現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

妊娠中、不安な気持ちは持たないで!はじめてママのハラハラ体験記【7】

妊娠中に不安な気持ちになっている妊婦

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

…いやぁ、まさか妊娠安定期に入ってこんなにハラハラ体験記を書くことになるとは思ってなかったですが(;^_^A

でも、ハラハラ体験をすることで、妊娠についての知識がついている(身をもって経験している…)と思ってポジティブ変換していきたいです。

 

さて、以前ストレスは最大の敵であるという内容の記事を書きました。

【ストレスは最大の敵!】妊娠中の不安定な気持ちとの付き合い方

 

ストレスから子宮収縮が起こり、出血してしまったり早産の原因につながってしまう可能性があるのは事実です。

なので、ストレス絶対あかん!!!!というのはその通りなのですが、

今回、ストレスと同じくらいに気をつけねばならんと思ったのが

 

不安な気持ち

 

なんです(´·ω·`)

まぁ、結論からいえば不安な気持ちがストレスになってしまう…ということなんですが!

 

今回は、不安な気持ちから一瞬不安スパイラルにはまりかけてしまった、わたしのお話(´·ω·`)

でも今は既に克服済みです!!克服に至った経緯も書いてます(*^_^*)♡

 

注意
出血やおもどしなどの単語が出てまいります…!予めご容赦ください(>_<; )

 

妊娠中、不安な気持ちは持たないで!

といっちょ前に言ってますが、妊娠中ってホントに不安になりやすいんですよね(;^_^A

ましてや初めての妊娠だとわからないことだらけで結構ハラハラすることって多いと思います!

(ハラハラ体験記も気づけば7記事目…)

でも不安な気持ちは何も生み出さん…!ということを、今回の件で学びました!(`・ω・´)✧˖°

安定期なのにまたもや出血?

ハラハラ体験記の1記事目で安定期なのに出血したというものを書きました。

安定期に出血!?はじめてママのハラハラ体験記!【1】

この時はおそらく原因はコレだろう…という目星がついていたので、

その原因となる行為を当分控える!で良いと思っていたのですが、

 

安定期にも関わらずまたもや出血(゜゜)

 

とはいえ、時間が経過したものではあったので緊急性が高いものではないのですが…

でもねぇ(´·ω·`)

なんか不安になるじゃないですか(´·ω·`)

自分だけの体じゃないし(´·ω·`)

なんかお腹も痛いような気がするし(´·ω·`)

 

なので、不安な気持ちを払拭するためにも病院を受診!!

 

さすがにお医者さんも少しだけハラハラしていまして、

「安定期だから通常はあまり出血がないものなんですがね…うむむ…」

「お腹の痛みも続くようであれば大きい病院の方がいいかなぁ…うむむ…」

といった感じ(>_<; )

 

そうですよねぇ…(´·ω·`)

受診当時、本当に原因が思い当たらなかったので私もハラハラ(後から思い当たるフシがあったのですが…)(´·ω·`)

 

そして、子宮収縮を防止するためのお薬を処方されてその日の受診を終えました。

「ちょっとバクバクしちゃうかもしれないけど、安静にしていれば大丈夫ですよ」

と副作用のご説明もしていただき、指示通りにその薬を飲んで寝ました。

 

妊娠してから初めてのおもどし

翌日、安静指示が出ていたので仕事を休んでゆーーーったり過ごしておりました。

朝ごはん&薬のむ時間が昼に近かったので、お昼ごはん後の薬は控えました。

 

いつもはリモートワークの夫が午後から出勤だったので、お見送りをして、ひとり部屋で安静にして過ごす。

「夕方くらいにそろそろ薬飲んでいいかな?」

と思い、子宮収縮防止のお薬をのみのみ。

 

異変が起きたのはそれから40分くらいが経過してから。

この日、めちゃくちゃ暑かったのでのぼせてしまったのかもしれないのですが、

 

突然、めちゃくちゃ気持ち悪くなってしまって、

「あ、やばい。これ久々にやばいやつだ。くああああああこういう時に限って夫くんがおらぬわぁあああああ!!」

と、ひとりで「どうしよどうしよあわあわ」している内に限界を迎えて、おもどし…。

 

つわりの時、どんなに気持ちが悪くなっても実際におもどしには至っていなかったのに…(´·ω·`)

妊娠してはじめてのおもどし(´·ω·`)

これはめちゃくちゃショックでした(´·ω·`)

 

安定期なのにこんなに気持ち悪いのって変なのでは?

すこしだけおもどししたらすぐに気分がスッキリして、元どおりになったので良かったのですが、

次に襲ってきたのが、

 

不安な気持ち(´·ω·`)

 

えーー原因が薬なのか暑さなのかようわからんが、

安定期入っているのにこんなに体調悪いのっておかしいのではーーー!!??(´;ω;`)

 

と、一気に自分の中に不安な気持ちが流れ込んできてしまいました。

それと同時になんか段々体調も悪くなってきているような…(´·ω·`)

 

負のスパイラル開始。

 

うむ、この気持ちはあかん。明日また病院に行こう(´·ω·`)

 

そう決めて、その日も不安な気持ちを抱いたまま休みました。

 

負のスパイラルはつづく

次の日の朝ごはんをたべて、一応飲むように指示は出ているからなぁ…と思って、

子宮収縮を防止するお薬を飲む。

 

でもねぇ(´·ω·`)

昨日の今日だから、またおもどししちゃうのでは!?

また気持ち悪くなっちゃうのでは!?

って不安な気持ちから、飲み込んだ瞬間から体調悪く感じる(´·ω·`)

 

完全に良くない方向のプラシーボ効果(´·ω·`)

 

MEMO
プラシーボ効果とは、本来薬の成分には含まれていないのに思い込みによってその薬の効果を得ることです。

参考 プラシーボ効果くすりの話

飲み込んだ瞬間、速攻効くとかどんだけ即効性あるんだよ!!!!

と、自分にツッコミを入れつつ、病院へGoGo!!

 

切迫早産などの診断結果はなし!

出血などは問題もなく、切迫早産などの診断結果はなし。

お腹の痛みについては、もしかしたら便秘かもしれませんって話をしたところ、今度は便通改善のお薬を処方してくれました。

実際、排便の時に少量出血してしまう方もいらっしゃるそうで…。

また、お腹が大きくなってくるにつれて、胃腸を圧迫するのでお腹が痛くなることもあるようです。

MEMO
後から知りましたが、医師監修の本によれば、子宮が大きくなる過程でチクチクっとした痛みは安定期でも生じるとのこと。お腹が張りやすいのも妊娠7ヶ月の特徴とも書かれていました。

 

ともあれ、切迫早産ではなかったですし、緊急性を要する感じでもないとのことだったので帰宅。

安静指示だったので、帰宅後もベッドでゴロゴーロ。

 

でもなんかお腹痛いような気がする(´·ω·`)

これなんなんだろう…(´·ω·`)

 

病院で大丈夫と言われたのに、不安な気持ちぬぐえず。

 

保健師さんに話を聞いてもらう

その時脳裏によぎったのが、区の保健師さんの存在。

「妊娠中、不安なことがあればいつでもお電話くださいね」と言ってくださっていたのを思い出し、

早速区の保健センターに電話をして、保健師さんに不安な気持ちを打ち明けることにしました。

 

保健師さんはすごく親身になって話を聞いてくれました(´;ω;`)

そして、切迫早産などの不安もあるという気持ちを伝えた所、助産師さんもいらっしゃるとのことで、

そのまま助産師さんともお話をさせていただくことに。

 

助産師さんもすっごく親身に話を聞いてくれました(´;ω;`)(´;ω;`)

 

「きちんと受診なさっていて、今のとこは切迫早産という診断も出ていないということですね」

「不安な気持ちも出てきてしまうと思いますが、今は緊急性もないとのことなので、お医者さんの言った通り安静にして過ごしてみてくださいね」

と、最後に励ましのお言葉をいただき、電話を切りました。

 

そうよね、病院受診してるんだもの

電話を切った瞬間に、一気に冷静になりました。

 

そうだわ。

私病院を受診して「切迫早産ではない」「緊急性はない」と診断されたんだったわ。

 

もちろん、出血があったというのは事実ではあるものの、

受診した結果「問題はなさそう」だったんですよね。

事実はそれ以上でもそれ以下でもなく。

 

じゃあ自信をもって安静にすればいいじゃあないかっ!!!!

 

と急に吹っ切れました\(^o^)/✧˖°

 

そうそう、助産師さんから「下半身を冷やすと子宮収縮しやすくなるので、なるべく冷やさないように気をつけてくださいね」

というアドバイスもいただきました。

 

これを聞いて「……あ。」と思い当たるフシが。

元々暑さに弱い体質なもので、梅雨明けして夏が本格的に始まってからというもの

短いズボンでクーラー効きまくりの部屋で「涼しい~~✧˖°」なんて言いながら過ごしてたんですよね…

あーーーー確かに最近下半身冷やしまくってたわーーー

大後悔時代。

 

下半身の冷えを防止するべく、最近は冷えを防止しつついかにして涼をとるか実践中であります!(`・ω・´)✧˖°

 

まとめ:不安な気持ちはすぐに手放すことが大事!

「病は気から」という言葉がある通り、

一度不安な気持ちが芽生えると、その不安な気持ちからどんどん体調も悪くなっていくような気がしてしまうもので、

実際に本当に気持ち悪くなってしまったりします(´·ω·`)

 

そして、妊娠中はいろいろなところに不安な種が落ちています。

この不安の種はきちんと病院を受診していれば拾わなくてよい種なので、自分の今の状況を冷静に分析して、不安な気持ちを回避するように過ごしましょう!

万が一、不安な気持ちが生じたとしてもいつまでも抱えていては、心身共によくありません!

産まれてくる子どもの名前を考えたり、入院準備・ベビーグッズの準備などやることはたくさんあるはず!

☟実際にやることは多いw

妊娠7ヶ月になり焦る女性 妊娠7ヶ月になるとやること多すぎない!?はじめてママのハラハラ体験記【5】

なので、楽しいことやわくわくすることを考えて、不安な気持ちをすぐに手放すようにしましょうね(*^_^*)♡

おすすめなのは、本を読んでいろいろな準備を進めたり、出産時のイメージトレーニングをすることです( *´艸`)♪

私も本を読んでいろいろと考え事をしている内に、不安な気持ちがスッキリ消えました✧˖°

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です