Twitterはコチラ

抱っこひもを購入する際のポイント【実際に試して後悔なし!】

男性に抱っこされている赤ちゃん

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

妊娠週数が進むにつれて、出産育児のために用意しなければいけないものはどんどん増えていきます。

その中の一つが、抱っこひも!

 

赤ちゃんとお出かけする時はもちろんのこと、家で赤ちゃんを抱っこしてあやす時や抱っこしながら家事をする時にも役立ちます。

いろいろなメーカーからたくさんの抱っこひもが出ており、雑誌での口コミも高い抱っこひもも数多くあります。

 

口コミが高い抱っこひも購入すればまちがいないし、ネットでの購入でも良いのでは?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でもちょっと待ってください!

 

抱っこひもを購入する場合は、ぜひ店舗で購入することをおすすめします!

可能であれば夫婦で買いに行きましょう!(`・ω・´)✧˖°

 

本記事では、抱っこひもを購入する際のポイントについてご紹介します(^^)/

 

抱っこひもを購入する際のポイント

大切な赤ちゃんのために♡

 

店舗で購入する

今はインターネットでなんでも購入できる時代ですし、コロナなどの影響もあり、妊娠中はなるべく外出を避けたい!と思う妊婦さんが多いと思います(私もそうです)

ですが、抱っこひもに関してはなるべく店舗で購入することをおすすめします!

 

なぜなら、実際に着脱の動作を試してみないと大変さがわからなかったり、それぞれの抱っこひもの長所・短所を比べることができないからです!

 

私は当初、妊婦さん用の雑誌をみて『Betta キャリーミー!』を何が何でも買おう!と心に決めていました。

口コミがすごく高くて赤ちゃんも安心できるようでしたし、デザインがとても可愛くてお出かけも楽しそう♪と思ったからです。

 

別の用事で夫と街に出た時に、せっかくだから抱っこひも見てみようかな~と軽い気持ちで百貨店に行きました。

Betta キャリーミー!があれば買っちゃおうー!と思っていましたし(^^)/

 

売り場に行くと、Betta キャリーミー!が販売されており、さぁ買おういま買おうすぐ買おうと思って手にとろうとした時、

店員さんに「試してみますか?」と声を掛けられました。

 

実際に試してみるとBetta キャリーミー!は赤ちゃんにずっと手を添えていないといけないことが発覚!

両手があかない状態になってしまうことから、ひとりでお散歩や買い物に行く時には最適ではないことがわかったんです(>_<; )

 

これはネットで購入していたら絶対に気づけなかった点だったので、店舗に買いに行き実際に試してみて本当によかった…!✧˖°と思いました。

 

夫婦で買いに行く

既述の通り、実際に店舗で抱っこひもを試してみることで、それぞれの長所・短所を比べることができますが

できれば夫婦で買いに行って、ふたりが納得できる抱っこひもを購入するのがベターです!

 

理由は、パパにも抱っこひもを使って抱っこする実感を味わってもらうことができますし、

実際に抱っこひもを使うのはママさんだけではないので、パパママお互いにとって使いやすい抱っこひもを選択することができるからです(^^)/✿

 

MEMO
私たち夫婦の場合、コロナの影響でパパママ学級がすべて中止になっていたので、出産前にパパが赤ちゃんがどれくらいの重さなのかを体験するということができませんでした。

なので、抱っこひもを試す時に夫に赤ちゃんの重さを体験してもらえたのはとても良かったです♪

 

抱っこひもはデザインやカラーバリエーションが豊富にありますから、ふたりで気に入ったデザインや色を相談して決めるのもいいですよね( *´艸`)♡

 

どういう時に使うことを想定しているか

抱っこひもをどういう時に使うことを想定しているのか、というのも購入のポイントになります。

 

例えば、お出かけしたり買い物の時に抱っこする用の抱っこひもを購入したい!ということであれば、両手があく抱っこひもというのは必須ですよね。

お出かけではなく、家の中や簡単なお散歩の時に使う抱っこひもで、とにかく着脱が簡単なものがいい!という考え方もあると思います。

 

もし、後者の用途で抱っこひもを購入するのであれば、Betta キャリーミー!はおすすめできます。

既述の通り、確かに必ず手を添える必要はあるものの、着脱がとにかく簡単だったからです。

実際に育児が始まってみないとわからないですが、赤ちゃんがぐずってすぐに抱っこしたい!という時用に、

Betta キャリーミー!を追加で購入しようかなぁと考えているくらいですw

 

他の抱っこひも(我が家で購入した抱っこひも含めて)は、

腰のバックルを留めて…その後…うんたら…かんたら…

というように、着脱にちょっと手間がかかるものが多い印象でした(;^_^A

 

その点、Betta キャリーミー!の着脱の簡単さは群を抜いてましたね(*^_^*)

 

赤ちゃんのことも考えて購入する

抱っこひもの主役はなんといっても赤ちゃんです!(`・ω・´)✧˖°

なので、赤ちゃんのことも考えて購入する必要があります。

 

ここでまたBetta キャリーミー!をちょいと落としてしまう内容となってしまうのですが、

抱っこしている最中に赤ちゃんが寝てしまった場合、Betta キャリーミー!は赤ちゃんをBetta キャリーミー!ごと寝かせた後に、

Betta キャリーミー!から赤ちゃんをスライドさせなければならない…という動作が発生します。

 

なので、せっかく寝ていた赤ちゃんがBetta キャリーミー!から移す際に起きてしまう…という可能性があるんですね(>_<; )

 

こういった点から考えると、抱っこ中に赤ちゃんが寝てしまった場合、余計な動作なしに赤ちゃんを寝かせてあげられる抱っこひもを購入したい!と思いますよね(*^_^*)

 

このように、いろいろなシチュエーションを想像して、赤ちゃんが快適に過ごせることも視野に入れて抱っこひもを選択しましょう!

 

我が家で購入した抱っこひも

夫とふたり、店舗でいろいろな抱っこひもを見て試した結果、我が家ではこちらの抱っこひもを購入しました!


POGNAE (ポグネー) STEP ONE Air ステップワン エア NAVY(ネイビー) 0か月~

 

購入に至ったポイントは以下の通りです!

  • 装着時に両手があく
  • 他の抱っこひもに比べ、柔らかめの素材で痛くない
  • でもしっかり赤ちゃんを支えることができる
  • デザインがシンプルで飽きがこない
  • 比較的着脱が楽

追加でBetta キャリーミー!を購入する可能性はありますが、ひとつめの抱っこひもとしてこの抱っこひもを購入したのは正解だったと思います!(^^)/✧˖°

実際に子どもが産まれて、使用したレビューも記事にしたいと思いますので更新をお待ち下さい(*^_^*)

 

皆さんも、抱っこひもを購入する際は、ぜひ本記事にある内容を参考にしてみてくださいね♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です