Twitterはコチラ

著作権とは?簡単にざっくり説明します!

映画のフィルム

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにん(@wakunin89 )です。

最近、YouTubeなどの動画配信サービス上で「著作権侵害につき、動画を削除します」といった文言を目にすることが増えました。

 

「えー!あの動画すきだったのにー!(´;ω;`)」

なーんて思われたこともあるのではないでしょうか?(私はあります…えーん。)

 

または、自分の作った動画が著作権を侵害していた…という理由で削除されてしまった、ということもあるかもしれません。

せっかく作った動画が削除となるのも悲しいですね…(´・ω・`)

 

今回は私たちにとっても身近なものとなってきた、『著作権』について簡単に説明したいと思います!

著作権ってなんなんだーーー!?という方、必見です(^^)/

著作権とは?簡単にざっくり説明します!

著作権とは何かについて…なのですが、この著作権……実は結構奥が深いです(;^_^A

なので、順を追って説明していこうと思います。

 

著作権をざっくり説明

著作権とはざっくりいうと、著作者に与えられた、著作物を対象とする権利です(ざっくり!w)。

 

著作物と著作者について、著作権法には以下の通り規定されています。

第二条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
一 著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。
二 著作者 著作物を創作する者をいう。

参考 著作権法e-Gov法令検索

つまり、私たちが思想や感情を基に創作した詩、小説、イラスト、音楽、写真等、何らかの形となって存在している物が著作物に該当し、この著作物を作りだした者が著作者となります。

著作者に与えられた、著作物に対する権利が著作権となります。

 

著作権にも種類がある!

実は『著作権』と一口に言ってもいろいろな種類があるんです!

すべての権利をひっくるめた権利の名称が著作権なんですね~。

 

意外と多くてびっくりすると思います。

①複製権著作物を複製(コピー機による複写、録音、録画等)する権利
②上演権・演奏権著作物を上演したり演奏したりする権利
戯曲やドラマシナリオ等の上演や、作曲した楽曲を演奏する権利で、多くの人の前で直接披露するような場合に該当する。
③上映権著作物を上映する権利
著作者自身が撮影した写真や映画をフィルムに収めたり、または戯曲やドラマ等を動画して作成したものを多くの人の前で上映するような場合に該当する。
④公衆送信権著作物を、放送、有線放送、インターネット回線を通じて伝達する権利
動画の配信やラジオ放送等が該当する。
⑤公の伝達権公衆送信される著作物を、受信が可能な装置を用いて公に伝達する権利
テレビで中継されているスポーツの試合を、多くの人が見られるように大型スクリーンに映し出す等の行為が該当する。
⑥口述権著作物を口述する権利
詩や小説などを多くの人の前で朗読するような場合に該当する。
⑦展示権美術関係や未発行である写真の著作物を展示する権利
彫刻や絵画等の作品を展示したり、自身が撮影した未発行の写真を集め写真展を開くような場合に該当する。
⑧頒布権映画の著作物をその複製物により頒布する(有償であるか又は無償であるかを問わず、複製物を公衆に譲渡し、又は貸与すること)権利
映画のDVDをレンタルするような場合に該当する。
⑨譲渡権映画以外の著作物について、原作や複製品を多くの人に、有償・無償を問わず提供する権利
作成したフォトブックを販売したり、道行く人に配布する等の行為が該当する。
⑩貸与権映画以外の著作物やその複製物を人に貸与する権利
書籍や音楽CDのレンタル等が該当する。
⑪翻訳権・翻案権オリジナルの著作物に対して翻訳、変形、脚色等の手を加えることができる権利
著作者が書いた漫画を基に著作者自身で小説に書き換えたり、作成したゲームソフトのプログラミングを改良する等の行為が該当する。
⑫二次的著作物の利用権自分が創作した著作物を基に作成された二次的著作物について、①~⑪で認められた権利を行使することができる権利
自分が書いた漫画が小説化され、その小説を英語に翻訳するような場合に該当する。

ね?

多くてビックリしたでしょ?(;^_^A

⑧頒布権や⑨譲渡権なんかもあるんだなーって、私自身も調べてみないとわからない権利もありました(゜_゜)

 

以前、朗読公演で朗読する場合は著作権に注意!という内容を書きました。

【手順をおさえて失敗なし!】朗読公演の作品選び方 そのに

著作物を著作者の承諾なしに勝手に朗読してしまうことは、上記の⑥口述権を侵害してしまうことになります(>_<; )

なので、著作権法の違反にならないよう、著作権が切れていない作品を朗読する場合はきちんと著作者(出版社)の承諾を得る必要があるんです!(`・ω・´)✧˖°

 

まとめ:改めて、著作権とは?

つまり、著作権とは著作者と著作物を守るために認められた、さまざまな権利の集合体の呼び名ということになります。

 

今回の記事で伝えたかったことは、

著作権って一言でまとめるのは簡単だけど結構細かく規定されているんだぜ!

ということです。

 

で、これらの権利を侵害するといわゆる『著作権侵害』ということになってしまうのですが、

著作権侵害についてもまた別の記事でご紹介したいと思います!

著作権侵害に該当する行為とは?簡単に説明します!

細かく規定されているからこそ、何が著作権侵害に当たるのか…ちょっとビクビクしちゃいますよね(;^_^A

 

少々分かり辛い点もあったかと思いますが、ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

1 COMMENT

著作権侵害とは? | わく忍Voice

[…] 著作権について簡単にまとめた記事『ざっくり!著作権について』も併せてご確認いただけますと幸いです。 今回はこちらの記事内容を基に説明していこうと思っておりますので、良ければご一読ください✿ […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です