Twitterはコチラ

【髪が広がる人必見!】髪の量が多くてボリュームを抑えたい方へ✿

髪の毛が広がる女性

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

今回は、私自身もいつも悩まされている「髪が広がりやすい」「髪にボリュームがありすぎて困る」

というお悩みについて、少しでもお役に立てればと思い記事を書いていこうと思います。

 

私自身、かなり昔からこの悩みに悩まされています(;^_^A

小学校3、4年生の頃は黒髪ストレートの美少女だったのですが(すみません盛りました)、

小学校5年生の時にバッサリショートカットにしてからというもの、髪の性質が変わってしまったのか、天パ属性が覚醒したのか、原因不明なのですが一気にくせ毛ヘアーに…(´;ω;`)

 

若い時は多少、うねってようがボリュームがあろうが気にしていなかったのですが、思春期になるとやはり気にし始めるじゃないですが…(知らんわ)

その頃から思い悩んできたものの、特に最近気になりまして…!!(長きにわたるお悩み)

そんなわけで、わくにん調べの結果をまとめてみました♪

【髪が広がる人必見!】髪の量が多くてボリュームを抑えたい方へ✿




髪が広がる・ボリュームが出てしまう原因とは?

  1. 髪質(天然パーマ・くせ毛等)
  2. 湿気
  3. 乾燥
  4. ダメージ

私自身の経験やその他の情報を調べた結果、髪が広がったりボリュームが出てしまうのは、上記4つが主な原因となっています。

ひとつずつ簡単に説明していきますね(*^^)v

1.髪質(天然パーマ・くせ毛等)

これは先天的な要素ですね。人それぞれ、親からもらった遺伝子で髪質も異なってきます。

でも私の場合、先述したように小学生の途中までは黒髪ストレートだったんですよね…(;^_^A

こればっかりは本当に謎…。誰か私が突然天パになった理由をおしえて…

2.湿気

雨の日や梅雨の時期、天然パーマやくせ毛の方は本当に困りますよね…(>_<; )

私もいつもこの湿気に悩まされます。

湿気があることによって、髪が水分を吸収してしまい、その結果髪が広がったりうねったりしてしまうそうです。

湿気対策は髪のスタイルを維持する上で必須項目ですね…!

3.乾燥

湿気で髪の毛が広がったり、うねりの原因になるのであれば乾燥していればいいのね!

…というわけにはいきません。乾燥していることも、髪が広がる原因になるのです。

原理は喉の渇きと同じなのですが、喉が渇いていると人間は水を飲みます。

渇いていれば渇いているほど、水を一気飲みしたくなりませんか?

あの現象と同じで、髪の毛が乾燥しすぎていると「うおおおお水分!うおおおおお!」という状況になり、

髪も一気に水分を含もうとしてしまうのです。

その結果、水分を多量に含んでしまい……あとは言わずもがなですよね(;’∀’)

4.ダメージ

パーマによるダメージや、アイロン・コテによる熱ダメージにより髪表面のキューティクルが剥がれてしまい、

その部分から空気中の水分を吸収してしまい広がりやすくなってしまいます。

パーマをあてたりすることや、アイロンやコテでヘアアレンジをするのが当たり前の時代になっていますので、

髪のダメージについても今一度きちんと対策をしていきたいですよね…!




髪のボリュームダウンのために実践して効果があったこと

あくまでも私個人の感想ではあるのですが、「髪落ち着いてきているのでは?」と身近な人に言われたので今後も続けていこうと思っていることをご紹介しますね★

  1. こまめなブラッシング
  2. 頭皮マッサージ
  3. シャンプーは2種類使い分け
  4. ヘアクリームを使用する

それではそれぞれの項目について詳細をご説明します(^^)/

1.こまめなブラッシング

ブラッシングすることは元々頭皮と髪に良いと聞いていたのですが、ずぼらな性格もあってなかなか習慣化できずにいました…。

ですが、朝イチ・お風呂入る前・寝る前の3回ブラッシングすることによって、髪のサラサラ・まとまり感がキープできるようになってきたと思います!

なかなか習慣づけができない人は、何かのアクションと結びつける良いですよ♪

上記3回についても、朝イチののびーーっとする時についでにブラッシング、お風呂入る直前に洗面台でブラッシング、寝る前さーて布団に入るかのタイミングでブラッシング。

こうすることで、そのアクションにくっついているアクションも行うようになるので、自然とブラッシングを習慣化することができました!

2.頭皮マッサージ

頭皮マッサージ、元はといえば髪の毛早く伸びないかなぁ~と思ったことがきっかけで始めたのですが、

頭皮の血流を促進すると、頭皮環境も良くなり、結果頭皮からのびている髪の毛にも良い効果があるようです!

効果もそうですが、私はお風呂入っている時とか、ヘッドスパごっこと称して美容室のスタッフさんになりきってマッサージしたりするんですけどね、、笑”

マッサージをするときは、爪を立てずに親ゆびの腹で気持ちいなぁ~と思える程度にぐぐぐっと押すくらいがいいです(*^^)v

3.シャンプーは2種類使い分け

これは芝居仲間に教えてもらった方法なのですが、めちゃくちゃおすすめです!!!!

上記2点ももちろん私の髪の毛のボリュームを抑えることに役立っていたと思うのですが、

シャンプー2種類使い分けをしてからは自分でも「え、これが…私の髪…?」と思えるくらいに落ち着きました。

方法は簡単です。

お好きなシャンプーとコンディショナーを2種類ずつ用意して、どちらか一方を使ったら次回使用するときは別のもう一方を使うというものです。

芝居仲間曰く「シャンプーは使い続けると、髪の毛がそれに慣れちゃう」とのことでした。

本当かどうかは私もその子も美容師でも美容家でもないので定かではないのですが、

この言葉、私には本当に身に覚えがあったんです!

 

試供品で使ったシャンプーの洗いあがりや乾かした後に、「うほ!このシャンプーめちゃくちゃ落ち着くやん!」

となったので、通常品を購入して使用することしばらく……

 

気づいたら「あれ…このシャンプーでも落ち着かなくなっている…??」的なことが起きちゃうことがよくあったんです(´・ω・`)

なので芝居仲間のこの言葉も妙に納得してしまい、その話を聞いた日にシャンプーとコンディショナーを買いに行きました、笑”

 

基本的にどのシャンプーでも良いのかな?とは思いますが、

私は「髪にうるおいを与える系」「ボリュームを落ち着かせたい系」「しっとり系」

といった文言が入っているシャンプーを使用しています♪

気になる方はぜひ試してみてくださいね(^^)/

4.ヘアクリームを使用する

アウトバスヘアケア用品って本当にいろいろな種類のものが販売されていますよね。

髪質・どのような効果を期待するのか、によっても選択するケア用品って異なってくるのですが、

「髪の水分を適量に保ってくれる・髪全体をまとめてくれる」という特徴から、

私は現在ヘアクリームを使用しています!

お風呂上りのドライヤー前とお出かけ前に使用することで、格段に髪のボリュームを抑えられているように感じます!

もちろん、これだけではなく先に紹介したことが影響をしていると思われますが…!

いろいろアウトバスヘアケア用品(ずっと言っていると早口言葉かなって思う)を試した結果、自分に合うのがヘアクリームだなって思えたので使用を続けているという感じです♪

何事にもいえることですが、人それぞれ合う合わないってありますので「自分には何が合うのか」というのを見極めていくのが大事なのかなと思いました!




まとめ

いかがだったでしょうか?

髪が広がってしまう方、ボリュームを抑えたい方、参考にしていただければ幸いです!

共に髪ストレスをなくし、オシャレをたくさん楽しみましょう~~(*^^)v

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です