Twitterはコチラ

【元彼が忘れられないアナタへ】自分と向き合うワークで新たな恋へ!

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

突然ですが、「別れた元彼のことを忘れられない」「新しい出会いがあっても元彼と比較してしまう」ということはないでしょうか?

私自身、7年交際した末にお別れすることになった彼がいたのですが、お別れ直後はしばらく元彼のことばかり考えていました。

最近、恋愛に関する動画のお仕事をさせていただき、自分の過去の恋愛について思い出すきっかけがありました。

「あの時は苦しかったなぁ…」という思いと共に、最近は全然元彼のことを考えなくなっていた自分に気づきました。

彼と別れたばかりでツラい方、以前別れた彼のことを忘れられない方、そんな方々に私の経験を共有できたらと思い、本記事を執筆させていただきます(^^)/

◆この記事はこんな方向けの記事です◆

・元彼を忘れられない
・新しい出会いがあっても、元彼と比較してしまう
・元彼のことを引きないで新しい恋愛がしたい

元彼が忘れられないアナタへ✿自分と向き合うワーク

忘れられない理由:喪失感

まず、元彼のことを忘れられない理由について触れておきたいと思います。

それはズバリ喪失感であったと、私は思います。

私自身、7年間という長い期間交際していた彼が突然いなくなったことに喪失感を覚えました。

自分的には納得してお別れしたハズであったのに、今まで当然そこにいた人が突然いなくなったことにとまどいを覚えたんです。

慣性の法則というものがあるように、好きだったことやそばにいたことを心と体が覚えているので、それが突然なくなることが喪失感を生むのだと思います。

当時、「自分磨きや仕事に集中して忘れましょう!」というような意見を目にしましたが、私が思うに、そもそも土俵がちがうので、その空いてしまった席を埋めることって難しいんです。

睡眠欲は寝ないと満たされないハズなのに、食事する(別の欲を満たす)ことでなんとか忘れようとしている感じにしか思えなかったんですね。

つまり、恋愛欲を満たすには恋愛しかないのです。

ですが、「新しい恋愛が始まっても元彼と比較してしまう…」ということもありますよね。

それは既に恋人という席が空席になってしまっているにも関わらず、その喪失感を埋めるために、もう座っていないハズの元彼をアナタ自身がその席に座らせてしまっているからなんです。

元彼がいなくなった喪失感を埋めたり、元彼から卒業して幸せな恋愛をするにはやはり新たな恋をするしかないのですが、そこに向かうために、今からご紹介するワークを実践してみてください。

元彼との日々を振り返る

このワークを行うにあたって用意するものは次のとおり。

  • ノート
  • ペンなどの筆記用具
  • たっぷりの時間

上記のものが用意できましたら、「元彼とはどういう時間を過ごしたか?」ということについてじっくり考えてみましょう。

元彼との出会いから、恋人になった時、別れまでをすべて思い出してみるのです。

思い出すだけではなく、書き出してみても構いません。

楽しかった思い出や初めてケンカしたこと、ケンカの果てに別れを決意した事件など、ふたりの間に起きた出来事なんかを書き出して、その時の感情なども一緒に書き込むのも効果的です。

元彼の嫌いなところや直してほしかった所があったのなら、それも全部出し切りましょう。

こうすることで、自分の中に眠っている元彼に関する出来事、感情など元彼に関するすべてのことを引き出すことができます。

私は交際していた時から(と言っても別れる直前ですが…)、元彼に対し不満があったり、自分の中でマイナスの感情が暴走しそうになった時、それをノートに書きだして、自分の考えや感情を客観的に眺めたりしていました。

自分と向き合う

既述のとおり、ノートに書きだすと自分の考えや感情が目に見える形で表現されて、それを客観的に眺めることができます。

なんのためにこれを行うかというと、自分の感情と向き合うためです。

普段、一般論や世間の目、家族や友人からの意見で自分の本当の意見というものがつい見えづらくなってしまうことがあります。

ですが、これらのフィルターを取っ払って、自分の感情とまっすぐに向き合うことはとても大切なんです。

なぜなら、自分の感情だけが自分の幸せを探るための唯一のヒントだからです。

まわりの友人が楽しいね~と言っている飲み会でも、自分の感情が楽しくなければ自分は幸せではないですよね?

なので、「幸せになりたい」という方は「自分にとって何が幸せなのか」を探る必要があるのです。

こうして元彼との出来事を書き出し、自分の感情と向き合い、客観的に分析することでいろいろなことが見えてきます。

私の場合は、「あーこの時期から『この人のココは絶対合わない!』とか思うようになってたな~」なんて思い出したりしました、笑”

私の場合はある程度納得してお別れすることになったので、未練があまりあったわけではないですが、自分は好きだったのに突然別れることになった方はツラいと思います。

ですが、元彼との交際で学んだこともたくさんあるはずです。

自分を成長させてくれた元彼に感謝する

嫌なことがたくさんあった元彼でも、すごく好きだった元彼でも、元彼との交際したことやその期間を悔んだり、嘆いたりする必要はありません。

元彼のことを嫌いになったり憎んだりして、無理やり忘れる必要もまったくありません!

楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと、いろいろな出来事があり、いろいろな感情が生まれ、いろいろな学びがありましたよね。

なので、元彼とあったすべてのことをひっくるめて、自分を成長させてくれた元彼に感謝しましょう!

「いやー、いろいろあったけど、今までありがとうね~」

そうして、元彼への感情をありがとうの気持ちで締めくくることで、自分でも不思議なくらい前向きな気持ちになって、気づけば元彼が座っていた席が空席になっていることも受け入れることができます。

自分の中で無理やり元彼を座らせていた場合も、元彼がその席を立っていつの間にかどこかにいなくなっていることにも気づけるハズです。

さぁ、新しい恋愛を楽しもう!

実は私自身も元彼を恋人の席に座らせてしまっていたようで、スピリチュアルなパワーを持っている子に「倉庫の臭いがする…」と言われたことがありました。

当時は「えぇ!?なんで!?」と思いましたが、今なら元彼のことだったんだなーと分かります。

元彼を忘れる=元彼から卒業するには、

  • 元彼との日々を振り返り、自分の感情と向き合う
  • 学びをくれた元彼に感謝する

この2つがとても大切です。

これらを実践することで、私も元彼から卒業し、今の夫との交際を開始して結婚するに至りました。

今は夫と毎日楽しく暮らしています♪

元彼を忘れることができない方は、ぜひ今回ご紹介したワークを試してみてください!

そして新しい出会いや恋愛を思う存分楽しみましょう!✧˖°

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です