現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

安定期に出血!?はじめてママのハラハラ体験記!【1】

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

妊娠すると赤ちゃんに会うのが楽しみ♪というわくわくした気持ちに満たされますよね✿

ですが、初めての妊娠ですとハラハラしてしまうこともありませんか?

私自身も初めての妊娠で知らないことだらけ、初めてのことだらけで自分の体に何かあった時、

「赤ちゃんは大丈夫かな!?」と、とても不安になります。

きっと、私のように不安になってしまうママさんも多くいらっしゃるハズ…(>_<; )

そこで、雑記ブログの特性を生かし(?)私が経験したハラハラな出来事についてもブログで公開し、ママさん達と不安や悩みを共有していきたいなと思いました。

注意
今回は、妊娠中に起きた出血について取り上げております。この手の話題が苦手な方は今すぐUターンを推奨いたします…!!

◆◆◆◆◆

さて、私の妊娠中ハラハラ体験記ということで…

今回は、安定期に入ってからの出血について私が体験したことを共有させていただきます✿

これからママさんになる方だけではなく、パパさんにも参考にしていただけると幸いです!

安定期に入ってからの出血!?

安定期に入ったにもかかわらず…

しょっぱなからハラハラする話題を出しまくってしまって恐縮です(;^_^A

安定期に入り、けっこう安心していたタイミングで出血があり、かなり動揺してしまいました。

と言っても、いわゆる鮮やかなものではなく、少し時間が経ったブラウンカラーといった感じで…
※極力直接的な表現は避けているのですが、ご気分を害された方がいらっしゃったらすみません…

MEMO
書籍やネットでの情報では、鮮やかなものほど緊急度が高いそうです…!(>_<; )

既に病院が閉まっている時間だったので、翌日病院に行こうと決意したものの不安(´・ω・`)

持っている書籍を確認しても、安定期の出血については記載なく不安(´・ω・`)

「妊娠 出血 安定期」と検索しても、妊娠初期の出血の情報が多く、ますます不安(´・ω・`)

あまり不安になるのも良くないのですがね、こうも情報がないとちょっとハラハラしちゃいますよね(>_<; )

これほど情報がないことが証拠なのですが、不安定な妊娠初期に比べると安定期に入ってからのトラブルは減少します。

だからこそ、安定しているはずのタイミングで出血があるとハラハラしてしまうんですよね。

思い当たる原因

実は、なんにも思い当たるふしがないのか、と聞かれるとそんなことはなく…

安定期に入っていたので、もう大丈夫かな?と思って、久々に夫と仲良く(直接的な表現は避けます///)したんですよね。

なので、考えられるとしたらコレか…?という感じではあったのですが!(>_<; )

原因はどうあれ、実際に症状が出てしまっているのでね…!

翌日、病院に行ってみたところ

不安な気持ちを抱きつつ、翌朝すぐに病院に行ってみました。

以下が、病院でのお医者さんとのやりとりです(`・ω・´)✧˖°

お医者さん

何か症状が出たとのことですね。どうされました?
実は出血がありまして。茶色ではあるのですが…

わくにん

お医者さん

胎動はありますか?
たまに感じるような気がします…!

わくにん

お医者さん

じゃあ胎動かもしれないですね~
MEMO
胎動とは:妊娠5ヶ月目頃からお腹の中にいる赤ちゃんが大きくなり、羊水の中で手足を動かすようになります。その手足が子宮の壁に当たった時に感じるものです。内側からノックというか軽くパンチされている感覚です、笑”
あ、実は2~3日前に夫と仲良く(実際は直接的な表現を使用しています///)しまして…!

わくにん

お医者さん

なるほど!仲良くですか!じゃあ早速赤ちゃんの様子見てみましょうね♪

ということで、まずは経腹法(お腹の外から赤ちゃんの様子を見る超音波検査)で赤ちゃんの様子を確認!

お医者さん

お~♪お元気ですよー!

赤ちゃん、お腹の中にて手をすこし動かしている&心臓もどっくんどくん!と元気に動いていました!

わーよかったですー!!(´;ω;`)

わくにん

ということでひと安心…!!

続いて、出血場所を探るために経膣法(膣のなかに装置を挿入して行う超音波検査)にて確認。

お医者さん

胎盤からの出血ではないですね。大丈夫ですよ~!
先生、胎動でも出血する場合ってあるんですか?

わくにん

お医者さん

ありますよ。妊娠中は本当に膣が柔らかくデリケートな状態なので、少しの刺激で出血してしまうんです。
へー…!そうなんですね…!

わくにん

お医者さん

妊娠中の仲良しも大事なことなので、仲良しの後に出血してしまっても恥ずかしがらずに来てくださいね。
出血したら、原因はおそらく仲良しだろうと思っても来た方がいいんですね。

わくにん

お医者さん

はい。万が一胎盤から出血していないかを確認する必要もありますし、どこから出血しているのか原因を確認したほうが良いですからね。少量の出血でもいらっしゃってください。
わかりました!(`・ω・´)

わくにん

ということで、安定期に出血というハラハラ体験は無事に赤ちゃんが元気であること、胎盤からの出血ではなかったので大丈夫!ということを無事確認でき、ほっとひと安心して家路についたわくにんなのでした…!

まとめ――本日のポイント!

今回の体験で私が学んだことをまとめたいと思います。

  • 安定期でも出血するときはする
  • なぜなら、妊娠中は膣がかなりデリケートになっているから
  • 胎動や仲良しでも出血の可能性がある
  • 出血が見られたら、必ず診察を受けること!
  • 経過した血(=優先度が低い)場合でも、原因(出血箇所)を探る必要あり!
  • 不安な気持ちのままでいるのも、精神的によくない!

本当に、妊娠中の女性の体はデリケートなのだなぁということを実感しました…!

そこまで神経質になる必要はないかもしれないですが、いま一度自分だけの体ではないことを肝に銘じ、

お腹の赤ちゃんを気遣いながら生活しようと思います!(`・ω・´)✧˖°

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です