現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

【理想のパーマリンクとは】英語それとも日本語?

パーマリンクについて悩む顔

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

ブログを運用している方であれば、パーマリンクという言葉を一度は目にしたことがあると思います。

私もブログをはじめてがむしゃらに走っていた時は、特にこのパーマリンクについて気にしたことがなかったのですが、

「闇雲に書くだけじゃあダメだ!」と思ってからは、SEOやらレイアウトやらいろいろ考え始めております。

ちょっとお疲れモードな時もありますが(;^_^A
SEO対策、有益な記事…ブログ運営に疲れた女のぼやき

いろいろ考えた中で気になっている点のひとつが、本記事のテーマであるパーマリンクです。

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。

参考 パーマリンクとは何?weblio辞書

つまり、ブログでいうところの各記事を指し示す箇所、下の画像でいう赤枠部分がパーマリンクです。

 

このパーマリンクについては、英語とすべきか日本語でもいいのか?SEOには関係あるのか?

いろいろ気になる点が多いですよね。

そこで今回は、パーマリンクは英語にした方がよいのかについて考えていきたいと思います。

パーマリンクは英語の方がよい?理想のパーマリンクとは




結論:パーマリンクはなるべく英語の方がよい。理由は…

結論から申し上げると、パーマリンクはなるべく英語にした方がよいです。

なぜ『なるべく』をつけたのかというと、英語にしていないとSEOに致命的に不利になる!ということはないからです。

 

現に、当ブログで人気のある記事たちも私がパーマリンクを気にするまでは、ずっと日本語のままでした。

それにも関わらず、特定のキーワードでは上位表示をしていたのです。

これってつまり、日本語のパーマリンクだからといって、上位表示をまったく狙えないワケじゃない(=SEOに圧倒的に不利ではない)ということです。

 

なのですが、なるべく英語にした方がいい理由もちゃんとあります。

  • WordPressのバージョンによって、404エラーになる可能性がある
  • 外部ブックマークサービスやトラックバックで404エラーになる可能性がある
  • アドレスバーや外部サービスにコピペした際に、エンコードされURLが長くなる

 

コピペした際のURL長くなる問題ですが、本当に悲惨なことになります。

上記URLをSNSやGoogleなどの外部サービスにコピペするとこうなります。

目が痛いよ!何について書かれた記事なのかもさっぱりわからないですよね。

なので、パーマリンクは日本語よりも英語にした方がいいのです。

理想のパーマリンクとは

日本語より英語のパーマリンクの方がよいと分かったところで、具体的にどのようなパーマリンクにすべきなのか、理想のパーマリンクについて考えていきましょう。

日本語ではなく英語

こちらについては上記の通りなので割愛しますね。

シンプルであること

こちらは、Googleの一般的なガイドラインに明記されています。

シンプルな URL 構造を維持する

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

参考 シンプルな URL 構造を維持するSearch Consoleヘルプ

ゆえに、URLはあまり長くせずシンプルにした方が良いということがわかりますね。

分かりやすく論理的なものにする

こちらは同じくGoogleの一般的なガイドラインから確認できます。

コンテンツの情報を伝えるわかりやすい URL

ウェブサイトのドキュメントにわかりやすいカテゴリやファイル名を使用すると、サイトを効果的に整理できるだけでなく、コンテンツにリンクしようとするユーザーにとって、より簡単で「フレンドリー」な URL を作成することができます。理解できる単語がほとんどなく、極端に長い暗号のような URL は、訪問者を困惑させることがあります。

参考 検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドSearch Consoleヘルプ

つまり、この記事が一体どういった内容のコンテンツなのかユーザーが判断しやすい方が良いということです。

 

以上のことから、

理想的なパーマリンクとは、

https://wakunin-voice.jp/カテゴリー名/投稿名

というように、カテゴリー名と投稿名が同時にわかるものとなります。

https://wakunin-voice.jp/投稿名 という形でも問題ないのですが、

これだけでは、シンボルゲームというものについて書かれているようだけど、何かのゲームかな?という認識にとどまると思います。

 

ですが、https://wakunin-voice.jp/カテゴリー名/投稿名 の形で同じ記事のパーマリンクを設定すると、

上記の通りとなり、シンボルゲームは潜在意識に関する内容であると認識できますよね。

 

このようにあまり長すぎず、URLを見ることですぐにどういう記事なのかがわかる形であるパーマリンクが、理想的となります。

注意
ただし、カテゴリーを変更する可能性がある場合は、必ずしも「カテゴリー名/投稿名」の形がベストではないことがあります!

詳しくは以下の記事をご覧ください(`・ω・´)✧˖°

パーマリンクについてアドバイスするアライグマ 【パーマリンク設定】カテゴリー名は含めず投稿名にするんだぜ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、パーマリンクは英語の方が良いのか?理想的なパーマリンクとは?についてまとめてみました。

え、ちょっと待って!

パーマリンクってどうやって設定するの?

もう既に日本語でパーマリンク設定してしまった、どうすれば?

という方もいらしゃるかと思います。

これらについては以下の記事でまとめましたので、あわせてご覧ください(*^_^*)

パーマリンク設定画面を操作する手 【設定はお早めに!】パーマリンク初期設定方法&再設定方法

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です