現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

歯医者さんは安定期に入ったら速攻行きましょう!はじめてママのハラハラ体験記【6】

妊娠安定期に歯医者に行くよう促すアイキャッチ

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

妊娠したら妊婦健康診査受診票や無償の子育て応援券などと一緒に市区町村から配布される妊婦歯科健康診査券(市区町村によって名称が異なるかもしれません。)。

読んで字の如く、妊婦さんのお口の健康状態を無償で診てくれる券です。

安定期に入ってから歯科治療を受けることができるので、16~28週(5~7ケ月)に利用し歯科検診を受けます。

私も妊娠25週の時に歯科検診を受けました。

 

で・す・が・!

 

もっと早い段階で受診しておけばよかった~~~!!(´;ω;`)

ということを体験したので、ご紹介したいと思います!!(´;ω;`)

前回のハラハラ体験記はコチラ☟

妊娠7ヶ月になり焦る女性 妊娠7ヶ月になるとやること多すぎない!?はじめてママのハラハラ体験記【5】

歯医者さんは安定期に入ったら速攻行きましょう!

そもそも妊娠中って絶対歯医者さんに行った方がいいの?という疑問もあるかと思うのですが、

これはまちがいなく行った方がいいみたいです!!

妊娠中(安定期)に歯医者さんに行った方がいい理由とは?

虫歯菌をこどもにうつさないため

産まれてすぐの赤ちゃんの口の中に虫歯菌はいません。

ではなぜ子どもが虫歯になってしまうのかというと、虫歯菌をもっている大人が使った食器を共有したり、愛情表現としてチュッチュ♡とキスすることなどで感染してしまうんですって(>_<; )

そうならないためにも、妊娠中に虫歯菌を撲滅する必要があるのです!(`・ω・´)

歯周病からの早産を防ぐ

妊娠中の歯周病を放っておくと、早産につながることが研究から明らかにされています。

参考 歯周病と妊娠日本臨床歯周病学会

早産になることを防ぐためにも、歯周病の予防と治療が必要なのです。

また、歯周病も虫歯と同じで唾液を介して赤ちゃんに感染してしまうとのこと…。

 

もうこの説明を読めば

歯医者に行かねば!!!!(`・ω・´)

と思いますよね…!!(>_<; )

妊婦歯科検診に行ってみた

そんなわけで、妊婦歯科検診に行ってみました!

注意
予約する際は、必ず「妊婦歯科検診で予約したい」ということを伝えましょう!

「妊婦歯科検診ってどういうことをするのかなぁ?」

と思いながら行ってみると、なんてことはない。

 

本当に今の口の中の状態を見るだけでした!!!!

 

「妊婦歯科検診はあくまでも現在の口の健康状態を診るだけ」と決まりがあるようで、

治療やクリーニングをしたい場合は別途予約が必要とのこと。

 

私の場合、虫歯もなく歯周病もなく、あえて言うなら軽い歯肉炎にはなっているものの

妊娠中って軽度の歯肉炎にはなりやすいらしく、そこまで神経質にならなくていいとのことでした!

 

「歯石があるので、クリーニングはしてもいいかもですね~~」

と言われ、まぁせっかくだしキレイにしてもらおう♪と思い、その日のうちに次回の予約を取り付けました(^^)/

 

1週間のうちに体に訪れた変化…

25週~26週にもなると妊娠中期といえど、お腹はけっこう大きくなってきています。

そのせいで胃腸が圧迫されてきていることもあってか、便秘がちだったり若干食欲なかったり(たまに気持ち悪い)みたいな症状が出ていました。

病院を受診したところ、安静にしつつ経過観察とのことだったのであまり気にせず過ごそう~~と決意。

いやぁ…妊娠するって本当にいろいろある…!(>_<; )

 

そして今回、歯石を取ってもらったりクリーニングをしてもらうために、歯医者さんに行ってきたのでした。

歯医者さん受診するのってこんなに大変だったのね…

この日も朝から若干の気持ち悪さがあり(まぁ単なる夏バテかもなんですけどw)、とはいえキャンセルするほどではなかったので予約していた時間に歯医者さんに到着。

磨きのこしを調べていただいた後に、いざ歯石取り!!!!(`・ω・´)✧˖°

 

いやぁ、驚いたのなんのって。

 

実際はじまってみると気持ち悪さ爆発!!!!(´;ω;`)

 

めちゃくちゃ当たり前のことなんですけど、口を開けて中に器具が入ってきてカチャカチャと歯石を取りつつ、

中の唾液を吸引する器械(?)で吸われつつ耐えていると、段々口の中に物が入り続けている状態に気持ち悪さを覚え、何度か咳き込んでしまう始末(´;ω;`)

その状態に気づいた歯科衛生士さんが「大丈夫ですか?;」と声をかけてくれて…。

「あと少しで下の歯終わりますからね、もう少しだけ我慢できますか?;」と励ましていただきながらなんとか前半戦(下の歯の歯石取り)が終わりました…(´;ω;`)

 

「ゆすいでいただいて大丈夫ですよー!」と声がかかり、

座っていた椅子がもとの状態に戻ったら速攻うがい!!うがいに次ぐうがい!!(若干えづいている)

 

そしてその様子を見た歯科衛生さんが、

「大丈夫ですか?;上の方はもう少し休憩してからにしましょう…!」と声をかけてくれて、しばし休憩をいただくことに。

 

子どものころから何度も歯石取りやクリーニングをしていただいたけど、

ここまで気持ち悪くなったのは初めての経験で、自分でも困惑(´;ω;`)

 

歯医者さん嫌がる人って結構多いけど、理由がわかった気がする…(´·ω·`)

 

皆さんたぶん、「キュイイイイイイン」っていう虫歯削る時のアレが嫌なんだと思いますが…!

 

ドキドキしながらの後半戦

そして10分弱くらいの休憩の後、後半戦が始まりました。

まだ完全に気持ち悪さが消えていたワケではないのですが、だいぶマシになっていたので「よっしゃこい!!」と臨戦態勢。

 

構えて臨んだものの、上の歯は下に比べてそこまで歯石が多くなかったようで、少しの時間耐えて割とすぐに完了しました…!!

次に歯全体を磨いていただきツルツルキュッキュの状態に✧˖°

最後に磨き方のコツを指導していただき、なんとか最後まで終えることができました…!!(´;ω;`)

 

「今回はこれで終了ですので、また何かありましたらいらしてくださいね(^^)/」

という優しい声に見送られて歯医者さんを後にしました。

 

いやぁ……

 

虫歯や歯周病がなくてよかった…!!

 

だってこれで治療が必要ですって言われて何度も通う必要があったら!!

 

来るたびこの気持ち悪さと格闘しないといけないところだったんだもの!!

 

まとめ:元はといえばさ…

いやー今思うと、妊娠安定期に入った直後(まだ今ほどお腹が大きくなかったころ)が、

一番体調安定していたなーって思うんですよね(;^_^A

これから妊娠後期に入り、ますますお腹は大きくなっていきますし…(まぁ後期に入ったらそもそも歯科治療できなくなる?のかな?)

なんというか……

 

もっと早い時期に歯科検診を受けて、

もっと早い段階で歯石とり&クリーニングしてもらってたら、

 

歯医者さんに恐怖の念を抱くことはなかったであろう…(´;ω;`)

 

やらないといけないことは、できる内に速攻やろう!!(`・ω・´)

 

これが今回の私の教訓です(´·ω·`)以上。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です