Twitterはコチラ

【派遣社員】時給と人間関係、どちらを重視する?【理想の働き方を考える】

ミーティングを行う社員のアイキャッチ画像

こんにちは(ฅ`ω´ฅ) 育休に入る前、派遣法務として勤務していたわくにん(@wakunin89 )です!

 

さて、派遣社員として働いている方が一度は考えるであろう問題が、

時給 or 人間関係 どっちを重視する!?

というものかと思います。

 

私自身、派遣社員として働きはじめたとき、この問題を考えざるを得ない状況に直面しました。

その結果、自分なりにたどりついた結論があるので、今回は私の経験談をもとに、派遣社員は時給と人間関係どちらを重視すべきかをまとめました!

【派遣社員】時給と人間関係、どちらを重視する?

共有スペースで話し合う社員たち

あなたなら、時給と人間関係どちらを重視する?

結論:理想は両方(可能です)、どちらかと言えば人間関係

「そりゃ理想は時給高くて人間関係いいところだろッ!!」

「誰だってそう言う!私だってそう言うッ!」

という声が聞こえてきそうですが(;^ω^)

 

でもこれ、本当に可能なんですよ( *´艸`)

というのも、育休に入る前の私が、時給が高くて、人間関係も良好な派遣先企業にお世話になっていたからなんです。

MEMO
時給がいくらとかってあんまり言っちゃいけないっていうのが、なんとなく社会のルールになっているんですけど、時給の高さを伝えたいので、こっそりと…

勤務開始時の時点で、うまい棒220本を超えるお時給をいただいていました。

その後時給交渉をして、育休に入る前は、勤務開始時点より高いお時給になりました。

どうやったら、時給が高くて人間関係も良好な企業に勤務できるかはまた別の機会にご紹介するとして…。

 

なぜ、『時給と人間関係で、どちらかといえば人間関係を重視するのか』について、もう少し詳しく説明していきます。

人間関係がストレス発生の主な原因

健康的に過ごすためにも、仕事においてもストレスフリーであることが大事ですよね。

さて、職場におけるストレスの主な発声原因をご存じですか?

 

就職・転職業界では有名な企業『エン・ジャパン』が行った調査によると、仕事のストレスの最大の原因は人間関係であるということがわかりました。

参考 仕事のストレス、最大の原因は人間関係。エン・ジャパン

 

つまり、良好な人間関係を築ける職場じゃないとストレスが溜まりやすく、結果的に体の不調につながってしまったり、働く意欲がそがれてしまう…ということが考えられるわけです。

 

『時給が高くても人間関係が最悪で、その結果病んでしまい…医療費が高くついた…』

 

なんてことになったら、いくら時給が高くてもその分医療費に持っていかれてしまう可能性があるし、人間の大切な資本である”健康な体”を損なってしまうなんて、元も子もないですよね。

なので、時給と人間関係を天秤にかけた場合、どちらかと言えば人間関係を重視すべきである、という結論に至るわけです。

 

『どちらかと言えば』という表現を使ったのは、時給(お金)も生活していく上で本当に大切な要素だからなんですね。

ただ、時給に飛びついてみたものの人間関係が最悪な職場だった…という場合は、職場を変えることをオススメします!

こういう人は時給重視でもOK

ですが、いかなる人が人間関係を重視すべきかというと、そうではない場合もあります。

どういう場合かというと、人間関係をまったく気にしない人の場合です。

 

「職場の自分以外の人間関係が悪いけど、それは仕事の結果と直接関係はない!」

と割り切れるタイプの人であれば、多少人間関係が悪かろうが目をつぶることができると思います。

 

ただ、悪い人間関係において、自分が当人であった場合(派遣先企業の人から妬まれているなど)は、「自分は関係ない!」と言ってられないんですね(;^_^A

 

なぜかと言うと、

「あの人はコミュニケーション力がない」

「あの人がいると職場の士気が下がる」

などの理由で、派遣契約が延長されない可能性があるからです。

 

また、いくら自分が直接関係ない人間関係だとしても、まわりまわって仕事の進捗に影響が出るなど、何かしらの事態は発生します。

なぜなら、人間関係を気にする人も世の中には多くいるからです。

つまり、「あの人は誰々が嫌い」とかいう理由で、結果的に自分の仕事が若干遅れたりすることもあるんですね~。

 

迷惑な話ではありますが、自分の仕事に遅れが生じるということは、当然自分のパフォーマンスの評価にも影響します。

(「あの人のせいで遅れたんです!」なんて言えないしね…

 

なので、いつ派遣契約が打ち切るになるかわからない派遣社員にとって、人間関係ってあまりないがしろにできないものなんですよね(;^_^A

人間関係を重視して、長く働く

また、自分が良好な人間関係を築けていると感じている場合、だいたい派遣先企業側も派遣社員側も好意的に見ていることが多いです。

なので、自分と同じように人間関係を重視する企業であれば、派遣契約が延長され続けることが多いんですね。

 

逆に、自分的に人間関係があまり良くない…と感じている企業は、自分自身の仕事のモチベーションも下がってしまうので、自分からもしくは派遣先企業からゴメンナサイしてしまうことになります。

 

私がはじめて派遣法務として勤務した法律事務所は、なんとも人間関係が冷たい感じのする場所でした。

時給もそれなりで、『交流しやすいように』とワンフロアで、一見オープンな感じなのですが、皆さん交流という交流はあまりなく…。

 

お昼休みに一部の事務員さんたちが、休憩スペースでキャッキャを女子トークを繰り広げながら食事をとっていましたが…

私は女子っぽい女子トークが超絶苦手な人間なんです!!(泣)

(だからといって、サバサバ女子ですって言うつもりもないよー。ちょいヌメ女子です。)

 

ひとりでお昼食べることにそこまで抵抗はないんですが、人と会話するの割とスキーな私にとって、永遠に孤独なのは耐え難った…。

 

お世話になる芸能事務所のスクールの関係で、短期間で辞めることになったのですが、もしスクールのことがなくても、この法律事務所では長く働けなかったように思います。

 

そんなわけで(どんなわけ)、職場の人間関係と仕事のモチベーションってけっこう直結します。

 

人間関係があまりよくない職場だと、毎朝起きるたびに

「また今日もあそこに行くのか…」

って思っちゃいますからね(´·ω·`)

 

なので、もし派遣先企業で長く働きたいと考えているならば、人間関係を重視して企業を選ぶ方がいいという結論に至るわけです(*^_^*)

MEMO
最低限、生活できるくらいの時給は確保しておいてくださいね!

まとめ:自分は仕事に何を求めるか?理想のワークスタイルを考える!

いかがでしたでしょうか?

今回は、派遣社員は時給と人間関係どちらを重視すべきかについて、私の経験談をもとに文章にまとめてみました!

 

私の結論は、人間関係重視!の一択なのですが、これは本当に人それぞれだと思います。

既述のとおり、まったく人間関係を気にしないのであれば、時給重視で働き続けるという選択肢もあると思います(派遣契約が切られない限り)

 

ただ、人間関係のイザコザでストレスを全く感じない人に今まで出会ったことがないので、

ストレスがより少ない環境を選ぶのであれば、時給重視だとしても人間関係も多少は考えたほうがいいと思いますよ!

 

ぜひ、派遣社員としての働き方を考える上で参考にしてみてください♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です