現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

子育てブロガーの時間の使い方

寝転ぶ赤ちゃんのアイキャッチ画像

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

 

 

突然のわたくしごとですが……最近、子どもが産まれて毎日せわしく育児を行なっております…!

 

 

「妊娠中より産まれてからの方が大変」

とよく言われますが、本当にその通りでした!!\(^o^)/

 

 

妊娠中は体調が悪かったりトラブルに見舞われたりしたこともあり、

「子どもが産まれたら育児しつつブログに全力投球するぞ…!」

と思っていましたが、育児はそんな生半可なものではありませんでした\(^o^)/

 

 

子育てをしていると、本当にあっっっっっっという間に1日が終わってしまいます。

夜中授乳&お世話があるため、気づくと朝⇒エネルギー切れで泥のように眠る⇒目覚めたら昼\(^o^)/

という感じで、昼夜が逆転してしまうこともしばしば…(;^_^A

 

 

わくにん

妊娠中に比べてはるかに時間の使い方が難しくなりました…!

とはいえ、ブログを放置するわけにもいかない…!

 

 

退院直後は子育てをしながらのブログ運営に戸惑いを感じていましたが、退院からしばらく経過して少しずつ時間の使い方がつかめてきたような気がします(^^)/

 

今回は、出産直後の子育てブロガーがどのようにブログ運営を行っているかについてお届けします✧˖°

 

子育てブロガーの時間の使い方

母親に抱かれる赤ちゃん

育児中でもブログ運営をあきらめない!

 

当然ながら育児優先

出産直後のブログ運営の方法と言っておきながら…ですが、当然ブログよりも育児を優先です。

というのも、出産直後のママには何よりも優先しなければいけない大事なお仕事がふたつあります。

 

その一つ目が育児です。

 

 

子どもを育てるというのは、とても尊く大変な仕事です。

自分たちの遺伝子を次の世代につなげること、可能性に満ち溢れた赤ちゃんを育てることより優先されるものなんてないのでは?ってくらいのレベルです。

 

当然、ブログ運営よりも育児が優先されますよね。

授乳にオムツ交換、ぐずってしまった時のあやし、ミルクを戻してしまった時の対応などなど子育て中は本当にいろいろなことをしなければなりません。

これらの対応をするだけで、あっという間に時間って経過しちゃうものなんです。

 

自分の体を休めることも優先

出産直後のママが何よりも優先しなければいけない大事なお仕事の二つ目が、自分の体を休めることです。

 

出産直後の体は、自分でも驚くぐらいにガタガタのボロボロです。

筋肉痛もあれば、子宮収縮の痛み、縫合をしたのであれば縫合箇所の痛み、産道のすり傷、悪露(おろ)…

退院する頃であれば傷あとはだいぶ良くなっていますが、まだまだ体は油断ならない状態です。

 

なので、退院した後に少しでも早くブログ運営を再開したいのであれば、とにかく体を休める!!

出産直後のママにとって子育てと並ぶ最優先事項なのです。

 

育児の合間にブログ

育児と自分の体を休めることを最優先にしつつ、育児の合間やちょっとした隙間時間にブログ関係の作業を行う。

シンプルですが、これが結論です( •̀ω•́ )✧

 

 

育児は夫や家族に任せることができるという場合でも、やはり自分の体のことも最優先に考えてあげてください。

というのも、夜中の時間帯に授乳を行うと、確実に妊娠前の生活リズムとは異なったリズムで生活を送ることになります。

ただでさえ出産をして体がいろいろと疲れている時に、睡眠不足のダブルパンチまでくるのはけっこうしんどいです(^q^)

 

 

「朝になってやっと赤ちゃんが眠ってくれた…!」

「今、自分が寝てしまうと起きるのは昼過ぎになってしまう…」

「このままブログ書いちゃおうかな…」

という感じで無理をしてブログを書いても、体力は消耗するし…頭もぼんやりして働かないのでよい記事も書けず。

まさに百害あって一利なしな状態です(´·ω·`)

 

 

なので、ブログ運営のことを思うのであれば、なおさら「眠い」「疲れた」という体の声に耳を傾けてゆっくり休むという選択をしましょう。

 

ブログの作業は体力や気力が回復してからの方が、圧倒的に効率が良いです。

 

育児中にもできることはある

育児をしたり体を休めることが最優先ではありますが、実はこれらのことをしながらブログの作業もできるんです。

 

 

例えば、布団に横になりながら記事のネタを考えることもできますし、赤ちゃんを抱っこひもなどで寝かしつけたままスマホで簡単にブログの下書きを書いたり。

 

 

子育てに関しては、競合が多くはありますがブログのネタがたくさんありますよね(^^)/

なので横になりながら、ブログのネタを整理するというのはかなりアリかと思います♪

私も子育てを通じて学んだことや、子育てグッズで便利だったものを紹介するなど、これからのブログ更新が楽しみで仕方ありません( *´艸`)♡

 

 

また、うちの子は大人の太ももの上に授乳クッションを置き、その授乳クッションの上で眠るのが好きです。

一見、大人は何も身動きがとれないように見えるのですが、スマホさえあればわが子に触れたり様子をみながらブログの下書きを書くことができるんです(^^)/✿

大まかな下書きができていれば、あとは赤ちゃんがベビーベッドで寝ている隙に、諸々整えて記事更新orリライトすればいいだけ!

 

 

ちょっとしたタイミングにブログの作業を組み込んであげることで、ブログ運営は可能です。

 

でも無理はしない範囲でやることが大事。

ブログネタを考えることで頭を使って疲れてしまう場合は、もう何もかも忘れてとにかく休むことを優先させましょう。

 

まとめ:優先事項を大事にしつつ、自分のペースでブログ運営を!

いかがでしたでしょうか?

今回は、出産直後の子育てブロガーがどのようにブログ運営を行っているかについてお届けしました。

 

 

私は経過が順調だったので、退院直後からちょこちょこブログ運営をしています。※よいママはマネをしないでください。

ですが、本来であればせめて退院から2~3週間は病院と同じ生活をすることが必要です。

ブログ運営は健康な体があってこそできることです。

 

 

ブロガーとして、あまりブログを放置したくない!!という気持ちは痛いほどにわかるのですが、

既述の通り本当に退院からしばらくの間は育児に慣れつつ、自分の体を休めてあげることを優先して日々を過ごしましょう!

そして、ある程度体調が戻ったらフルスロットルでブログの運営をすればよいのです♪

 

ですが、どうしても少しずつブログの作業をやりたい…ということであれば、本記事でご紹介したとおりちょっとしたタイミングや隙間時間を上手に使っていきましょう(*^_^*)

 

大切なのは、自分のペースを守ることですよ(^_-)-☆

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です