Twitterはコチラ

夫が一目ボレして買ったクッションが妊婦の私を救ってくれた…!

妊婦用のクッションに喜ぶ猫

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

妊娠5ヶ月…いわゆる安定期に入ってから「寝不足になった」「寝つきが悪くなった」「睡眠が浅くなった」ということはないでしょうか?

睡眠不足は、ママさん自身の体にとってもお腹の赤ちゃんにとってもよいことではないですよね。

でも、あるものを活用することですっと安眠できる方法を見つけたんです!(^^)/

この方法で、今まで寝つきの悪さに悩まされていた私も、スッと眠りにつくことができました!

今回は、睡眠不足でお悩みのママさんたちに、とっておきの方法をご紹介します( *´艸`)♡

夫が一目ボレして買ったクッションが妊婦の私を救ってくれた…!

睡眠不足解消の秘訣、それはズバリ抱き枕!

お悩みママさん

えー?抱き枕なんて今まで使ったことないし…邪魔になりそうだし、本当に使う意味あるの…?

という声が聞こえてきそうです!

というか私自身も妊娠に関する本で「抱き枕いいッ!」とプッシュされているのを見て、

「ほんとかー??」

なーんて思っちゃってました。

本当に抱き枕はいいのかを考えていく前に、そもそも寝つきが悪くなる原因って…?

まずはこのことに触れていきたいと思います!(`・ω・´)✧˖°

寝つきが悪くなる理由①:お腹が大きくなって仰向けで寝られない

妊娠安定期に入ってくると、お腹はどんどん大きくなっていきます。

お腹の中にいる赤ちゃんの成長を感じられるので、ママさんにとっては本当に嬉しい日々なんです!

もちろん嬉しいのですが!嬉しいと同時に、仰向けで寝るのは少ししんどくなってきます。

赤ちゃんをお腹に抱えたまま上を向くのですから、そりゃ大変ですよね(;^_^A

「妊娠前は仰向きで寝ていた!」というママさんは、余計寝つきが悪くなってしまうと思います。

寝つきが悪くなる理由②:背中が痛くなる

お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて、自然と重心が前にかかりやすくなります。

このため、妊娠前とはちがった姿勢になることが多くこの姿勢の変化で背中を痛めたり、

体重増加により背中の筋肉に負担がかかってしまうんですね(´・ω・`)

なので、「ずっと背中の一部分がこっている気がする…」といった症状に悩まされます。

このため、痛い背中の負担を減らすためにもうつぶせになりたい衝動にも駆られますが、お腹の赤ちゃんのことを考えるとどうにも気が気じゃないです(´·ω·`)

「脂肪や羊水があるからうつぶせになっても大丈夫」と書籍にも書かれているのですが、

お医者さんには「うつぶせは控えたほうがいいかも…」と言われましたし、気持ち的な問題としても、うつぶせはちょっと…(;^_^Aという感じがしますよね。

MEMO
ちなみに、この背中の痛みを改善方法としては、適度に運動すること、横に寝ること、温めたり冷やしたりする、というものがあるそうです。

参考 妊娠初期の背中の痛みはどう対処したらいいの?おむつのパンパース

寝る姿勢が定まらず、寝つけない

このように、妊娠前とは異なり自由な寝方ができないことで、なかなか寝つけなくなってしまいます(´·ω·`)

私自身も寝る姿勢が定まらず、何度もゴロゴロ寝返りを打って、なんとか寝つくことを祈る…という感じの日々を送っていました。

夫の上に足を乗っけると、足の重みを預けることができるからなのか、なぜか安心することができますw

また、夫に抱きついている時も、肌が触れ合うからなのかリラックスモードになれます✧˖°

ですが、一晩中夫の上に足を乗せるわけにも、夜通し抱きついているわけにもいかないですよねw

そこで使ったのが”サメクッション”

わくにん

足乗せることができて、抱きつくことができるもの…何かないかな。

そんな時にひらめいたのが、夫が一目ボレして買ってきたサメクッションでした!!

☟こんな感じのやつです。

一晩中足を乗せてもいいし、ぎゅむむむ…と抱きついても大丈夫だし、でサメクッションを使った夜は驚くほど快眠でした!!

体を預けることができるものがあると心地よい

そもそも安定期に入ると、お腹も大きくなるし体重も増加するしで、

寝返りひとつ打つのも大変なくらいに「おも~~~い(´;ω;`)」と感じるようになります。

そんな時に自分の体重を預けることができるもの……つまり、抱き枕の存在というのはかなりありがたいんです!!✧˖°

また、横になって抱き枕を抱いていると、なんともいえぬ安心感に包まれます…( ˘ω˘ )♡

体重だけではなく、自分の存在を預けることができる…という気持ちが生まれて自然と気持ちが落ち着くのかもしれません(^^)/

抱き枕でも授乳クッションでもOK

私の場合はサメクッションでしたが、上記の通り自分の体重を預けつつ、抱ける形状の枕であれば何でもいいと思います。

なので、抱き枕でももちろんOKですし、サイズは抱き枕より少し小さくなるかもしれないですが授乳クッションを使用してもよいと思います(^^)/

授乳クッションは赤ちゃんが産まれてからもお世話になるものなので、今のうちから買っておいて損はないです( *´艸`)♪

 

まとめ:眠れないママさんは抱き枕を用意!

いかがでしたでしょうか?

今回は、安定期に入ると寝つきが悪くなってしまう原因と、その対処法として抱き枕を活用する!という内容をお届けしました(^^)/

こんなに快眠することができるのであれば、とっとと試しておけばよかった…!(>_<; )

というくらい、本当に抱き枕はおすすめです♪

ぜひ寝つきが悪い!というママさんは抱き枕や授乳クッションを抱いて寝る、というのを試してみてください!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です