現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

【SEOの基本】ブログのキーワード、決め方のコツ!

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

ブログをやっている方であれば、誰しもが一度は気にするSEO対策

SEOの正式名称は『Search Engine Optimization=検索エンジン最適化』

SEO対策とはGoogleやYahoo!などの検索結果で自分のブログを上位に表示させるために必要な対策です。

具体的なSEO対策にはさまざまな対応が必要ですが、その中でも特に重要とされているのが、

ブログ記事のキーワードの決め方

なんですね。

自分自身の日常を振り返ってみると分かりやすいと思いますが、たとえば、

わくにん

キャベツがたくさん余っているし、今日の夕飯のおかずはキャベツを使ったおかずにしたいな~。何かいいレシピないかな~。

と思った時にPCやスマホで「キャベツ レシピ」や「キャベツ おかず」というように検索して、自分のほしい情報を探しますよね(*^_^*)

つまり、よく検索されるキーワードで記事を書けば、それだけ自分の記事を見つけてもらいやすくなるということなんです!

前置きが長くなりましたが、今回はSEO対策でも重要なブログ記事のキーワードの決め方についてまとめていきたいと思います!(^o^)

自分が興味のあるキーワードにする

ブログ記事を書くなら興味があることが大前提!

ブログのキーワードを決めるうえで大切なことは、自分が興味のあるキーワードにすることです。

なぜかというと、キーワードを決めることがゴールではなく、そのキーワードを用いたブログの記事を書くことがゴールだからです…!

いくら検索されているキーワードだとしても、自分にまったく興味のない内容だと記事を書くこと自体が難しいですよね(;^_^A

私の場合、格闘技とかにはあまり興味ないのですが、調べたところ『女子 格闘技』というのは検索ボリュームと競合性(後述します✧˖°)からすると、狙い目のキーワードといえます。

だとしても、格闘技について知識も何もないし現時点で興味もないので(格闘技好きな方、興味のある方ゴメンナサイ…;;)

わくにん

一体何について書けばいいのかサッパリわからん…(´・ω・`)

という状態になってしまうんですね。

なので、最終的なゴールはブログの記事を書くこと!という点に着目し、自分が興味のあるキーワードを決める必要があるんです。

自分が興味のあるキーワード…思いつきません

とはいえ……

わくにん

自分が興味のあるキーワードっていったい何ぞや?(´・ω・`)

って思うことはありませんか?

「ブログの記事にできるキーワード」って言われても、「どういう内容がブログの記事にできるのか??」と考え始めると、結構困ってしまうんですよね(;^_^A

そこでオススメなのが、

自分の検索履歴を見る

ということです。

自分が実際にどんな情報を探るべく、どんなキーワードで検索しているのかを確認してみることで、自分が興味を持っているキーワードにたどり着けるんです♪

だってそのことに興味があったからこそ、自分で検索しているんですもんね(*^_^*)

キーワード検索の法則を考える

キーワードは2語か3語

さて、キーワードを決めていくうえで、キーワード検索にはある法則があることをお伝えします。

先ほどの「キャベツ レシピ」や「キャベツ おかず」で既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれないですが、

キーワードを検索する場合は、必ず「●● ▲▲」もしくは「●● ▲▲ ■■」といったように、2つか3つのキーワードが組み合わさったもので検索するということです。

「キャベツ」だけでは「キャベツとは何か」という情報が出てきてしまいます。

また、知りたいのは「キャベツのレシピ」であって「キャベツの栄養価」ではないですもんね。

このため、より自分が欲しい情報を得るための近道として、このようにキーワードを組み合わせて検索することが多いのです。

どのようにキーワードを絞りこむか?:ラッコキーワード

記述の通り、2語、3語によるキーワードの設定が必要であることがわかりました。

ではどのようにキーワードを絞り込んでいくのか、という点について触れたいと思います。

ここでお役立ちツールのご紹介(^^)/✧˖°

参考 ラッコキーワードTOP

ブロガーたちの間でも有名でよく使われていたキーワード選定ツール『関連キーワード取得ツール(仮名・β版)』。

この『関連キーワード取得ツール(仮名・β版)』が、2020年7月10日にリニューアルされたものが『ラッコキーワード』です✧˖°

このツールで何を行えるかというと、旧サイト名からもわかるように、

「あるキーワードに対して、どういう関連キーワード(絞り込みキーワード)を決めればよいのか」というのを簡単に検索できるんですね♪

ラッコキーワードの使い方詳細については、別記事にてまとめたいと思います(^^)/

ラッコキーワードをおすすめする猫のイラスト 【ブログのキーワードに困ったら】ラッコキーワードでキーワードを決める!

私はいつも絞り込みのキーワードに困った時は、ラッコキーワードを使用しています✿

キーワードを決める上で重要なこと

キーワードの検索ボリュームや競合性を確認する

ある程度どのキーワードにするか目星がついたら、ぜひやっていただきたいことがあります。

それは「そのキーワードの検索ボリュームや競合性がどれくらいなのかを確認する」ということです。

冒頭で少し触れた単語です。それぞれ、具体的にご説明します。

検索ボリューム

検索ボリュームとは、そのキーワードが1ヶ月にどれくらい検索されているかの指標です。

検索ボリュームが少ないキーワードを設定してしまうと、そもそも検索されること自体が少ないので、自分の記事を見つけてもらえる確率が低くなってしまうんです(´・ω・`)

なので、検索ボリュームの目安としては100-10,000程度が望ましいです。

競合性

競合性とは、そのキーワードを扱った記事がどれくらいあるのか、ライバルは多いのか少ないのかの指標です。

自分の記事を見つけてもらうためには、Googleなどの検索結果の上位に表示されることが必要なのですが、

競合性が高い(ライバルが多い)と、自分の記事が埋もれてしまう可能性が高くなってしまうんです。

企業やプロブロガーの方々はSEO対策を万全にしていることが多いので、ライバルが多いキーワードで戦いを挑もうとすると、個人勢や初心者ブロガーは負けてしまう(検索結果ランク外表示…)ことになります。

なので、なるべく競合性が低~中くらいまでのキーワードを設定するのが良いです。

検索ボリュームや競合性の確認ツール:Googleキーワードプランナー、Ubersuggest

ここでもお役立ちツールをご紹介します!

参考 リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょうGoogle広告 参考 UbersuggestログインUbersuggest

いずれも、検索ボリュームと競合性を一度に確認できる優れもののサイトです✧˖°

詳しい使い方は別記事でまとめたいと思います(^^)/

キーワードプランナーの登録と使い方を書いたアイキャッチ 【2020年版】Googleキーワードプランナーの登録と使い方!【初心者向け】 ドカ食いに悩む女性 万年ダイエッターができた!自分分析をしてドカ食いから卒業する方法

私はいつもこの2つのサイトで検索ボリュームと競合性を確認し、記事で使うキーワードを決めたり、元々自分が考えていたキーワードを変更(競合性高のキーワードから、競合性低~中のキーワードへ)したりします。

まとめ:お役立ちツールとキーワードを決める基準

いかがでしたでしたでしょうか?

今回はブログ記事のキーワードを決めるコツと題し、どのようにキーワードを決めていくのが良いか、お役立ちツールや、キーワードを決める基準についてご紹介しました。

最後に、本記事でご紹介したお役立ちツールとキーワードを決める基準をまとめたいと思います(^^)/

お役立ちツール

参考 ラッコキーワードTOP ラッコキーワードをおすすめする猫のイラスト 【ブログのキーワードに困ったら】ラッコキーワードでキーワードを決める! 参考 リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょうGoogle広告 キーワードプランナーの登録と使い方を書いたアイキャッチ 【2020年版】Googleキーワードプランナーの登録と使い方!【初心者向け】 参考 UbersuggestログインUbersuggest ドカ食いに悩む女性 万年ダイエッターができた!自分分析をしてドカ食いから卒業する方法

キーワードを決める基準

  • 検索ボリューム:100-10,000程度
  • 競合性:低~中

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です