Twitterはコチラ

楽しいことってどうやって見つけるの?

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

今日は「やりたいことが見つからない」「楽しいことしたいけど、どうすれば?」という方向けに、

楽しいが一番をモットーに生きている、わたくしことわくにんが楽しいことはどうやって見つけるのかについてまとめていきたいと思います。

いっちょまえにまとめていきたいと思いますなんて言ってますけど、実は私自身、過去にいろいろな経験があったことから

「毎日楽しみたいんじゃー!」「やりたいことってなんなのー!?」となったり、実は最近も若干この沼に陥りそうになりまして、

もだもだしている内に、沼から生還したというという感じです(;^_^A

そんなわけで、私のように「やりたいことようわからん沼」にハマってしまっている方に向けて、今回の記事が沼から抜け出すヒントになれば良いなぁと思います(*^_^*)

楽しいことの見つけ方

楽しむことを見つけるための5つのこと

 

1.自分への問いかけをする

  1. 最近まで楽しいと思っていたことは?
  2. 自分が小さかった時のことを思い出す
  3. 学生の頃に楽しいと思っていたことは?
  4. 楽しいと思ったことに共通点はないか?
  5. なぜ楽しいと思ったのか?

2.やりたいことをノートに書きだす

3.想像する

4.実際に挑戦してみる

5.振り返り~本当に楽しめてる?

1.自分への問いかけをする

まず、次の5つの質問についてじっくり考えてみましょう♪

必要であれば、2のノートに書きだすと同時並行で行っていただいても問題ありません(^^)/

ちなみに私は同時並行派です!(`・ω・´)✧˖°

  1. 最近まで楽しいと思っていたことは?
  2. 自分が小さかった時のことを思い出す
  3. 高校生や大学生の頃に楽しいと思っていたことは?
  4. 楽しいと思ったことに共通点はないか?
  5. なぜ楽しいと思ったのか?

なぜ、これから楽しいことを始めたいと思っているのに、過去のことをいろいろ思い出すのか?

と思われた方もいらっしゃるかと思います。ですが、過去の自分を知ることは現在の自分、これからの自分を描いていく上で重要な要素であると私は考えています。

私自身がわかりやすい経歴を持っているので、私のことを語りながらこの質問の意味を回答していきたいと思います。

過去の自分に潜っていく前に、まずは直近の自分を思い描いておきましょう。

最近のことなので、イメージしやすいかと思います。最近まで自分が楽しいと思えたこと、興味があったことはなんだったか、

じっくり考えていきます。私は現在、朗読したり、事務所のレッスンで演技をしたり、ブログを書いたり、実はちょっと動画を撮り始めていたり…というⅰ.現活動全般が楽しいと感じています。

こんなもんかな、と思えたら次の段階に移行しましょう。※じっくり考えても大丈夫ですよ!記事なので概要のつもりで読んでくだちぃ!

いよいよ過去編です(突然RPGっぽくなるやつw)。

ⅱ.私は小学生の頃からぬいぐるみに声をあてて遊んだり、友達と何かのキャラクターになりきって遊ぶごっこ遊びが大好きでした。

この時から自分以外の何かに成りきることが好きだったのかな、と思います。

これは高校生や大学生の時にも脈々と受け継がれていきます(*^^)v

ⅲ.高校の時は漫画やゲームに声をあててあそんだり、大学生の時はこれにプラスしてコスプレにも手を出して毎日楽しく過ごしていました。

さて、過去に自分がどういうことにハマっていたか、楽しかったことについて整理できたでしょうか。

整理ができたら、次の段階です。これら過去の楽しかったことに共通点はないか、です。

私の場合、かなりわかりやすいかなと思うのですが、ⅳ.分以外のなにかに成ること、なりきること、演じること、表現すること

この辺りが該当するかなと思います。

最後にこちらの質問。なぜ楽しいと思ったのか、です。

私はわくにんとして生まれたこと、すごく幸せなことだと思っています。過去にはまぁ…いろいろありましたけど、

結果今は毎日楽しくいろいろなことに挑戦しながら「幸せだ!」と思えています。

当然のことですが、わくにんはわくにんで、わくにん以外の者ではありません。

わくにんは人間なので、猫としては生きることはできません。性別も女なので、性転換手術を受けない限りは女のままです。

そして1年経過するごとに年をとっていますので、もう小学生に戻ることはありません。

そう考えたときに、ⅴ.いろいろな世界に入り込んでみたい、その中で表現するということを楽しみたい

そう思ったのではないかと思いますし、自分の中でも今までハマってきたものを考えてみると、この辺りが妥当なところかなと思います。

朗読もその作品の世界に入って登場人物や語り手を演じますし、ブログだって文章を書くことで表現していますよね。

2.やりたいことをノートに書きだす

アナログな方法かもしれませんが、やはりノートに自分の手で書くというのは大事なことだと思います。

今はスマホやiPhone、PCが発展しデジタル画面に自分の考えをまとめることも容易な時代になっていますが、

お絵描きをするように、殴り書きをするように、思うがままざっくばらんに書きだすことができる点は、

やはりノートと鉛筆(シャープでもペンでもOKです)にはかなわないかなぁと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、とにもかくにも自分がやりたいと思ったことはどんな些細なことでも構わないので、

どんどん書きだしてみましょう!もう何も思いつかないというぐらい書きまくります!

※今更ですけど、過去のことを思い出したり、自分と向き合うことってかなりエネルギーがいることなので、

ちょっと疲れたかも、、って思ったら迷わず休憩してくださいね…!

これでもか!って書きだしたら次のステージに進むのですが、その前に書きだした項目の内、1で洗い出した共通点が該当するものについては、チェックをしておきましょう。

なぜかというと、過去の自分達が楽しいと思ったこと(洗い出した共通点)は潜在的に自分が楽しいと感じているため、今の自分も楽しいと感じる可能性が高いからです。

3.想像する

次に、2で書きだしたやりたいこと、なんでもいいから思い浮かべてみましょう。

これがやりたい!!と思った時に、無意識にあなたが最初に想像することはなんでしょうか?

実は、この最初に想像したことというのが大事です。

最初に想像したものというのは次の二通りが考えられるのではないかと思います。

①現実的にすぐに挑戦できそうなこと

②心の底から本当にやりたいと思っていること

同時に2つ3つ思い浮かんだ方もいらっしゃるかと思います、それはそれで大丈夫です!

※私自身もこれやった時に3つくらいポポポと浮かんだのでw

さて、何がやりたいか思い浮かびましたかね??(*^_^*) それでは次の段階へ進みましょう!

4.実際に挑戦してみる

実践編です!!!!

3までで自分がやりたいこと、挑戦したいことが明らかになったのであれば挑戦しましょう!!

そんな簡単に挑戦しようとか言うなよ、できない人間もいるのだから…という声が聞こえてきそうですが…

自分がやりたいと思っていることについて何かしらの障害がある。それは本当に障害なのか。

私も昔、挑戦したくても一歩を踏み出せない人間だったので、少しは理解があるつもりなのですが…!(>_<; )

※いつかマインドブロックの外し方についての記事も書くことができればいいなぁと思います。

ここが一番大変かもしれないですが、自分にとっての楽しいことを見つけるため、勇気を出して飛び込みましょう!!(`・ω・´)✧˖°

5.振り返り~本当に楽しめてる?

さて、4の実際に挑戦後、すこし時間をおいて確認してほしいのが、挑戦したことを本当に楽しめているかです。

気づいたらやりたいと思って始めてみたことが「~しなければならない」という義務になってしまっていたり、

結果を追い求めるがゆえに「楽しい」という気持ちを忘れてしまっていないでしょうか?

そうなっていたら、一旦ストーーーーップ!!です。

さて、ここからどうするかについては自分自身で決めることができます。

①楽しくないとわかったからもうやめる

②楽しくない理由を探して、楽しくなる可能性を追求する

本当にどちらでも大丈夫です。だれかのものではない、自分だけの人生なので自分が好きなように選択しちゃいましょう♪

まとめ

このやり方、実は結構おすすめです。

わたし自身もこの方法を実践して、今、再び自分のやりたいことを再発見して前に進もう!と思うことができました。

一部、いろいろな方の頭の整理の仕方や書籍をヒントにさせてもらってはいますが、

おそらく他のものはもう少し簡易なものだったり、もっと深堀りをしていたり、質問が多かったりするのではないかと思います。

なぜなら私自身が「物足りぬ…」と思ったり「ここまで質問多いとしんどい…」と感じたため、自分の中でのオリジナルな方法を考えてみたからですw

この記事が、楽しいことを探したい!と思っている方への一助になることができれば幸いです(*^_^*)

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です