Twitterはコチラ

長年付き合っているカップルが結婚しないで別れる理由

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

皆さん、もしくは皆さんの周りに「長年付き合った恋人がいたけど結局別れた」というような経験をお持ちの方はいらっしゃるでしょうか?

私の周りには結構います。そして私自身がそうだったりします(;^_^A ※7年間交際した男性とのお別れを経験

芸能界でも長年交際した末に破局、という報道が流れることもありますよね。

どうして、長い間交際していたにも関わらず結局別れるという結果に至ってしまうのでしょうか。

今回は私の経験や周りの方から伺ったお話を基に、長年付き合っているカップルが別れる理由についてまとめてみたいと思います。

長年付き合っているカップルが結婚しないで別れる理由

長年ってどのくらい?

そもそも、長年付き合っているとはどれくらいの期間を指すのでしょうか?

こればかりは人の感覚によるのですが、大体いろいろな方のお話を聞いていると3~4年あたりの交際期間が境界線で、5年以上の交際となると、誰もが「長い!!!!」と感じる期間であるようです。

本記事では長年付き合っている=5年以上 と考えて進めていきたいと思います。

マンネリ化する

同棲カップルによくあることなのですが、同棲前はデートしたり食事に行く時のONの状態でしかお互いを知りませんでしたが、同棲をするとOFFの状態も見えるようになりますよね。

これが長年続くとなると、マンネリ化してしまうことが多いです。

マンネリ化すると、男女のスキンシップがなくなってしまうこともあり、こうなってくるといよいよ結婚からは遠のいてしまいます。

私も以前交際していた方と同棲をはじめて、気づくと男女のスキンシップもなくなり、「ただ一緒にいる」ような完全なるマンネリ化状態と化していました。

一度この状態になると、どちらかがマンネリ化の状態を脱したい!と思っても、もう片方が「このままでいい」と思ってしまうとなかなか抜け出せなくなります。

女性側からアプローチしてみるけど、男性が乗り気にならず…というような状況です。

家族になる

これは私が以前交際していた方に実際に言われたのですが、家族と一度認識すると、なかなかそこから抜け出せなくなるそうです。

家族になってるならいいじゃん、そのまま婚姻届GOGO!と思うかもしれないですが、

この家族とは、夫と妻という関係よりかは兄弟姉妹に近い感覚だそうです。

一緒に食事したり、ゲームやらなんやらでワイワイと遊んでいる内に、どちらかと言うと兄弟姉妹と一緒に遊んでいる感覚になるようです。

そうなると、確かに兄弟姉妹と男女のスキンシップをとれないですし、結婚についても考えが及ばなくなりますよね…。

ふたりの距離が近づくことはいいことなのですが、結婚を意識しているのであれば、兄弟姉妹ではなく夫と妻という意味で家族になりたいですよね。

結婚する意味を見出せない

こちらも同棲カップルによくみられる状況です。

「結婚生活は地獄」「結婚するメリットがない」と考えている男性がいるのも事実です。

一家の大黒柱になるというプレッシャー、これからずっと嫁や家族のことを考えてお金を稼ぎ続けなければならない、というような結婚後に起きるいろいろなことを想像し、それが男性側の負担となってしまうことがあります。

出産を考えている女性であれば、出産のリスクを考えなるべく早めに…と考えるのですが、男女間で重きを置いているポイントが異なるため、すれ違ってしまいます。

逆に男性側が早く子どもがほしいと思っても、女性側がまだ心の準備ができない(育児がはじまると自分の好きなことができなくなる)ということもあるようです。

今同棲して一緒に生活できている、特に何のプレッシャーもなく、今の状態が自分にとって居心地がよい。

どちらか一方がそう思い始めると、結婚する意味を見出せず、ずるずると同棲を続けてしまうということになってしまうのです。

結婚後の想像ができない

はっきりとは言いませんでしたが、以前交際していた方も私に対してこう思っていたのではと思いますし、私自身も心のどこかで彼との結婚した後の想像ができない部分がありました。

結婚は婚姻届を提出する、結婚式を挙げるということがゴールではありません。

当然ですが、その先に結婚生活というものがあり、むしろそこからが本当のスタートです。

結婚生活における大切なことについては、以下の記事をご参照ください(^^)/

私が結婚してみて実感した、結婚における大切なこと!

なので、結婚生活を送る未来が描けない相手だと、どうしても二の足を踏んでしまうということになります。

結婚するならとっくにしている

これを言ってしまうと元も子もないのですが、お互いに結婚を意識して交際し(もちろん交際中に結婚を意識してもOK)、結婚したいという気持ちが持続しているのであれば、5年以上という年月を置くまでもなく、とっくに結婚していると思います。
※あくまでも20代以降に交際を開始した場合です。

ずっと海外赴任していて日本に帰ってきたら結婚しようと約束しているというような事情がない限り、お互いに結婚したいと思う気持ちが合致しているのであれば、長年待つ必要ないですよね。

そこまで長年にわたって交際しているということは、どちらかに結婚する決心ができていない、マンネリ化してしまっていて動き出せずにいる、そもそも結婚を考えていないというような事情が生まれてしまっている可能性が高いです。

そうなってくると、どちらかが何かしらのアクションを起こさない限り、交際期間が続くだけという事態になってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、長年付き合っているカップルが結婚しないで別れる理由についてまとめてみました。

長年交際している恋人がいるけど、結婚する気があるのかよくわからない…という場合、もしかすると、相手に何かしらの思いや事情が発生している可能性があります。

お互い幸せな人生を送るためにも、きちんとお互いの気持ちに向き合って今後のことを決めていきたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です