではないかと考えています。

思い当たるフシがあったもので…(;^_^A

今回は、下半身が冷えた時にどういうことが起きていたのかを振りかえるのと同時に、

私が最近実践している下半身の冷え対策をご紹介しようと思います!

下半身の冷え対策を行ってから起きた嬉しい変化も併せてご紹介いたします(*^_^*)♡

妊娠中は下半身の冷えに要注意!夏にオススメの冷え対策!

お医者さんや保健師さん、書籍にも「下半身が冷えないように気をつけて」というアドバイスをいただき、

 

そうか…そんなに下半身冷えは注意が必要なんだな…

 

ということを思い知ったわくにん。

確かに生理の時とかも冷えが原因で生理痛が悪化するってことはあったからなぁ…などと思い出し、

自分の妊娠してからの生活を振り返ってみるのだった。

お腹まわりは気をつけていた

お腹が冷えて生理痛悪化、というのも経験していたし、

分娩予定の病院に行った時の検診で「ちょっとお腹冷たいから、あっためてあげたほうが赤ちゃんも落ち着くよ~」とのアドバイスをいただいたので、

日中は妊婦帯を装備し、夜は腹巻をして寝るなど

お腹まわりには気をつけていました!!!!

 

気をつけてはいたものの、たまに触ると冷たくて「うーむ(´·ω·`)」なんてこともしばしば。

まぁお腹まわりはやれることやってるし…!!という思いでいました。

 

完全なる油断…足ひえひえで気持ちよい

そんな時に梅雨が明けて夏本番に。

いやー暑い。なにせ毎日30℃超えですからね…北海道出身者に30℃超えはこたえるのであります…(´·ω·`)

お腹まわりは冷やすわけにはいかないけど、足ならば大丈夫だろうと、短めのズボンをはいて毎日クーラー様のお世話になっていました。

 

で。

お腹まわりには気をつけているつもりなのだがなぁ。

うーん、お腹いたい…(´·ω·`)

でも暑いとのぼせちゃうし…熱中症もこわい(´·ω·`)

 

こんな毎日を過ごしておりました。

 

下半身の冷えが子宮収縮につながるだと…!?

そんな中、以前の記事でも紹介したハラハラ体験が起こり、

 

冷えいくない!!!!(`・ω・´)

 

ということを痛感した私…。

詳しくはコチラ☟

妊娠中に不安な気持ちになっている妊婦 妊娠中、不安な気持ちは持たないで!はじめてママのハラハラ体験記【7】

 

本格的に冷えに対する対策を始めたのでした。

 

冷え対策で行ったこと!

ここからは、私がはじめた冷え対策をご紹介します(*^_^*)

長ズボンをはく

今までは足だけでも涼を取りたいと思い、家にいるときは短いズボン(もしくは長ズボンをまくる)を愛用していました。

生足にクーラーの冷たい風が当たるのがひんやり気持ちよくて…✧˖°

ですが、冷え対策を始めてからはこれを一切やめて、長い夏用のルームウェアズボンをはきはじめたした!

 

「暑くて辛かったらどうしよう…(´·ω·`)」

 

と始める前はちょっと不安でしたが、はいてみるとなんてことはない。

きちんと上半身が部屋の冷気を感じ取ってくれるので、そこまで辛くないんです♪

扇風機を胸から上にあてる

ちょっとクーラー効いた部屋にいすぎたかな?

と思った時は、クーラーがない部屋に移動します。

 

当然暑い!!w

 

ですが、クーラーがある隣の部屋から冷気がもれてくることもあり、耐えられないほどではないです。

それでも暑いな~~と感じたら、ミニ扇風機の出番!\(^o^)/✧˖°

ミニ扇風機の風が胸から上にだけ当たるように角度を調整します(^^)/

お腹まわりと下半身の冷えを防ぐことができるし、涼を取ることもできるしで一石二鳥です♪

 

保冷剤&冷えピタシートの活用

ここまでの内容で既にお気づきかもしれないですが、

下半身の冷え対策を行いつつ、涼を取るコツは上半身にあり!!!!なんです✧˖°

 

扇風機の風でも満足できぬ…という場合は、

保冷剤をおでこにあてたり、冷えピタシートをおでこに貼りましょう!!!!

頭が冷えるだけで、だいぶ涼を取ることができます!!\(^o^)/✧˖°

 

「暑くてかなわん…(´·ω·`)」

という時には、お手軽に涼を取ることができる方法なのでかなりオススメです( *´艸`)♡

40℃くらいのお風呂にゆっくりつかる

涼を取りつつ…という概念からは少しはずれてしまいますが、

38~40℃くらいのお風呂にゆっくりつかることで、下半身の冷え対策になります♪

 

思い出してみると、暑くなってからはお風呂無理!!ってなって、シャワーで簡単にすませる毎日になってしまっていたんですよね(;^_^A

ぬるめのお湯につかることで心身ともにリラックスできるので、とってもオススメです✧˖°

冷え対策を行ったことによる嬉しい変化

冷え対策を行ったことで自分でも驚きの嬉しい変化が…!✧˖°

ここからは実際に起きた変化についてご紹介します(^^)/

寝つきがよい

寝る時に腹巻をして短いズボンで寝ていたのですが、寝る時はマタニティ用のパジャマを着用しています。

マタニティ用のパジャマって、上が半袖でも下はチュニック+長ズボン付きの商品が多く、

このことからも下半身の冷えは予防すべきものなんだなぁ…!ということをうかがい知れますよね!

実際に私が使用しているパジャマも、半袖チュニック+長ズボンのセットとなっています。

「長ズボンで寝るの寝苦しくないかな…(´·ω·`)」

と思っていたのですが、ところがどっこい!!!!

 

超熟睡( ˘ω˘ )

 

なんで今までマタニティ用のパジャマ使わなかったんじゃー!と反省しましたw

便通がよい

これは処方されたお薬を飲んでいるから、というのもあると思うのですが、

おもどし事件以来、まだちょっと薬を飲むことに抵抗があって、2錠飲むよう言われている薬を1錠にしたりたまに飲まなかったり…なーんてことをしちゃってます。

注意
薬剤師さんに「自分で調整して大丈夫なお薬だから、様子見て1錠だけにしていいですよ」って言われているのだ!!

薬を飲んでない時でも、きちんと腸が動いていることを実感できているので、

やはり下半身が冷えなくなったことにより、内臓自体も活性化しているのかなー?なんて最近は思っています。

 

お腹も冷えなくなった

これが一番の驚きなのですが、なんとお腹の冷えも改善されたんです!!!!

妊婦帯や腹巻をしても「ヒヤリ…」となっていたお腹が、下半身の冷え対策を行ったことで劇的に改善…!!(´;ω;`)✧˖°

 

「冷えは足元から」という言葉がありますが、

本当にその通りだなぁ~~~~~!!!!と思いました\(^o^)/✧˖°

 

お腹が常にあったかいからか、お腹の子どももいつもより元気な感じがします( *´艸`)♡

以前にも増して胎動が激しく…w

 

お腹の痛みも改善!?

前はしょっちゅう「なんかお腹痛い気がする…(´·ω·`)」なんてことを感じていたのですが、

冷え対策を行ってからは、あまりお腹の痛みを感じなくなりました。

やはり、冷えから子宮収縮が起きやすい状況だったのかなぁ…と反省(>_<; )

 

子宮拡大工事と思われる、ちょっとした痛みを感じることもありますが、特に気になる程度の痛みではないので

お腹の痛みも改善したと言ってしまってよいと思います!!(`・ω・´)✧˖°

まとめ:妊娠中は賢く冷え対策を行って、安産に備えましょう♪

当然のことではあるのですが、妊娠前とは同じ生活を過ごせないんだなぁというのを最近しみじみと痛感しております。

目立つところでは、カフェインの摂取や生もの禁止!というのがあったのですが、

食生活だけではなく、いろいろな点において気をつけねば!!と思える期間であったように思います。

 

大事に至る前に気づけて本当によかった!!

妊娠中の冷え対策、本当にめちゃくちゃ大事なのでぜひ行ってください!!(`・ω・´)✧˖°

 

注意
ですが、あまりにも冷え対策!といっていろいろ着こんだりすると実際に寝苦しくなったり、暑すぎて体調がわるくなる…という可能性もあるので、ご自身で一番過ごしやすく冷え対策を行えるよういろいろ模索してみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です