現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

派遣社員という働き方

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

非正規雇用という言葉も浸透し、それどころかフリーランスや個人事業主という働きかたもどんどん増えてきていますよね。

自由な働き方が認められてきているので、副業もOKという会社も出てきています。

そんな中で、非正規雇用の一種である派遣社員としての勤務は実際どうなのか、ということについて私なりの見解を踏まえつつ一緒に考えていけたら良いなと思います。

非正規雇用は安定しない!?

クビを切られる心配

非正規雇用の話をする上で、避けて通れないのがこちらの懸念点かと思います。

パート・アルバイトは企業と労働者が直接契約を締結し、期間の定めを設けることがあまりないため、突然クビをきられた!ということは少ないかもしれないです。

問題は、契約社員や派遣社員等、雇用期間が3ヶ月と定まっていて満了時期がくるタイミングで更新するか否かを都度相談する場合ですよね。

「次の更新で、契約が終了してしまうのではないか」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

この点、実はあまり気にしなくて良いのではないかと考えています。要は職場にマッチングしているか否かが重要なのかなと思っていて、

私自身もそうですが、周囲の派遣社員の方も職場にマッチングし、それなりの実績を出すことができていればクビを切られることってそうそうありません。
※会社が傾き始めたという特殊な事情は除外して…。

もし次の更新で契約が終了してしまったとしても、あくまでも自分と企業側とにミスマッチがあっただけの話です。

マッチする場所が見つかるまで、いろいろな経験を積み重ねつつその時が来るのを待てば良いのです(*^_^*)

収入面での心配

時給勤務だから、突然の体調不良で仕事を休んでしまった場合はその分給与が差し引かれてしまう…とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

残念ながらこの点については時給労働者の宿命です。勤務した時間の分しか給与は支払われないので、体調不良で休んだ、私用で早退したという場合はその分収入は減ってしまいます。

ですが、逆に考えると働いた分だけ給与が支払われるということは、残業した分も支払われるということです。

例え正社員に残業代なしだったり、みなし残業代という規程があったとしても、派遣社員であれば当然残業代は支払われます。
※こういう会社も今はだいぶ少ないと思いますが…(;^_^A

加えて、勤務日数が6ヶ月以上かつ全労働日の8割以上勤務した場合は、年次有給休暇を取得することができます。

なので半年間勤務すれば、突然の体調不良になってしまっても有給休暇を使用することで、収入の減少を防ぐことができるんですね。
参考資料:厚生労働省Q&A(https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/faq_kijyungyosei06.html

待遇面での心配

非正規雇用、とりわけ派遣社員の場合の最大の難点は、交通費が支給されないことだったかと思います。

私もこれにはずいぶん悩まされました。今でこそ、会社近くの場所に引っ越してきてだい交通費を削減することができましたが、チリも積もればなんとやら…。

直雇用であれば交通費支給されるのになぁ、、と何度も考えました。

ですが、私のような方に朗報です。派遣社員も2020年4月から交通費が支給されるようになるんです!

同一労働同一賃金という考え方により改正派遣法が施行されるようになり、これに伴い派遣社員にも交通費が支給されます。

派遣社員という働き方を選択するうえで、一番のネックといっても過言ではなかった交通費問題が解決されることで、派遣社員という働き方を選ぶ方が増えるかもしれないですね(^^)/

時間を有意義に使うことができる

派遣社員は基本的に定時出勤・定時退勤です。これは、自分が在籍しているのはあくまでも派遣元企業であり、派遣先企業から見るとよその会社の人です(言い方冷たいですけど…)。

残業してほしいと思ってもそれを強要することは基本的にできません。(かく言う私も自分の仕事が終わっていなかったら残業させていただくこともありますが…)

なので、ほとんど毎日No残業で退社することができるんですね。後の時間は自分の好きなように使うことができる…!✧˖°

これ、ブログ書いている人間には本当にありがたいです。自分の中での生活ルーティンがあるので日によって残業があったりなかったりという働き方は正直しんどいんですよね…!(>_<; )

他にも私は朗読の稽古をしていただくこともあるため、定時で帰ることができる環境は必須なのです(^^)/

フリーランスの方が良いのでは?

冒頭でも少し触れましたが、現在は多様な働き方が増えており、特に有名になってきているのがフリーランスという働き方かと思います。

時間を有効に使いたいのであれば、フリーランスの方が良いのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

いろいろな方を見ていて思うのですが、今日からフリーランスになりました!今日から収入●●万円になりました!という方ってそうそういらっしゃらないかと思います。

皆さん少しずつ経験を積んでスキルを上げて、少しずつお仕事をいただきながら収入を増やして…という方が大多数なのではないかと思うんですよね。

そういった実績がある程度できてから、フリーランスとして働くために独立!という流れはまったく問題ないのですが、

よし!ゼロからのスタートだ!今からいろいろやってやる!そのためにはまず時間の確保だ!独立だ!という場合は、ある程度生活ができるくらいの貯蓄が必要だと思います。
※軌道に乗るまでは貯蓄を切り崩して生活するということですね。

私はどうにもこれができません。夫もいて今後家族も増えると考えたときに、どうしても今はある程度安定して入ってくるお金が必要なんですね。

なので今はまだ、フリーランスよりも派遣社員という働き方を私は選択します。

まとめ

最後の項でお金が必要!という書き方をしました。

もちろん家族はいない、作る気もないと決めている方は良いかもしれないですが、家族を作りたいと思われている方も当然いらっしゃいますし、その場合はやはりお金大事です。

私の話をすると、昔は自分ひとりだけだったので好き勝手なことをできましたが、今はそうはいきません。でもそれは私自身が望んだことであり、夫と暮らす生活は今とても幸せです(*^_^*)

なので、要はその人それぞれの人生で、その人がどういう働き方を希望するのか、ということが大事なのかなと思います。

フリーランスという働き方を求めて即独立もいい。私のように今はまだある程度安定した収入が欲しい、でも自由な時間も欲しいという派遣社員という働き方もいい。

それぞれの価値観や環境で、自分の進みたい方向に進んでいければいいと思います。

SNSが発達した時代で、いろいろな意見に触れることがあると思いますが、その意見を見たうえで自分はどういう生活を送りたいのか、ということを考えていけばいいのです。

最後は完全に私の考えを披露する形になってしまいましたが、もしも今後の働き方についてお悩みの方がいらっしゃれば、少しでもその方の一助になることができれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です