Twitterはコチラ

ありがとうで人生をプラスにしよう【魔法の言葉です】

ありがとうと書かれたカードのアイキャッチ画像

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

 

子どもが産まれて育児中です。

育児には育自という意味もあるそうで、毎日子どもを育てつつ自分自身も絶賛育て中です。

 

突然ですが、「ありがとう」という言葉、使っていますか?

育児の本にも潜在意識の本にも『ありがとうは魔法の言葉』というような内容が出てきました。

全然ジャンルがちがう本なのにすごいですよね。

 

それほど、「ありがとう」という言葉に秘められた力が注目されているということです。

 

最近、「ありがとう」を言っていない方へ。

「ありがとう」について、私なりに書いてみましたので良ければどうぞ(*^_^*)

 

ありがとうで人生をプラスにしよう

Thankyouと書かれた積み木

「ありがとう」が魔法の言葉と言われる理由とは?

 

ありがとうで人間関係がよくなる

仕事・家族・友達関係、「ありがとう」を言うことでどの人間関係でも良くなっていきます。

 

「ありがとう」と言った側も言われた側も、心が温まりますよね。

自分的には何かちょっとしたことだったとしても、相手から「ありがとう」と言われて悪い気はしないはず。

 

一番身近な例でいくと家族関係です。

 

男女平等社会ではあるものの、なんだかんだ言って女性の方が家事をすることが多いですよね。

家事は、家の中を正常に保つために必要なことです。

 

「女性が家事をするのは当たり前」という考えはまだまだ根深いですが、パパや子どもから「ありがとう」って言われるだけで、なんだか救われた気がしませんか?

 

同じようにママからパパに「ありがとう」を言うだけで、パパも嬉しくなります。

 

「ゴミ出してくれてありがとう」

「お風呂掃除してくれてありがとう」

口に出すことで、ママ自身も改めてパパへの感謝の気持ちが芽生えますよね。

 

「あたりまえ」と思うのではなく、「ありがとう」と伝えるだけで、人間関係がうまくいく。

家族だけではなく仕事や友達関係など、すべての人間関係についてです。

 

ありがとうは潜在意識をキレイにする

日頃ついつい自分と誰かを比較したり、自分はダメな奴なんて思ったりしていると、潜在意識はどんどん荒れてしまいます。

 

「あの人と比べて自分はできない」

「自分はダメな奴」

こんな感じで、毎日どんどん自分自身に言い聞かせてしまうんです。

 

本当は毎日少しずつ何かを頑張っている。

一日一歩、前進できた。

こうした自分の中の功績も、くもってしまって見えなくなります。

 

自分に対してありがとうを言う

心臓が動いていて、血液が流れていて、内臓が働き、骨や筋肉が体を支えてくれている。

私たちの体は、毎日私たちが何か指示を出さなくても私たちを生かしてくれていますよね。

 

つまり、体は毎日無意識に動いてくれているんです。

無意識=潜在意識 です。

 

「私の体、いつも元気に動いてくれてありがとう」

自分の体に、ありがとうの気持ちを伝える。

 

潜在意識だって、ありがとうって言われて悪い気はしないです。

そして、もっと頑張るぞ!と今以上にパワフルに動いてくれるようになります。

 

ありがとうで行動が変わる

ありがとうを言う立場ではなく、ありがとうを言われる立場のことも考えてみましょう。

 

自分が何か相手に行った行為に対して、「ありがとう」と言われる。

そうすると、気持ちがふわっと明るくなりませんか?

 

自分が行ったことで誰かに感謝される喜びが、気持ちを明るくさせるんです。

 

だからといって、「ありがとう」と相手に言わせたいがために押しつけがましく行動すると、かえって相手を困らせてしまいます。

ですが、「相手のために何かできることはあるかな?」と考えることで、思いやりの心が生まれますよね。

 

思いやりの心から、思いやりの行動が生まれる。

「ありがとう」によって、行動が変わっていくんです。

 

【実体験】ありがとうは返ってくる

「ありがとう」を意識的に言うことを心がけていると、そのプラスのエネルギーが返ってきます。

 

私も、潜在意識の本や育児の本で、改めて「ありがとう」の大切さを知りました。

そこで最近、今まで以上に「ありがとう」を言うように心がけています。

 

ある日のこと。

中華料理屋さんでお昼のお弁当を買ったところ、サービスでスープをつけてくれました。

フラッと入った洋服屋さんで、一目ぼれした可愛いカバンがあったのですが、ラスト1個でその時財布に入っていたお金で買えました。

こんなことが1日のうちに立て続けに起こり、驚きました。

 

ささいなことですが、私にとってはとてもありがたいことでした。

特に、カバンはその時まさしく欲しいと思っていたデザイン・大きさだったので、大変助かりました。

 

中華料理屋さんの店員さんにも「ありがとうございます!」と伝えて、カバンにも「私のもとに来てくれてありがとう!」と伝えました。

 

偶然ラッキーが重なっただけじゃん、と思うこともできます。

でも、考え方は自分次第。

 

どうせなら、「ありがとうを心がけていたら、ありがとうのプラスエネルギーが返ってきた!」と考える方がすこし幸せですよね。

自分の中では「ありがとう」はやっぱり魔法の言葉だ!と思えて、これからも「ありがとう」を心がけていこうと思えます。

自分から、よい方向に考えていけると、毎日けっこう楽しくなりますよ。

 

まとめ:「ありがとう」を心がけて、自分の心をハッピーに

いかがでしたでしょうか?

今回は、「ありがとう」について私なりに書いてみました。

 

最近「ありがとう」を言っていないなぁという方、すこし「ありがとう」を心がけてみると、自分の心が温かくなりますよ。

私は、今日も明日もこれからも、「ありがとう」を大切にしていきたいと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です