現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

知ってた?正しい努力の”正しい”って人それぞれなんです【”一般的”に流されないで!】

牧草ロールを押す男性

こんにちは(ฅ`ω´ฅ) 『一般的に』とか『ふつうは』という表現に違和感を感じてしまうわくにん(@wakunin89 )です!

 

Twitterのタイムラインを見ていると、

『正しい努力をしないとブログは伸びません。』

みたいなツイートに出くわすことがありませんか?

 

この手のツイートを見ると、なんとも言えない気持ちになります(´·ω·`)

 

正しい努力ってなんだろう…?

 

SEOを意識すること?

ブログの高速化を行うこと?

ユーザー目線で記事を書くこと?

ゴミ記事を量産しないこと?

 

ブログに関してもですが、世間一般で言われる”正しい努力”について最近モヤモヤしております( ˘ω˘ )

今回は私のモヤモヤ話にお付き合いいただけると幸いです(^q^)

知ってた?正しい努力の”正しい”って人それぞれなんです

裁判官のハンマー

自分が今している努力は”正しい”? or ”正しくない”?

正しい努力の”正しい”って誰が決めるの?

ちょっとした疑問なんですが、正しい努力の”正しい”って誰が決めるんですかね?

大多数の人が成功するために行ったと言われている努力が、”正しい努力”になるんでしょうか?

 

現代は情報社会で、いろいろな情報がインターネットやSNS上で飛び交っています。

成功した人たちも、「自分はこうやったぜ!」というノウハウを紹介してくれていますよね。

 

冒頭でも少し触れましたが、例えばブログの場合って何が”正しい努力”なんでしょうか?

 

ブログ論があまりにも多すぎて、翻弄された立場からすると

「何が正しいんだかもうよくわかりません!\(^o^)/」

という状態になっちゃうんですよね。

”教祖”を探していませんか?

『何が正しいんだかよくわからない状態』に陥ると、次に『”正しい”努力の仕方を教えてくれる教祖』を探したくなってしまうんですよね。

 

そりゃそうですよね(;^_^A

『正しい努力をしないとブログは伸びません。』

↓↓↓↓

「そうなのか!ブログを伸ばすためには”正しい努力”が必要なんだ!」

「でも、”正しい努力”って何?!どういう努力が正しいの!?」

自分じゃ正しいかどうかわかんないよ…!誰か教えて!

ってなっちゃいますもんね。

 

特に、ブログ初心者だったりブログ失敗したくない人、ブログ挫折を経験した人なんかが該当するのではないかと思います。

だってブログ伸ばしたいですもんね。

 

だからこそ、”正しい”努力の仕方を教えてくれる人を探してしまいます。

 

『探してしまいます』というちょっと引っかかる表現を使っているのには理由がありまして。

 

もしその”正しい”努力の仕方を教えてくれる人が言った通りの努力をしたとします。

でも、”正しい”努力をしたのに思ったような成果が出なかった場合、どういう考えになるでしょう?

 

「あの人が言った通りに努力してみたけど、全然成果につながらない」

「”正しい”努力じゃなかったのかな?」

「じゃあどうすればいいんだろう?……あれ、この人の言ってることよくわかるなぁ。」

「この人が発信する情報なら、まちがいないのでは!」

 

といった感じで別の”教祖”を探してしまうんです(;^_^A

”教祖”探しの無限ループのはじまりはじまり!\(^o^)/

人によって”正しい”努力は異なる

何が言いたいのかというと、

『その人それぞれ”何が正しい努力なのか”というのは異なる』

ということなんです。

 

例えば、ダイエットの場合、以下のようなことが考えられますよね。

  • 習慣的に運動を行ったら、痩せたし体力をつけることができた
  • 食事を自炊中心にしたら、ダイエットに成功して栄養にも詳しくなった
  • MEC食で運動に時間をかけずに、ストレスなくスルリと体重が落ちた

ダイエット方法としては、どのダイエット方法も成功者が出ている点で考えると、”正しい”努力と言えます。

ですが、人によっては「自炊はどうしても苦手だ」とか、卵アレルギーだとか、”正しい”努力と言われても実践できない場合があるし、

運動が死ぬほど嫌いということもあるでしょう。

 

また、筋肉をつける場合でも、私のような素人はまず体づくりの基本知識が必要となりますし、体づくりの知識が既にあるのであれば、筋トレなどの実践が必要な人もいます。

 

成果を出すための努力が”正しい”努力というのであれば、上記のダイエット方法や筋肉をつける場合のように、

『どんな努力であれば成果を出せるのか』『どんな努力が必要なのか』は人によって異なるんです。

大事なのは、自分に合った”必要な”努力をすること

成果を出す上で大事なことは、世間一般に言われている”正しい”努力を行うことではなく、自分に”必要な”努力をすることだと思います。

 

ブログ論でも、

  • 毎日更新は必要
  • 毎日更新は不要、中身が大事

と意見が割れますよね。

ブログを伸ばすために、記事の質が重要なのは共通している点であると言えるでしょう。

ですが、記事の質を良くするために、何が必要なのかは人によって異なりますよね。

 

ライティングスキルがないのであれば、ライティングに慣れるために毎日更新は必要になるでしょうし、

ライティングスキルはあるけどブログが伸びないならば、キーワード選定でミスっているのかもしれません。

 

なので、『人によって必要な努力が異なる=”正しい”努力も人それぞれ』ということになるんです。

 

さらにさらに。

ライティングスキルを伸ばす場合に焦点をあてると、”書くこと”はとても大事ですが、

「仕事で帰ってくるのが深夜だから毎日更新は無理」

という人もいると思います。

 

こういう場合、”書くこと”は必要だけど、毎日更新は自分の生活スタイルに”合っていない”ということになります。

”合っていない”ことは確実に継続できません。

 

なので、”合っていない”毎日更新に挑戦するより、自分の生活スタイルに”合った”『休みの日に重点的にブログを書きまくる』方が継続できるし、結果的にライティングスキルを伸ばすことができるでしょう。

 

つまり、なにごとも成果を出す上で大事なのは、『自分に合っていて、かつ、自分に必要な努力』ということになります。

だから、世間一般で”正しい”努力とされている情報についてはあまり気にせず、

  • 自分にあっているか
  • 自分に必要か

というのを判断基準にして、自分なりの最適解を見つけていければいいんじゃないかと思います。

人からは『寄り道』に見えたり『無駄』と思われるかもしれない行動が、自分にとっての糧になる可能性は大いにあるので(*^^*)

まとめ:スティーブ・ジョブズの名言をご紹介

いかがでしたでしょうか?

今回は、正しい努力の”正しい”ってなんじゃい!ということに焦点をあてて、自分なりに正しい努力について考えてみました。

 

「何が成果につながるかはわからない。」

自分の人生を通して経験し、スピーチしてくれたのがアップル社の元CEO・スティーブ・ジョブズです。

有名な『Connecting the dots(点と点をつなげる)』ですね。

将来をあらかじめ見据えて、

点と点をつなぎあわせることなどできません。

後で振り返ってみて、

つなぎ合わせることしかできないのです。

 

だから、私たちは今やっていることが

いずれ人生のどこかでつながって

実を結ぶだろうと信じるしかないのです。

 

自分の勇気、運命、人生、カルマ…

それが何であれ、信じるのです。

 

やがて点と点がつながると信じることで、

たとえそれが皆の通る道からはずれていたとしても、

自分の心に従う自信が生まれます。

 

これが大きな違いをもたらすのです。

 

(スティーブ・ジョブズ)

 

自分が挑戦してみたいと思ったこと、興味が引かれることをどんどん実践して、最終的に成果に結びつけてしまいましょうよ♪

人生は一度きり、楽しんでなんぼです(*^^*)

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です