Twitterはコチラ

妊娠生活初期~後期を振り返り!妊娠中の辛いこと&対策!

上を見上げる妊婦さん

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

妊娠中は、体にいろいろな変化が起きて今まで経験しなかったような体調不良に悩まされることも少なくありません。

お腹にいる赤ちゃんのことを思えば耐えられる…!のですが、辛いものは辛いんじゃー!(´;ω;`)

こういう時って皆さんどうしているのかしら…と私も先輩ママさんに聞いたり、ネットで体験談を読んだりしました。

 

今回は、妊娠後期を迎えた私が、妊娠生活を通して辛かったこと&どのように対応したのかについて振り返ってみました!

これから妊娠予定の方、今妊娠していて体調不良にお悩みの方の参考になりますように(*^_^*)

 

妊娠生活初期~後期を振り返り!妊娠中の辛いこと&対策!

一番大変であろう出産はこれからなんですが…( ˘ω˘ )

 

妊娠超初期

いわゆる妊娠超初期と呼ばれる妊娠0週~4週までの間は地味に辛かったです。

 

なぜかというと、生理が止まり体調が悪い(私の場合この時から吐き気をもよおすように…)状態ではあるものの……

 

妊娠検査薬による検査は、生理予定日の1週間後からでないときちんと検査できないからなんです!

 

なので、検査できるようになるまでの間「妊娠したのかな?」と思いつつも、

それをハッキリさせることができず(でも体調は悪い)、逆に妊娠じゃなかったら病気だろコレ…という状態で過ごしたので、妊娠検査薬で『陽性』と出るまではなんとも不安な日々を過ごしました(;^_^A

 

妊娠超初期・対応策

不安な日々を送ることにはなりますが、生理が止まった&体調が悪い=これってもしかして妊娠…!?✧˖°

というポジティブな気持ちをもちながら、検査可能となる生理予定日の1週間後を待ちましょう…!

対応策というより精神論になっちゃいますが、不安な気持ちはいくない!

 

つわり期

一般的につわりのピークは妊娠3ヶ月と言われていますが、

私の場合、妊娠4か月に入るまではつわりが結構ひどく、知り合いの先輩ママさんは妊娠初期~後期の間ずっとつわりに悩まされたとのことだったので、本当に人それぞれです。

 

つわり期は妊娠初期の辛さの山場です…!(´;ω;`)

 

私は嘔吐してしまうということはありませんでしたが、

白米を炊くにおいで吐き気をもよおしたり、白米大好き人間なのにごはんものをまったく受け付けなくなり

毎日パスタやうどんなどの麺類ばかり食べていました。

酷い時はトマトソースのパスタしか受け付けないということも…( ˘ω˘ )

 

基本的に食欲がない…(´・ω・`)という感じに(´・ω・`)

 

今日は調子いいなー!ふつうに食事がとれそうだ!と思って、実際に食事をとってしばらくすると、

途端に気持ちが悪くなり、吐き気をもよおしながらベッドへ倒れこむ…ということも度々ありました。

 

つわり期・対応策

結論:なんでもいいからとにかく体が受け付けるものを食べましょう!

 

お医者さん曰く、この時はまだ胎盤も完成しておらず、妊娠中期や後期に比べて栄養素はそこまで重要視しなくてもよいとのこと…!

赤ちゃんのためにもここを乗り切る必要がある!と考えて、

無理に健康的な食事を摂ることを意識せず、自分の体に耳を傾けて本当に食べられるものを食べるようにしましょう!(`・ω・´)✧˖°

 

安定期

妊娠5ヶ月以降は妊娠中期、いわゆる安定期に入ります。

この頃になるとつわりも落ち着く妊婦さんも多く、安産祈願に行かれる方も多いですね(^^)/

 

私もこの時期に食欲が安定し、つわりもなくなりました✧˖°

妊娠生活を通して、この時期が一番体調が安定していたように思います。

 

体調的には安定していたのですが、安定期に入ってから何度かトラブルに見舞われました(´;ω;`)

安定期に出血!?はじめてママのハラハラ体験記!【1】

トラブルの最たるものが『出血』です。

安定期に入り、つわりからも解放されて「よかった…!」と思っていたら、

何度か出血してしまうことがあり、大変ハラハラしました…(そしてハラハラ体験記が生まれました)

 

原因は夫とのなかよしが原因だったり、安定期に入ったからと仕事をガンガンこなすようになり体に負担がいってしまった、仕事でストレスを感じることが重なった…などいろいろあるのですが、

出血するたびに「ええええええ(´;ω;`)」と不安な気持ちに襲われました。

 

安定期・対応策

たとえ安定期に入ったとしても油断は禁物です!

妊婦さんそれぞれいろいろな症状が出たり、トラブルが発生するので

安定期=もう大丈夫!

と過信せずに、あくまでも自分の体と赤ちゃんを最優先に過ごしましょう。

 

書籍によっては、1日~2日で出血が止まれば大丈夫…と書かれているものもありますが、

お医者さんに「大丈夫!」と言われるまで、不安な気持ちは拭えないものです。

私もかかりつけのお医者さんに言われましたが、出血があったら不安な気持ちを払拭するためにも

すぐに病院に行くことをおすすめします!(`・ω・´)✧˖°

 

妊娠後期のつわり期

妊娠後期に入ると、赤ちゃんがどんどん大きくなるに伴い胃腸が圧迫されるようになります。

これにより、嘔吐や吐き気、胃痛などの症状に悩まされる妊婦さんも出てきます。

 

私もこの妊娠後期のつわり期に悩んだひとりです。

もしかすると妊娠初期のつわり期よりもしんどかったかもです(´・ω・`)

 

というのも、胃腸が圧迫されている関係でごはんが思うように食べられず、

食事によるエネルギー調整がうまくできなかったために、たびたび貧血を起こして倒れてしまう…という事態が起こったからです。

お腹をさする妊婦 妊婦、貧血で倒れました。はじめてママのハラハラ体験記【9】

とても酷いエネルギー不足を起こしてしまった時は、夜中に体調の悪さで目が覚め、気づけば冷蔵庫のドアを開けてなんか食べる…みたいなドラマに出てきそうなことまでしちゃいました(´・ω・`)

 

また、この時期はじめて妊娠中に嘔吐をしてしまった…ということもあります(原因は食あたりかもだけど)

 

妊娠後期に入る辺りから本格的に便秘に悩まされるという事態も重なり、辛いの三重奏(´;ω;`)

つらい便秘に悩む妊婦のアイキャッチ 【妊婦の便秘対処法】つらい便秘…どうすれば!?はじめてママのハラハラ体験記【8】

 

こんな状態がつづき、エネルギー調整に慣れるまで&便秘が解消されるまではとても辛い日々を過ごしました(´・ω・`)

 

とはいえ、妊娠後期に入ったので「もうすぐ赤ちゃんに会える!」という思いが強く、

そう思えたからこそ乗り切れたかな…という気がします( ˘ω˘ )(まだ妊娠後期真っ只中ですがw)

 

妊娠後期のつわり期・対応策

つわり期同様、自分が食べられるものを見つけることがとても大切です!

この時期になると体重増加や栄養バランスにも注意しなければならないので、なるべく塩分や脂質、糖質が高くないものを選択しましょう…!

 

また、妊娠後期は赤ちゃんがどんどん栄養を吸収していくので、

エネルギーをきちんと摂取しないと、私のように貧血で倒れてしまいます(>_<; )

 

どれくらいのエネルギーを摂取すれば貧血にならないか、自分の中で1日の総エネルギー量を見極めて、毎日摂取するエネルギーの目安を作りましょう!

※エネルギーを摂取しすぎると、当然体重も増加してしまうので、体重増加にならないエネルギー量はどれくらいなのかも同時に見極めておくといいですよ!(^^)/

 

まとめ:辛いことは多いけど、妊娠中の体調不良やトラブルは乗り切れる!

いかがでしたでしょうか?

今回は、私の実体験をもとに妊娠中に辛かったことと対応策についてお届けしました!

初めてママさんの場合は体調不良やいろいろなトラブルが起こり、不安になってしまうこともあるかと思います。

ですが、その時は大変でも過ぎてみると「そんなこともあったなぁ…」と思えるようになります✧˖°

 

何より、お腹いる赤ちゃんのことを思えば辛いことも乗り越えていけますよ!

私がご紹介した対応策をもとに、ぜひご自身にあった対応策も見つけてみてください!

 

長文にも関わらず、ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です