Twitterはコチラ

【まずは小さな一歩から!】やりたいことや必須タスクは朝活がおすすめ!

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

朝活という言葉、どなたでも聞いたことがあるのではないでしょうか?

Twitterを見ていても4時や5時半に起床された方が朝のおはようツイートをされて、朝活を開始されていたりしますよね。

そして、私の見る限り朝活人口ってどんどん増えているように思います!

どうしてこんなに朝活をする方が多いのか、朝活にメリットはあるのか?

今回は朝活の魅力についてまとめていきたいと思います!(`・ω・´)✧˖°

やりたいことや必須タスクは朝活で!~朝活のすすめ~

朝は作業を行う上で最適の時間!

1日のはじまりである朝は作業をする上で最適の時間です。

なぜなら、朝は頭がすっきりした状態であるため作業に集中することができるからなんです。

1日の時間の経過と共に、仕事、家庭、人間関係のことなど目には見えない疲れやストレスは蓄積されていきます。

ストレスについても、自分では感じていないほどの微々たるものでも、チリも積もれば山となるという言葉通り、堆積することで結構なストレス量になってしまうんです。

夜になってから、疲労やストレスが蓄積されている状態でやりたいことや必須タスクを行おうとすると、集中力が続かなかったり、効率が悪かったり、思ったパフォーマンスを発揮することができなくなってしまいます。

こういった疲れやストレスを体がため込んでしまう前に、やりたいことや必須タスクは朝の時間帯に行う方が良いのです(*^_^*)

完璧にやらなくてよい

朝活と聞くと、ジョギング、自己学習、瞑想……など、まとまった時間を確保して、しっかり朝活しなければ!という気持ちになったりしませんか?

実は私もそういうタイプでした。

お布団大好き人間なので、可能であればギリギリまで寝たい気持ちもあったし、

早起きできたとしても、朝の準備がいろいろあって

わくにん

そんなの朝にやる時間ないよ!一体何時起きすればいいのだ!?

となったりもしました。

でも、朝活ってそこまでカッチリとやらなくても大丈夫なんですよ(*^_^*)

朝が苦手な方や、まとまった時間がどうしても取れない!という方は、やろうとしている行動を最小限に分割して行うことからはじめてOKなんです。

例えば、ブログを朝の必須タスクにしたとして、朝の時間帯にブログを全部書き上げよう!!としなくても大丈夫です(^^)/

わくにん

今日書く記事のネタは何にしようか…♪

と、朝のうちにちょこっと考えるだけでもちがうんです。

ちょこっと朝活でもいい理由

ちょこっと朝活でも効果がある理由は2つあります。

意識したときから頭は思考をつづける

朝のうちに少しでもやりたいことやタスクのことを思い浮かべると、その瞬間から頭はそのことを考え始めます。

自分では考えているつもりはなくとも、頭が自動的に片隅を使って考えてくれるのです。

先ほどのブログの例でいうと、朝のうちにちょこっとだけでもブログのことを考えるのと、仕事が終わって夜にPC向かう時にはじめて「きょう何書こう」と考え始めるのとでは雲泥の差があるんですね。

運動やヨガなど、体を動かす系にはすこし当てはまらないかもしれないですが、自己学習やブログなど頭を使う系の活動であれば効果てきめんです。

ザイガルニック効果

人の脳には、「物ごとに着手して途中までやると、途中で終わらせることに違和感を覚え、最後までやりたくなる」という特性があります。

これは心理学者のザイガルニックが考えた心理効果です。

テレビ番組で「来週、ついに真犯人が明らかに!」「驚きのダイエット効果は、CMの後!」という表現を見かけるかと思います。

これはまさしくザイガルニック効果を応用している表現で、こうした表現で視聴者は「つづきが気になる!」と思い、次の週の放送やCM開けまで番組を最後まで観てしまうというわけなんです。

なので、朝のうちに足りないくらいのちょこっと朝活を行うと、脳や体的には「中途半端感」が残りやり終えたいという気持ちを抱えたまま一日を過ごすごとで、「やり終えたい!」というモチベーションに転化できるんです(^^)/

私もこのザイガルニック効果を利用して、ネタが思いついていようがいまいが、とにかく「今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!」と朝の内に書き始めています。

そうすることで朝に記事を書きあげることが叶わなくても、「記事を書きあげたい!」という記事更新のモチベーションを維持したまま、別の仕事に取組み、別の仕事を終えた後で「やっと記事書けるー!✧˖°」という気持ちで記事の執筆を再開できるのです。

これら2つの理由から、まずはあまりハードルを高く設定しないで自分ができる範囲でちょこっと朝活を始めることをオススメします(^^)/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、朝活をオススメする理由についてまとめてみました!

慣れてきたら朝の時間をたっぷりと使って朝活を行っても良いと思いますが、どうにもすぐに朝型に移行できない方は、少しずつ自分のペースでちょこっと朝活を始めてみましょう♪

人間は自分が気持ちいいと思うものに対して向かっていく習性があるので、朝活が気持ちいいなぁ!と思えるようになってくると、体が自然とその快感を求めて朝活しようと動きだすハズ( *´艸`)✧˖°

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です