現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

【世界を知ると人生が変わる!】海外留学&海外生活ノススメ✿

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

突然ですが、海外留学や海外生活にあこがれを抱いているものの、なかなかその決心がつかない…!という方はいらっしゃいますでしょうか?

今回は、私が中国へ留学&生活したことで実感したことをお伝えしたいと思います!

「しあわせの青い鳥は遠いところじゃなくて身近なところにあるんやで」なんて教訓もあったりしますが、

私自身、中国へ留学&生活したことが人生の転機となり、現在本当に毎日楽しみながら生活を送ることができておりますので、海外留学や海外生活についてお悩みの方がいれば参考にしていただければ幸いです!✧˖°

人生が変わる!海外留学&海外生活ノススメ✿

言語が通じるありがたみ

日本語で相手と会話ができる。日本語で読み書きができる。日本語で生活ができる。

実は、お互い日本語でコミュニケーションがとれるってすっごくありがたいことなんです!

私が中国に留学した当初、多少の中国語の読み書きはできてもリスニングは雑魚中の雑魚。

リアルに「ニイハオ」くらいしかわからん状態だったのですが、この時の恐怖ったらないですよ(;^_^A

  1. 目の前の相手が何か言っている。
  2. 言っているけどまったく理解できない。
  3. 相手も怪訝そうな表情をする。
  4. ますます焦る

この繰り返しでした。最終的に筆談でなんとかするのですが、この時ほど言語が通じるありがたみを感じたことはありません。

言語で交流できる喜びを知る

言語関係でもうひとつ。

今まで日本語でしか人とコミュニケーションを図ったことがなかったのですが(英語も授業で話すくらい)、言語を身につけ世界各国の人と交流できる喜びは、表現できません!✧˖°

日本語ではない言語(私の場合は中国語)にも関わらず、相手が何を話しているかわかる。

自分の口から発せられる言語も日本語ではないのに、相手に伝わる。

中国の人だけではなく、ロシア、イギリス、アメリカ、フランス、韓国、ケニア、たくさんの国籍の人とひとつの言語で会話できる感動は、経験してみないことには味わえません!

日本での当たり前は当たり前ではないことに気づく

国が変われば文化も変わる。

中国では、歩行者ではなく車優先社会であったり(道路を渡る場面ではかなり怖かったですw)、

高齢の方がバスに乗車し席が埋まっていたら優先席か否か関係なくすぐに席を譲る、というように日本人と中国人は顔がソックリなのに、

文化が異なることって結構あるんですよね。※上京した直後、東京での電車マナーにおのぼりのわくにんはがく然としたものです…

貧困の差について考えさせらることも度々ありました。

日本では当たり前にできることも、国が変わればそんなことはないんだと知った時は衝撃でした。

それと同時に、日本は本当に恵まれた国なのだなぁということも実感しました。

仕事がなければ生活保護をもらうこともできますし、住む場所がなければNPO法人が住むための家をあっせんしてくれる。

そして凶悪な事件は確かにありますが、どの家にも拳銃や猟銃があるわけじゃないですよね。

海外生活を経験したことがある方もブログやYouTubeで「日本で生まれた時点で幸せ」なんて仰っていたりしますが、本当にその通りだなと思いました。

客観的に物事を見られるようになる

海外の文化に触れると、「そういう考え方もあるのか」と俯瞰的な視点を持つことにもつながります。

既述の通り、中国は車優先社会です。日本とは異なりますよね。

自動車が道路を走るということは同じなのに、一方は「歩行者優先」であり、もう一方は「車優先」なんです。

なので、他人と意見がちがったとしても「まぁ国が変われば文化も変わる、人が変われば意見も変わるわな」と思えるようになるんです。

以前の私は「同じことを考えているからこそ親しくなれる(意見がちがうと分かり合えない)」と考えてしまう傾向がありました。

ですが、中国での留学と生活を経験してからは「みんなちがってみんないい!」と素直に感じることができるようになりました(*^_^*)

個性を大事に、自分の意見ははっきりと

これも、私の中で大きく変わったことのひとつです。

留学前の私は引っ込み思案なタイプで、あまり自分の意見を言わず人に合わせてばかりいました。

(過去の私の詳細については以下の記事をどうぞ!)

人生を楽しく充実させる方法:行動する、新しく出会う

ですが、中国で知り合った友人と洋服を買いに行き、何着か試着して友人に見てもらった時に

「それは似合わない!さっきの方がよかった」とか「サイズが大きすぎて不格好!」というように、とにもかくにもハッキリ言ってくれるんですw

これには衝撃を受けました。長年の親友であるならば、多少思ったことを伝えることはできるかもしれませんが、知り合ってまだ数ヶ月の友人にこうもハッキリと自分の思っていることって伝えてもいいんだ(゜_゜)と…笑”

でも、その方が助かりますよね♪ 似合ってもいない服に対して「いいんじゃないかな」って言われてその服を購入しても後から後悔するだけですし、

思っていることをハッキリ言ってもらった方が、裏表がない感じがして付き合いやすいんですよ(*^_^*)

その人の考えていることは、その人の個性にも直結します。

ざっくばらんに意見交換をし、「なるほど、そういう意見もおもしろいな!」とか「けっこうエキセントリック!」というような意見とか、その人ならではの個性的な考えが飛びだす瞬間は本当におもしろいです♪

なので、自分の考えをハッキリ相手に伝えるということは、自分の個性を認め、ありのまま相手に伝えることだと思います。

「私はこれでいいのだ!」と思えるからこそ胸を張って意見を言える、ということです✿

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、私が中国へ留学&中国生活を送ったことで実感したことを共有させていただきました!

海外での生活経験が、本当に今の私を形づくってくれました。

世界情勢によってはなかなか留学や海外生活を送る機会に恵まれないかもしれないですが、

ぜひ一度は人生が変わる海外生活を経験してみてほしいと思います!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です