Twitterはコチラ

【ブログのキーワードに困ったら】ラッコキーワードでキーワードを決める!

ラッコキーワードをおすすめする猫のイラスト

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

別の記事でブログのキーワードを決めるコツについてご紹介しました。

【SEOの基本】ブログのキーワード、決め方のコツ!

今回はその記事の中でご紹介していたお役立ちツールのひとつ、ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))の使い方についてまとめていきたいと思います(^^)/

ラッコキーワードとは?

ブログ記事のキーワードを決める際に役立つツール

参考 ラッコキーワードTOPラッコキーワード

旧サイトにあたる関連キーワード取得ツール(仮名・β版)時代から、ブロガーに有名だった本ツール。

わくにん

あるキーワードに対して、どのような関連語が組み合わさって検索されているのかをパッと確認することができるツールです。

例えば、「漫画」に関する記事を書きたいと考えた時に、世間では「漫画」はどのような単語と組み合わせて検索されているのか、「漫画 ●●」の●●の部分を確認できるツールということになります!

さらに!そのキーワードがYahoo!知恵袋や教えて!gooといった有名な質問サイトでどのような質問に使われているかも確認できます。

ブログの記事を書く上で、ユーザーにとって有益な記事や知りたい情報を提供する記事がSEO対策に必要であるという観点からも、かなり使い勝手がよいサイトですよね♪

ラッコキーワードの使い方:関連キーワード検索

ラッコキーワードの使い方はいたってカンタン!

メインとなるキーワードを検索窓に入力して検索するだけで、関連キーワード一覧の画面が表示されます!

わくにん

実際に使ってみましょう♪
参考 ラッコキーワードTOPラッコキーワード

わくにん

まずは、上記リンクからラッコキーワードのTOP画面に移動します。

わくにん

TOP画面にある検索窓に、検索したいキーワードを入力して、検索ボタンを押します。
今回は、「漫画」というキーワードで検索してみます。

わくにん

このように、漫画をメインキーワードとして、関連するキーワードの一覧が表示されます!

プレーンというのはそのキーワードで特に調べられているキーワードの組み合わせで、「+あ」は「あ」から始まる関連用語との組み合わせ、「+A」は読み方が「あ」だったりアルファベットの「A」から始まる関連用語との組み合わせを確認できます。

一見、「+あ」も「+A」も読み方が「あ」なのだから、ちがいはないのでは…?と考えてしまうのですが、

上図にも表示されている通り、「+A」の方には「漫画 Amazon」というキーワードがありますよね。

このように英語を含む単語が検索されている場合も確認できるんです(^^)/

上図、黄色い線で囲まれた2つのマークは一体…??

わくにん

左側のマークをクリックすると、そのキーワードのさらに関連用語を調べることができます。
上図の例でいくと、「漫画 アプリ ●●」の●●の部分をさらに確認することができるんです♪

わくにん

こんな感じです!

右側のマークは…?

わくにん

右側のマークをクリックすると、Googleで実際に検索した画面が表示されます!
これで、このキーワードで検索した場合、どういうページが検索結果の上位に表示されるかの確認が行えますね♪

わくにん

こんな感じです♪

ラッコキーワードの使い方:質問サイトの内容確認

次に、自分がブログを書く上で目星をつけたキーワードが、Yahoo!知恵袋や教えて!gooといった有名な質問サイトでどのような内容で使われているかの確認を行ってみましょう!

わくにん

上図の赤線で囲まれた『Q&A』をクリックしましょう!

わくにん

このように、「漫画」というキーワードに対して、ユーザーがどのような質問をしているのか確認することができます!

「どういう記事を書けばいいか思いつかない!」という場合は、これらの質問サイトで質問されている内容に回答するような記事を書くというのもひとつの方法です✧˖°

誰かの疑問に答える記事は、Googleが大切にしている『ユーザーに役立つ、有益な記事』となるからです♪

ラッコキーワードを使う上での注意点!

ご紹介した通り、ブログ記事のキーワードを決める上でとっても便利なラッコキーワードですが、1点注意点があります。

それは、使用回数制限が設けられている点です。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)では、使用回数制限はなかったのですが、今回のアップデートにあたり、使用回数制限を設けたようです。

その限度は、1日あたり20回まで。

検索回数が20回を超えると、その日は使用できなくなってしまう(毎日0時にリセットされます)ので、検索回数にはご注意ください!

ただし、使用回数制限が設けられているのは非ログインユーザーのみ、なんですね(^^)/

わくにん

TOPページ右上にある『新規登録』からユーザー登録画面に飛ぶことができます。
検索回数制限が気になる方は、サクっとユーザー登録しちゃいましょう♪

期間限定で旧サイト公開:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

いつまで公開されているのか明記はされておりませんが、ラッコキーワードが安定化するまでの間、旧サイトである『関連キーワード取得ツール(仮名・β版)』が公開されています。※2020年7月現在

参考 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)TOP関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

使い方はラッコキーワードとまったく同じ(旧サイトの場合、関連キーワード結果と質問サイトの内容が同じ画面で表示されます)なので、

ラッコキーワードを使用していて、動作が不安定だと感じた場合は旧サイトを利用すればOKです!

☝こちらが旧サイトの画面です(^^)/

まとめ:キーワードを決める際のお役立ちツール!

いかがでしたでしょうか?

今回はラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))の使い方についてご紹介いたしました!

ブログを書く上でSEO対策のかなめともいえるキーワード。

そのキーワードを決めるにあたって本当に使えるツールなので、ぜひ使ってみてくださいね♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です