現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

【栄養たっぷり】甘酒を牛乳で割って飲んでみた

牛乳のアイキャッチ画像

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です!

 

寒い季節になると飲みたくなる飲み物といえば、甘酒を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?(*^_^*)

かく言う私も大の甘酒好き!!!!

 

 

妊娠中は「お酒を飲んじゃだめだ…!」という思いから我慢していたのですが、実は妊娠中でも授乳中でも大丈夫な甘酒があることを最近知りました!!(`・ω・´)✧˖°

 

 

今回は、以下4本立てでお送りしてまいります(^^)/

  • 飲む点滴ともいわれる甘酒
  • 甘酒に期待できる効果
  • 妊娠中&授乳中でもOKな甘酒とは?
  • 甘酒を牛乳で割ってみた

【栄養たっぷり】甘酒を牛乳で割って飲んでみた

私の中で甘酒といえばコレ(^q^)

 

飲む点滴ともいわれる甘酒

甘酒にはたくさんの栄養成分が入っているため、健康・美容効果が期待されてとても注目を集めています( *´艸`)♡

 

 

気になる甘酒の主な栄養成分は以下の通り!(^^)/✧˖°

  • ブドウ糖
  • ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸)
  • ミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン)
  • 食物繊維
  • アミノ酸

わくにん

これらの栄養成分が点滴と同じであることから、飲む点滴といわれているそうです!

 

甘酒に期待できる効果

甘酒は栄養豊富であるということがわかりましたね♪

では、そんな甘酒に期待できる効果とは…!?

  1. 疲労回復
  2. 便秘解消や予防
  3. 免疫力アップ
  4. 美肌効果
  5. ダイエット効果

 

1.疲労回復

点滴と同じ成分であることからも、甘酒が疲労回復効果があることは納得できますよね♪

甘酒に含まれている麹菌が消化吸収を助けてくれるため、甘酒に含まれた栄養成分をすばやく体内に取り入れることができるんです!

 

2.便秘解消や予防

甘酒に含まれる食物繊維やオリゴ糖が腸内の悪玉菌を減少させて、善玉菌を増やしてくれます!

これにより便秘解消や予防効果を期待することができます✧˖°

 

3.免疫力アップ

甘酒に含まれている麹菌が腸内にいる善玉菌のえさになってくれることで、免疫活動を活性化させてくれるため、免疫力アップ効果が期待できます(^^)/

 

4.美肌効果

甘酒にはビタミンB群が豊富に含まれており、血行と代謝を促進させてくれる効果があります。

また、麹菌には皮膚の状態を整えてくれるピオチンが含まれているため、美肌効果が期待できるんです♪

 

5.ダイエット効果

甘酒に含まれているブドウ糖は血糖値を上昇させてくれる効果があるため、少量でも満腹感を得ることができます!

適度な甘みもあることから、何か甘いものがほしい…という時に甘酒を飲むことで摂取カロリーを抑えることもできるので、甘酒はダイエットに最適な飲み物なんです( *´艸`)♡

 

 

妊娠中&授乳中でもOKな甘酒とは?

甘酒と聞くと、「甘いけどお酒はお酒なんだし妊娠中や授乳中は飲んじゃダメだよね…?」と思われる方も少なくないと思います。

私も甘酒が好きではあるものの、お酒だからだめ!という思い込みで妊娠中は甘酒を飲んでいませんでした。

(※春~夏のあたたかい時期の妊娠だったため、甘酒を飲むという発想がなかったというのもありますが…w)

 

 

ですが、甘酒は『酒粕から作られたもの』と『米麴から作られたもの』の2種類があり、米麴から作られた甘酒はアルコールを含まないことから妊娠中や授乳中に飲んでも問題ないんです!!

 

問題ないどころか、栄養成分が豊富ことから米麴の甘酒は積極的に飲んだ方がいいんです!

 

 

実は、飲む点滴といわれる甘酒は米麴の甘酒を指しています。

甘酒の効果で出てきた『麹菌』とは米麴の麹菌のことなんです。

 

注意
酒粕の甘酒も美味しいのですが、砂糖を加えているためダイエットにはあまり向いていないかもです。

また、酒粕の甘酒にはアルコールが含まれているので、妊娠中や授乳中に飲むのは控えましょう!

わくにん

妊娠中や授乳中のママさんは米麴の甘酒を飲みましょう~~♪

 

甘酒を牛乳で割ってみた

甘酒は、甘酒だけで飲むものだと思っていたのですが、いくつかのサイトに甘酒のアレンジが載っていました!

いろいろな飲み方ができるんだな~~!!と思っていた中で、私が気になった飲み方が……

 

 

甘酒の牛乳割り!!!!!!

 

 

牛乳ラバーとしては見過ごせないチョイスですねこれは!!!!

 

 

しかし……

甘酒と牛乳って合うん?(´·ω·`)

どっちも白いから合うのかな?(´·ω·`) (どんな基準)

 

 

一抹の不安はあったものの、試さずにはいられない…!!

というわけでやってみました!!

甘酒の牛乳割り!!!!

 

 

使用したのはコチラ。

 

 

 

分量は甘酒:牛乳を6:4で。

え?牛乳の方が多かったら牛乳の甘酒割りにならないかって??

あー…まぁ、確かにw

ついつい牛乳への愛が勝ってしまいました( ˘ω˘ )♡

 

 

で。

実際飲んでみた結果は……!?

 

 

まろやか美味しい!!!!!!

ホットミルクに甘酒の甘さがほんのり出ててめちゃくちゃ飲みやすい!!

ホットミルクに砂糖入れるよりも健康的だし!!

 

 

ノリと勢いで牛乳の分量を多くしたのですが、正解だったかもです。

甘酒の味の方が強いと、甘酒+牛乳ほんのり?となってしまい、牛乳の存在感が失われそう!!

せっかく甘酒の相方に牛乳を選んだのだから、牛乳にはきちんと主張してほしいですしね!!(誰。)

 

 

元々、栄養価が高い甘酒にカルシウムが豊富な牛乳を加えてあげるのは、栄養面でとても良い飲み方だそうです(*^_^*)♪

牛乳の味もきちんと生かされているので、牛乳好きな人にはぜひ試してもらいたい!!✧˖°r

甘酒と他の飲み物との組み合わせも試すことができましたら、記事に追記しようと思いますので更新をお待ちください!(^^)/

 

 

まとめ:米麴の甘酒で健康と美容にプラスの効果を!

いかがでしたでしょうか?

今回は飲む点滴といわれる甘酒について、栄養成分や期待される効果、牛乳と割ってみた結果についてお届けしました♪

甘くておいしいくて健康と美容に良いなんて最高ですよね!!

 

 

寒い季節にはもってこいの甘酒で、健康と美容にプラスの効果を手に入れちゃいましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です