現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

赤ちゃんがスヤスヤお昼寝するには満腹感と安心感が必要だった!

ベッドの上で座っている赤ちゃんのアイキャッチ画像

こんにちは(ฅ`ω´ฅ) 日々育児に奮闘しているわくにん(@wakunin89 )です!

 

ママさんであれば誰もが一度は経験するであろう…

「なんでお昼寝してくれないの~~?(´;ω;`)」

という赤ちゃんが寝てくれないことによる嘆き。

 

かく言う私も、本当に最近までお昼寝してくれないわが子に頭を悩ませておりました……。

(夜はめちゃくちゃまとめて寝てくれるんですがね!)

赤ちゃんに指を握られている大人の手のアイキャッチ画像 赤ちゃんが夜まとめて寝てくれるようになった2つの寝かしつけ方法!【神本もご紹介します】

 

お昼寝をせずにぐずっていた時は、ブログを書く時も情報収集する時も、家事をする時だってずーーーっと抱っこでした。

抱っこ紐にだいぶ助けられていましたが、とはいえわが子の重さはあるわけで(;^_^A

わが子を抱えたままの作業や家事、なかなか大変な日中を過ごしておりました…(遠い目)

 

ところがところが。

最近になって、わが子がお昼寝をしてくれるようになって、作業がめちゃくちゃはかどるようになったんです!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

これにはリモートワークの夫もビックリ!

 

あまりにも静かにスヤスヤ寝ているので、

「わくにんが抱っこしてくれているのかと思った!」

なーんて言われてしまうほど( *´艸`)♡

 

わが子に一体何が起きたのか!?

どうやら、日中にお昼寝してくれない原因には、2つの大きな要素が関係していたようです…!

 

赤ちゃんが、日中になかなかお昼寝してくれないことで悩んでいるママさんへ。

私が実践した結果、赤ちゃんがスヤスヤお昼寝するようになった方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね(*^^*)

赤ちゃんがスヤスヤお昼寝するには満腹感と安心感が必要だった!

ベッドで眠る赤ちゃん

赤ちゃんが日中機嫌よくお昼寝してくれるために必要なこととは…!?

お昼寝を生活の一部に組み込ませるという意識が大事

以前、『夜通しお世話を終了するには、赤ちゃんの生活リズムを整えることが大切』という記事を書きました。

眠る女性のアイキャッチ画像 子育てによる睡眠不足はいつまで続く?【解決のヒントは生活リズム】

 

いざ、わが子がお昼寝してくれるようになってみて気づいたのが、

『お昼寝についても生活リズムを作ってあげることが大事!』

ということでした。

 

よくよく考えてみると、そりゃそうだって感じなんですよね。

だって、大人も毎日のルーティンがあって、大体ルーティン通りの生活を送りますよね。

 

赤ちゃんも大人と同じで、毎日のルーティンにお昼寝を組み込んであげることで、簡単にお昼寝してくれるようになるんです♪

 

なので、『目指すはお昼寝を毎日の習慣に!』ということを頭の片隅に置いておいてくださいね(*^^*)

赤ちゃんがお昼寝させるタイミングは授乳直後がベスト

赤ちゃんをお昼寝させたいのであれば、なんといっても授乳直後がベストです。

 

大人も、満腹になっている時は異様な眠気に襲われますよね。

赤ちゃんも、満腹の時にすごく入眠しやすいです。

(ミルク飲みながら寝そうになっていたりしますからね…w)

 

なので、お昼寝習慣をつけたいのであれば、授乳直後にお昼寝してもらうのがいいと思います(^^)/

ママも寝かしつけやすいですしね♪

 

ここで大切になってくるのが、母乳とミルクの量。

 

もしも母乳とミルク混合の場合、母乳をあげて、不足分をミルクで補いますよね?

 

母乳がどれだけ出ているかわからないため、ミルクでしっかり補ってあげないと…

「まだ微妙にお腹すいてて、眠れないよ~」

と、赤ちゃんが眠ってくれないことがあります。

 

なので、母乳+ミルクでしっかり授乳してあげましょう!

赤ちゃんが安心して眠れる環境づくりを

赤ちゃんが満腹になれば、スヤスヤお昼寝まであと少しです!

 

満腹感の次に必要な要素が『安心感』です。

 

安心感とひとことで言ってしまいましたが、実はいろいろ気に掛けないといけないことがあるんです…!

私が普段気にかけているのは、主に以下のことです。

  • オムツは汚れていないか
  • 室温・湿度は適切か
  • 自分がしばらく赤ちゃんのそばにいられるか

オムツについては、汚れていれば当然赤ちゃんがぐずりやすくなってしまいますよね。

なので、できれば授乳前にキレイなオムツにしてあげて、授乳後にうんちした場合は替えてあげます。

 

おしっこについては、

「今の紙おむつは優秀だから、そこまで気にしないで大丈夫よ♪」

という助産師さんの言葉を受けて、お昼寝直前にぐずっていなければ多少汚れていてもそのままにしています。

 

室温・湿度についても、けっこう大事です。

暑い・寒い・乾燥している・ジメジメしている…ということに対して、赤ちゃんは敏感に反応します。

 

なので、お昼寝以前の問題かもしれないですが、まずは室温・湿度が適切かどうか気にかけてあげてみてくださいね。

ベッドに寝転がる赤ちゃんのアイキャッチ画像 赤ちゃんにとって最適な湿度とは?【便利アイテムもご紹介!】

 

自分がしばらく赤ちゃんのそばにいられるか、というのも大事な要素。

けっこう大事なので、詳しく書いていきます。

ママが赤ちゃんのそばにいることで、赤ちゃんは安心する

赤ちゃんにお昼寝してもらう際に、眠りにつく(もしくは眠りにつく直前のウトウト状態がしばらく続く)まで、赤ちゃんのそばにいてあげることってけっこう大事なんです。

なぜなら、「ママはそばにいるから大丈夫よ♡安心してね♡」と赤ちゃんに伝えることが、何よりも赤ちゃんの安心感につながるからです。

 

お恥ずかしいことに、私はこの点を完全に見落としてしまっていたんですね。

 

ブログを書いたり、家事をしたり、そのほか在宅仕事に関する作業をしなければという思いから、授乳させて

「あ、ウトウトしているから寝そうだ」

と思ったら、ベビーベッドにわが子を寝かせてすぐに家事や作業を再開してしまっていました。

 

そして、作業再開後すぐにわが子がぐずり始めて

「Oh…」

となり、ぐずる子どもをあやす時間でどんどん作業もできず…

 

「お昼寝してくれーー!!(´;ω;`)」

と叫んでしまう感じになっていたんですね。

 

でも、赤ちゃんの気持ちになってみると…

「お腹いっぱいになって眠いな~…ママもいてくれるし…安心して眠れそう…あれ!?ママいない!?」

という、安心感皆無の状態(´;ω;`)

 

「こりゃ安心して寝られんわな…」と思い、安心感を与えるためにわが子が完全に寝付くか、ウトウトしている状態がずっと続くまではそばにいようと決めました。

 

そして、わが子が寝付くまでにそばにいるということを続けている内に、お昼寝をしてくれるようになったんです!

MEMO
ウトウトしている状態がずっと続いているのは、半分眠っている状態のようです。

そのままずっと観察していると、大抵の場合そのまま目を閉じて眠りますよ(^^)/

時にはあやしたり、遊んであげることも必要

ですが、満腹&そばにいればそれだけでお昼寝してくれるかというと、そんなことはありません。

 

大人も延々と眠らないように、睡眠時間が大人よりも長い赤ちゃんも延々と眠るということはないんですね。

なので、満腹でそばにいても寝そうにない時は、あやしたり一緒に遊んであげます。

あやしたり一緒に遊ぶことで、ご機嫌な状態で起きていてくれますよ!

赤ちゃんがぐずって泣いた状態で起きているより、ご機嫌な状態で起きてくれている方が、ママも断然助かりますよね(*^^*)

 

そして、あやしたり一緒に遊んでいる内に、赤ちゃんがウトウトしてくることもあるんですよ♪

 

なので、満腹でそばにいても眠くなさそうな時は、

「お昼寝してくれそうにないな…」

と思うのではなく、

「よーし!一緒に遊ぼうか!」

と遊んであげてみてください(。>ω<。)ノ

 

ご機嫌な状態でいてくれる場合、どうしても何か作業しないといけない時は

「ママ、作業するからすこしだけ離れるね。すぐに戻ってくるね」

と声をかけて作業をすると、しばらくはご機嫌なままひとりで遊んでくれています。

 

言葉はわからなくても、雰囲気で伝わるのかもしれないですね(*^^*)

MEMO
あやす場合は、胸やお腹のあたりをポンポンと優しくたたいてあげる(触るくらいの優しめタッチ)のがめちゃくちゃ有効です!

まとめ:赤ちゃんに安心感を与えることが、お昼寝してもらう近道!

いかがでしたでしょうか?

今回は、私が実践した結果、子どもがスヤスヤお昼寝するようになった方法をご紹介しました!

 

ここまで書いてみて思いましたが、満腹感もある意味で『お腹を満たされた安心感』ですよね♪

 

つまり、赤ちゃんのお昼寝には安心感が何よりも大切ということ…!

 

私がご紹介した方法は、あくまでも一例です。

赤ちゃんによっていろいろな寝付き方法があると思うので、私がご紹介した方法を実践しながら赤ちゃんの反応を見つつ、赤ちゃんにとって心地よい寝付き方法を見つけてあげてくださいね(*^^*)

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です