現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

派遣社員の契約を継続してもらう方法

円陣を組むアイキャッチ画像

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

今は、プロブロガーやフリーランスなどいろいろな働き方が増えてきていますよね(*^_^*)

 

ひと昔前は正社員が安定していて一番よい働き方だという考えが定着していましたが、人員削減を目的とした早期退職勧奨が行われるようになり正社員が絶対安定!とは言えない時代になりました。

 

また、以前は正社員とかなり区別されていた派遣社員についても、同一労働同一賃金政策が行われ、正社員と派遣社員のちがいが大きなものではなくなってきました。

 

とはいえ、派遣社員という身分で働いている以上、いつ契約更新が打ち切られるか…というのは少々不安な要素ではありますよね(>_<; )

 

私はもともと正社員で働いていましたが、好きなことで仕事を稼ぐために正社員をやめて、現在は派遣社員として勤務しています。

好きなことから得られる収益が増えたら、いずれ派遣社員もやめようとは考えているのですが、

正社員と派遣社員の両方を経験して、どのような派遣社員が好まれ、契約更新が継続されるのかが見えてきました✧˖°

 

そこで今回は、同じ派遣先企業で派遣契約を継続してもらう方法についてご紹介していきたいと思います!

 

任せられた仕事に対して誠意をもって対応する

当たり前のことではあるのですが、基本である『任せられた仕事に対して誠意をもって対応する』というのは、本当に大事だと思いました。

誠意をもって仕事することで、社員の方から信頼していただくことができ「あぁ、この人にはずっと居てもらいたいなー」と思ってもらえるようになります。

 

もちろん、自分なりに頑張った結果、派遣先の求めていたレベルに達することができなかった…ということもあるかもしれないですが

仕事って本当にご縁だと思うので、それならそれでまた別の派遣先でお仕事すればいいのです!

 

ですが、大事なのはどこまで『自分なりに頑張るか』です。

 

自分の知識と経験で仕事してみようと思ったけどダメだった(´·ω·`) おわり。

ではなくて、知らないことがあるのであれば自分で調べてみたり、勉強をして前進しようとする。

 

すぐにあきらめるのではなく、どうやったらこの仕事をこなすことができるか?派遣先企業の役に立てるか?

という考えをもって行動する。

 

こうした行動を社員さんたちは見ています。

 

ただ仕事を完了させること自体は人が変わっても可能ですが「誠意をもって仕事に取り組んでくれるこの人がいい!」と思ってもらえることってめちゃくちゃ強いです(*^_^*)

 

社員と交流する

仕事についての姿勢はもちろん大切ですが、仕事以外のところでも大切なことはあります。

それは、コミュニケーションです。

 

考えてみてください。

仕事はできるけど、いつも無愛想でなかなか話しかけづらい派遣社員さんと

同じくらい仕事ができて愛想がよく、話しかけると笑顔で対応してくれる派遣社員さん。

 

どちらの派遣社員さんと一緒に働きたいですか?

答えはいわずもがな、笑顔で対応してくれる派遣社員さんですよね!

 

もちろん無理して笑顔を振りまく必要はないですが、正社員だろうが派遣社員だろうが、境遇はちがえど同じ職場で働く仲間です。

であれば、少しでも一緒にいて楽しい、この人と仕事したいなーと思われる方が強いですよね!

 

とはいえ逆に自分から世間話を振りまくると「仕事して~~(>_<; )」と思われてしまうかもなので、オンオフのメリハリをつけて社員さんたちと交流しましょう!

 

ちがう部署の人とも話す

これは派遣先企業によってできないこともあるかもしれないので、補足的な内容として受け取っていただけると幸いです!

 

もし、業務をする上でちがう部署の人と話す機会があるのであれば、その機会もおおいに活用しましょう!

ちがう部署の人とも積極的に話すようになると、ちがう部署の人からも自分の存在を認識してもらえるようになり、

『派遣の〇〇さん』から『〇〇さん』と思っていただけるようになります。

 

私自身、同じ派遣先企業で仕事をしていてかなりなじんでいたのか、後から派遣社員だと知ったちがう部署の社員さんに

「え!?わくにんさんって派遣社員だったの!?正社員だと思ってた!!」

とよく言われますw

 

これは正社員ばりに仕事をしているという評価をしていただけているということにもつながり、当然ちがう部署からめぐりめぐって自分がいる部署にその評価が届きます。

このように評価を得ることで、外からも派遣契約の継続という後ろ盾をしてもらえる…ということになるんです♪(*^_^*)

 

可能であれば飲み会などにも参加

上記の社員さんとの交流の延長線ではありますが、可能であれば飲み会やお食事会にも参加してみましょう!

 

就業中はお仕事の話が多いですが、業務時間外であれば、普段話すことができない世間話やプライベートな話などで社員さんとの交流を深めることができます!

 

ここで仲良くなればめっけもん( *´艸`)♡

社員さんと仲良くなることができれば、契約を延長していただける確率がグンと増えますよ!!

 

定時が終わればもう仕事とは関係ないし、すぐに帰りたい!ということであれば無理強いはしないですが、

私が「産休育休後も待ってるからね!」「子ども産まれたら遊びにおいで!」と言っていただけているのは、飲みニュケーション(古い?w)のおかげかなと思っています…w

 

もちろん、企業側の事情や景気の関係などで、1年後に確実に復帰できるかどうかはわからないですが

現時点で職場の皆さんからそのように言っていただけるのは、私にとってもかなりありがたいです。

 

まとめ:仕事以外のところでいかに交流できるかがカギ!

いかがでしたでしょうか?

今回は、同じ派遣先企業で派遣社員の契約を継続してもらう方法についてご紹介しました!

 

自分がずっとここで派遣として働きたい…!と思っても、企業側からごめんなさいをされたら元も子もありません。

もちろん景気や企業の状況で致し方なく契約を切られる可能性もありますが、そういった事情がないのであれば、できれば契約を継続していただきたい…!と思いますよね。

 

ポイントは、仕事以外のところでいかに社員さんと交流できるかです。

 

同じ仕事をして、同じ結果を残す二人の派遣社員がいるのであれば、より楽しく一緒に仕事をしたいと思える人を企業側も選ぶハズ。

相性の問題もありますが、笑顔で対応する、たまに飲み会に参加してみる…などの少しの心がけで契約を継続してもらえるなんてありがたいことじゃないですか✧˖°

 

皆さんにとってここでずっと働きたい!と思える企業と出会い、その企業とのご縁が続くことを祈っております(*^^)v

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です