現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

【メンテナンスも楽ちん♪】無印良品のぬか床で自宅で簡単にぬか漬けライフ✿

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

突然ですが、皆さんはご自宅でぬか漬けを漬けたことはありますでしょうか?

凪のお暇を読んで、主人公の凪がぬか漬けを漬けているのを見て、

わくにん

わ~~!ぬか漬けいいなぁー♪漬けてみたい…✧˖°

と思っておりました。

でも実際にイチからぬか床作るのも大変だし、メンテンナスもすごく手間がかかるというのは知っていたので、

わくにん

まぁ…憧れはするけど、そこまで手間かかるのは大変かぁ…

なんてあきらめモードでした。

おそらく同じ理由で自宅でぬか漬けを漬けるのを断念している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな私たちに朗報です!!

既にご存じの方も多いと思いますが、なんと無印良品ですでにぬか床として完成しており、メンテナンスも簡単という夢のぬか床が売られていると言うではありませんか!!

これは自宅でぬか漬けにあこがれていた方々は買いの一択ですよね!(^^)/

私も早速購入しました♪( *´艸`)

そこで今回は、無印良品で購入したぬか床でを使って自宅でぬか漬けを漬けてみた感想をお伝えします!(`・ω・´)✧˖°

無印良品のぬか床で自宅で簡単にぬか漬けライフ✿

製品情報

こちらが噂の無印良品のぬか床です。

発酵ぬかどこ 1kg
毎日のかき混ぜがいらないぬかどこです。あらかじめ発酵させているので、そのまま野菜を漬けられます。チャック付袋なので、容器は用意せずにすぐにはじめられます。

消費税込890円
商品番号 02787738

参考 発酵ぬかどこ1㎏無印良品

中はこんな感じです。実は生まれてはじめてぬかを間近で見ましたw

ぬか床のパッケージの裏には漬ける野菜の例と、それぞれの野菜を漬ける目安時間が書いてあって大変便利です!

今回、私はきゅうりでぬか漬けを作ってみることにしました(*^_^*)

きゅうりの下準備!

きゅうりを水洗いし、説明にあった通り一本の長さが長かったので、よこ半分に切り、その後たて半分にも切りました。

※一本の長さがそこまで長くない場合は、たて半分に切るだけでOKです✿

切った後は、画像のようにキッチンペーパーなどで水気を切ります(*^_^*)

ある程度水が切れたら、いよいよぬか床に漬けていきますー!(^^)/

いざ、ぬか床!

陳列の都合上、ぬか床自体の厚みがのばされ、全体的にペターンとなっていたので、先にきゅうりを着けやすいようにぬか床をかき混ぜることにしました。

画像のようにキッチンパックに手を入れてかき混ぜることができるので、ゴム手袋がないご家庭でも大丈夫です♪

キッチンパックは100均でも買うことができますし、大体どのお宅にもありますよね(^^)/

ある程度かき混ぜることができましたら、いよいよきゅうり達をズブズブとぬか床に沈めていきます…( *´艸`)

すべてのきゅうりをぬか床に埋めると、こんな感じです!

一部きゅうりの緑部分が見えていますが、ほとんどはぬかの中にドップリです( *´艸`)

さて、ぬか床のパッケージ裏の説明によると、きゅうりを漬ける場合は12時間~18時間が目安とのことです。

わくにん

キムチも漬かっている方が好きだし、18時間くらいで出してみようかな♪

と考え、ぬか床を冷蔵庫にしまい18時間経過するのを待ちました( ˘ω˘ )

予想外の事態発生!目安時間より長く漬けてしまった…!

ぬか漬けをセットした翌朝。

当初の予定では朝8時くらいにぬか漬けを取り出し、その後に外出する予定だったのですが、朝バタバタしてぬか漬けを取り出せず!!(´;ω;`)

外出先から帰宅した後、声のお仕事があったためそのままお仕事に移行してしまい夕飯の支度をする時間に……。

気づけば29時間もぬか漬けを漬けていたことに…!!

目安時間を大幅に超える漬け時間…これは、やらかしてしまった…。

こちらが29時間ものあいだ、ぬか床に漬けられたきゅうり達でございます。

わくにん

なんだか全体的にへにょっとした見た目になってしまっているのは、ぬか漬けだからなのか、それとも漬けすぎたからなのか……。

とにもかくにも、このきゅうり達を水洗いして食べやすい大きさに切ってみました!(`・ω・´)✧˖°

わくにん

あ、でもなんかぬか漬けっぽい見た目になったような気がする!!

てなわけで、早速その日の夕飯の食卓にぬか漬けきゅうりを出してみました!

実食してみたところ……

わくにん

ちょっと漬かっている感はあるけど、おいしいいいい…!!!!✧˖°

夫も「おいしいじゃーん!」と喜んでくれて、パリポリ食べてくれました( *´艸`)♪

ただ、やはり漬けすぎたせいか少しだけしょっぱいような感じもしました(´;ω;`)

漬け物なので多少しょっぱくても良いかもしれませんが、目安時間である12時間~18時間で取り出せることができていれば、もっとおいしいぬか漬けになっていたかも…!!

結論:それぞれの野菜の漬け時間の目安はきちんと守りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、無印良品で買えるぬか床で実際にきゅうりを漬けてみた結果をレビューしてみました!

パッケージの裏に一例として挙げられていた野菜たちは、きゅうりの他にかぶ、大根、なすがありました!

一例にない野菜もいろいろと漬けることができると思いますので、ゆるゆるとぬか漬けライフを満喫していきたいと思います(*^_^*)

とりあえず次はきゅうりリベンジかな…笑”

皆さんも、無印良品のぬか床でぜひご自宅でぬか漬けを漬けてみてくださいね♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です