Twitterはコチラ

【スキルがなくても大丈夫!】Canvaを使ってアイキャッチ画像をカンタン作成!

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

突然ですが、ブログ記事のアイキャッチ画像、皆さんどうされていますか?

  1. 特に設定していない
  2. フリーの写真素材を設定している
  3. アイキャッチ画像を作成している

大体は上記のいずれかに当てはまるのではないかなぁ~と思います。

私は、ブログを始めて1年とちょっと(といってもブランクがあるのですが…)ずっと2番でやってきました!

ぶっちゃけ「ないよりはあったほうがいいだろう!」みたいなザックリとした気持ちで…w

ですが、ここにきてやっと…やーーーーっと気づいたんです。

アイキャッチ画像は作成したほうがいい。

なんでこの気づきに至ったかは、本記事の最後に書いておきます。なぜなら本題から外れちまうから!

そんなわけで、今日はアイキャッチ画像作成の初心者だった私が一気にアイキャッチ作成のとりこになった、無料デザインツールCanvaを使ってアイキャッチ画像ってこんなにカンタンに作れるんだぜ!!ということをご紹介していきます(*^_^*)

注意
本記事はややWordPressを使用している方向けの記事となります。はてなブログなど別のブログサービスをお使いの方は予めご了承ください(>_<; )

Canvaを使ってアイキャッチ画像をカンタン作成!

無料デザインツールCanva

ダウンロード不要で、Web上で思い通りのデザインを作ることができるCanva(キャンバ)。

ブログのアイキャッチだけではなく、Youtubeのチャンネルアートやロゴ、チラシとデザイン関係であればなんでもござれ!といった感じの素敵なツールです✧˖°

しかも、有料での利用も可能ですが無料のままでも本当に充分な機能が使えることができるんです!!

はじめてCanvaを使った時は目からウロコがポロポロ落ちたってもんですよ…

GoogleやFacebookと連携してログインもできますし、もちろんこれらの連携を使わずにCanva自体に登録して利用することも可能!

まずはログイン画面にてログインです!(`・ω・´)✧˖°

参考 ログイン画面Canva

私はGoogle連携でログインしてます♪ とっても楽(*^_^*)

アイキャッチ画像を作成!…の前に

ログインできるとCanvaのホーム画面が表示されます。

いろいろなデザインが作成できるので目移りしてしまいますが、今回は本題であるブログのアイキャッチ画像を作成しましょう!

作成の前に、お使いのWordPressテーマで推奨されているアイキャッチ画像のサイズを確認しておきます。

以下によく使われているWordPressテーマの推奨アイキャッチ画像サイズを載せているので、該当のテーマをお使いの方はご参照ください(^_-)-☆

  • SANGO(サンゴ))…………………680px × 390px
  • THE THOR(ザ・トール)…………  760px × 760px
  • JIN(ジン)……………………………760px × 428px
  • AFFINGER5(アフィンガー5)…… 1200px × 880px
  • STORK(ストーク)…………………730px × 430px
  • Cocoon(コクーン)…………………800px × 450px
  • Lightning(ライトニング)………… 800px × 450px

自分のテーマの推奨サイズを調べたけど出てこない!という方は、『1200 × 630px』で作成すれば大丈夫です♪

場合によっては正方形型に切り取られて表示されてしまうことがあるため、伝えたいことはなるべく真ん中に寄せるようにしてアイキャッチ画像を作成しましょう!

いよいよ、アイキャッチ画像作成!

アイキャッチの画像サイズを決めたら、いよいよ作成に取り掛かります。

わくにん

ホーム画面から【デザイン作成】を選択します。

わくにん

表示された一覧から【カスタムサイズ】を選択します。

わくにん

カスタムサイズの画面が表示されたら作成する画像サイズを入力して、

その下にある【新しいデザインを作成】を選択しましょう。

MEMO
私はSANGOのテーマを使用しているので、SANGOの推奨テーマである『680px × 390px』で作成していきます。

わくにん

アイキャッチ画像作成用の画面が自動的に表示されます。

この画面が表示されましたら、左側のテンプレート一覧から好きなデザインを選択しましょう!

わくにん

テンプレートを選択すると、上図のように右側に表示されます。

ここまでくれば、あとはやりたい放題!!!!

わくにん

このように画像を移動することもできますし、

わくにん

左側のメニューから【写真】を選択して、別の写真に差し替えたり……

わくにん

フォントだっていじれちゃう!

わくにん

左側のメニューからアップロードを選択すれば、ダウンロードしておいたフリー素材の画像をアップロードすることも可能です!

このように、自由にデザインをしていくことができるので、その記事内容にあった内容のアイキャッチをカンタンに作れちゃうんです♪

ちなみに、私が上記手順で作成したアイキャッチ画像がコチラ☟です✿

ね?カンタンでしょ…w

構図ほぼそのまんまやーんって思われるカモですけど、デザインスキルない人間がヘタにこねくりまわす必要ないかな~なんて…w

Canvaを使ってアイキャッチ画像を作成する際のコツ

Canvaには本当にたくさんのテンプレートがあります。

「記事作成ごとに新しいテンプレートを開拓していく」というやり方でももちろんいいのですが、

自分の中の定番テンプレートを決めておくと、「今日はどれにしよう~~!?」と悩むことなくサクサクとアイキャッチ画像を作成することができますよ(*^_^*)

私も3~4つくらいのテンプレートに絞って、それをその日の気分で使いまわしている感じです♪

ぜひお気に入りのテンプレートを探してみてくださいね!

アイキャッチ画像の作成が必要だと思った理由

ブログ開始当初から、私は下記サイトからアイキャッチ画像を使わせていただいておりました。

参考 UnsplashホームUnsplash

ブロガーの間では有名な、写真のフリー素材を配布しているサイトです。

自分でも「今更~~!!」と思う内容なんですが、ふとした時に自分の記事を見返した際、設定していたアイキャッチ画像が若干ボケていることに気づいたんです…

いつも内容ばかりに目がいっていて、きちんとアイキャッチ画像まで確認していなかった詰めの甘さゆえよ…!

当然のことなんですが、小さいサイズの画像を無理やりのばすと、そりゃ画質もあらくなってしまうワケで…。

今まではインスピレーションの赴くままに「今日のアイキャッチはコレ!」と決めていたんですが、画像によってはアイキャッチに適さないことを今更ながらに痛感しました。

もちろん、今のままでも問題ないアイキャッチ画像もあります。

ですが、こっちのアイキャッチ画像は加工されていて、こっちのアイキャッチ画像は写真そのまんま…というのは統一感に欠けるし、美しくないかな…と思い、

それぞれの記事に関して、リライト兼ねてアイキャッチ作成行脚の旅に出ようと決心した次第であります!(`・ω・´)✧˖°

一時期ブランクはありましたが、再開してからは毎日更新をしているので、なかなか大変な旅になりそうです。

でも、この旅を終えた時、新しい景色が見えているにちがいない!と信じ、ひたすら進みます(*^_^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、無料デザインツール『Canva』を使ってアイキャッチ画像を作成する方法をご紹介しました!

一度作成してみると、本当に楽しくてハマっちゃいますよ♪

ぜひCanvaでアイキャッチ画像を作成してみてくださいね(^^)/

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です