Twitterはコチラ

捨てる前に読んで!保冷剤のおすすめな使い方✿

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

冷蔵が必要な食品やスイーツを購入した際に、お店に無料でつけていただける保冷剤。

気が付くと冷凍庫に膨大な数の保冷剤をストックしてしまっていないでしょうか…?(;^_^A

はい、まさしく私です。笑”

メルカリで売れたといかいう情報をつかんで、売ろうかどうかと悩んだこともありましたが、

さすがにメルカリで売れたのは過去のお話のようで、無料でもらえるものをお金出して買うってそうそうないんですよね……。

じゃあもう捨てるか、と思っていたタイミングで保冷剤のいろいろな使い方を思いついてしまいました!\(^o^)/

今回は、保冷剤のいろいろな使い方をご紹介します!日常で結構使えるのでおすすめですよ✿

✿保冷剤のおすすめな使い方✿

蚊に刺された箇所にあてる

蚊に刺された部分ってすごくかゆくなりますよね。

私も蚊に刺されやすい体質なので、夏の期間はいつも蚊との戦いです。

そして刺された後に、ついかゆさに負けてかいてしまったり、寝ている時は無意識にかいてしまうことで、蚊に刺された箇所周辺が赤くなってしまい、えらいことに…(酷い時には痕にのこって、完全に消えるまでめちゃくちゃ時間がかかる…)

ですが、蚊に刺されてしまった箇所を冷やすと、かゆみが収まるって知っていましたか??(*^_^*)

そこで保冷剤の出番です!私の場合急激に冷やしてしまいたいので、保冷剤をダイレクトに蚊に刺された箇所にあててしまうのですが、

「冷たすぎ!無理!」という方は、保冷剤をハンカチやタオルに巻いて、蚊に刺された場所にあててみましょう!

かゆみが収まることに驚くことまちがいないし!ぜひ試してみてくださいね✿

やけどした時に、やけど部分にあてる

これは既に実践されている方もいらっしゃるかもしれないですね。

やけどしたら、初手としては流水で冷やすというのが大切ですが、いつまでも流水で冷やすのって結構大変ですよね。
(水道代掛かりますし…)

そんな時は、ある程度流水で冷やした後、きちんと水気を取った後に、やけどした患部に保冷剤をあてるとよいですよ。

きっちり冷やしてくれるので、やけどの治りが早いです。

暑い日に髪と一緒にまとめる

こちらは、髪を束ねることができるくらいの長さが必要となるので、女性や長髪の男性限定なのですが、こちらもめちゃくちゃおすすめ!

どのようにするかというと、髪を束ねる前に保冷剤を髪を束ねる部分に忍ばせて、そのまま大胆に髪ごと保冷剤も束ねてしまうんです!

これで簡単に頭部を冷やすことができて、暑い夏にピッタリなんです♪

こうすることで移動式簡易氷まくらのできあがりです!

頭皮に直接保冷剤があたるわけではないので、冷たすぎ!ということもありません(^_-)-☆

お出かけの際には少々厳しいかもしれないですが(よほど髪の量があれば保冷剤が髪に隠れるかもしれないですね!)、家で過ごす際にはぜひ試してみてください✿

頭部がひんやりして、気持ちいいです( *´艸`)

熱帯夜の冷たんぽにする

暑くて寝苦しい夜ってありますよね。

クーラーをつけっぱなしにして風邪をひいては大変ですが、クーラーをタイマー設定して寝るギリギリまでクーラーを稼働していても、タイマーが切れてある程度時間が経つと暑くなってくるんですよね(;^_^A

そんな時!保冷剤を利用した冷たんぽがめちゃくちゃおすすめです!!

好きな数の保冷剤(私はよく2~3個使っています)を頭や首元、手首、足首、脇などにあてるだけで一気に体感温度が下がります!

私は直接保冷剤を当てて「ひやっ!」というのを楽しみますが、タオルや布で保冷剤を包んだ方が直接肌に当たらない方が刺激も少ないので、心地よい冷たさがいい!という方はタオルや布で保冷剤を包んで冷たんぽにしてください(*^_^*)

注意
当てすぎると体が冷えすぎたり、凍傷になることもあるので長時間あてないように、くれぐれもご注意ください。

☟東京都が運営している情報サイトのページに飛びます。

保冷剤で身体を冷やす場合には気をつけましょう!

冷たんぽを使うようになってから、寝苦しい暑い日でも快眠できるようになりました♪

「暑い日は寝苦しくて眠れない!」という方は、騙されたと思ってぜひ試してみてくださいね!(^^)/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は冷凍庫に保管されっぱなしの余った保冷剤について、おすすめの使い方をご紹介しました!

特に使いみちもないし、かさばるだけ!の保冷剤に意外と使いみちがあることが分かると、一部だけ取っておこうかなって気になりますよね。

私も今回ご紹介した使い方(特に冷たんぽ)を発見してからは、「保冷剤取っておいてよかった…!✧˖°」と思いました!

本記事が保冷剤の使いみちに困っている方に届けば幸いです♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です