Twitterはコチラ

法律事務所で働きたい方必見、法律事務所の求人確認方法!

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

法的なトラブルに巻き込まれた時や、借金が多くて払いきれなくなった時、離婚の相談をする時などに利用するのが法律事務所、ということは誰でもご存じかと思います。

では、法律事務所への就職方法についてはご存じでしょうか?

今回は、どこで法律事務所の求人情報を確認できるのかについてご紹介していきます!

法律事務所の求人確認方法

一般的な就職サイト

特に、リクナビやマイナビなどの大手のサイトでちらほら法律事務所の求人を確認することができます。

こういったサイトで求人を出している法律事務所は、弁護士法人であったり、法人でなくとも大きめの法律事務所が多いです。

弁護士法人や大きめの法律事務所は福利厚生もほとんど一般企業と変わりないので、社保完備、産休育休制度など、譲れない条件がある場合は大きめの法律事務所への就職を検討するのが良いと思います。

会社の福利厚生については求人情報と一緒に載っているはずなので、併せて確認しましょう。

大きい法律事務所は部署が分かれているため人手が欲しかったり、事業拡大のため複数人を採用したいということもあり、割と継続的に求人を出していることが多いです。

法律事務所にアットホームさを求める方は大きめの法律事務所は避けた方が無難です。

(女性の場合)とらばーゆ

女性の方が法律事務所の求人情報を探す場合は、とらばーゆという求人サイトを確認するのも有効な手段です。

とらばーゆは女性専用の求人サイトということもあり、女性が働きやすい環境を整えた法律事務所の求人が多いです。

正社員でバリバリ働くというより家事や育児のことを考え、パート勤務で働きたい女性の方には特におすすめかもしれないですね。

このため、よく出ている求人はパラリーガルというよりかは一般事務のお仕事が多いです。

パラリーガルと一般事務のお仕事のちがいについては以下の記事をご参照ください(^^)/

法律事務所の事務職員って何するの?

(東京や大阪の場合)弁護士会のホームページ

就職したい法律事務所の所在地が、東京や大阪にある場合は弁護士会のホームページに求人が載っていることがあります。

東京弁護士会の場合は、以下の手順で確認できます。

STEP.1
東京弁護士会TOPページ
STEP.2
【事務職員】をクリック
記事公開時は右上にありました。
STEP.3
【法律事務職員求人情報】をクリック
記事公開時は左側にありました。 
注意
東京弁護士会側でサイト更新が行われた場合、上記情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

弁護士会の求人情報は大小さまざまな法律事務所の求人が載っています。

ですが、大手の法律事務所というよりは小~中規模の法律事務所が求人を出していることが多いです。

時期によってはかなりの求人数が載っているのでぜひ一度確認してみてくださいね。

ですが、ここで1点注意事項がございます……。

しばらくの期間、求人情報を確認しているといつまでも求人を出している法律事務所や、一度求人の掲載がなくなったのに、すぐに再度求人を出す法律事務所があったりします。

こういった法律事務所には要注意です。

なぜかというと、いつまでも求人を出しているということは、なかなかその事務所に合った事務員さんが採用に至らないということなのですが、弁護士や既に働いている事務員さんのこだわりが強かったり、独自の判断基準が存在する可能性があります。

もちろん、こういった方々のお眼鏡に合う&ウマも合うということであれば問題ないのですが、こだわりが強かったり独自の判断基準を持っている弁護士や事務員さんって結構アクの強い方が多いんですよね…(遠い目)

また、一度求人の掲載がなくなったのに再び求人を出す法律事務所については、求人を引っ込めた=一度採用に至ったにも関わらず、再度求人を出す=採用した人が適さなかった ということになります。

短期間で採用した人が辞めてしまう理由として考えられるのは以下の通り。

・試用期間中に法律事務所側から「能力不適合」と判断された

・勤務したものの、法律事務所になじめず退職するに至った

どちらの理由も悲しいですし、試用期間中に上記のことが起こるって結構異常事態だったりします。

通常は試用期間なんてあってないようなものですし、能力不適合とされること自体、一般企業ではあまりありません(入社テストとかありますしね)。

また、3ヶ月以内に採用者が逃げたくなる法律事務所ってことは……言わずもがなですよね(;^_^A

もちろん応募すること自体は問題ないのですが、弁護士や事務員さんは本当にいろいろな方がいるので、自分が問題なく働ける環境か否か、求人情報の内容や面接等できちんと見極めたいところです…!

法律事務所専門の人材派遣会社

リーガルフロンティア21が有名どころですが、法律事務所や企業法務専門の人材派遣会社というものが存在します。

実際にその企業に応募するには登録が必要ですが、登録をしなくともどういった条件の求人が多いのか確認することは可能です。

紹介予定派遣の求人も多く出ているので、ゆくゆくは正社員勤務をしたいと考えている方にはお勧めです。

派遣社員のままでも構わないという場合、実は大手派遣会社であるスタッフサービスやテンプスタッフ、リクルートスタッフィングなどでも法律事務所の案件がたまにあります。

でもどちらかと言えば、こういった派遣会社の場合は企業法務の求人の方が多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は法律事務所について求人情報の確認方法についてご紹介いたしました!

法律事務所は全国各地にあるため、一度法律事務所での勤務経験を積んでおくと、どこに行っても経験者として応募することができます!

大変なこともありますが、やりがいのある仕事も多いです(*^_^*)

一般企業はちょっとな…と思っている方は、法律事務所への勤務を検討してみると良いかもしれないですね♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です