現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

風邪知らずアラサーの予防法!

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

今日は風邪やインフルエンザ知らずの私が行っている予防法をお伝えしたいと思います!

寒い時期は風邪やインフルエンザが流行しやすいですよね(-_-;)

今は新型コロナウイルスにも注意が必要かと思います。

風邪知らずの私がどういった予防方法をとっているかをご紹介することで、皆様のお役に立つことができれば幸いです!

それでは早速ご紹介していきたいと思います。

※あくまでも個人で行っている予防法なので、実践される場合はご自身の体と相談し自己責任での実践をお願いします…!

外出時にはマスクを!

新型コロナウイルスが猛威をふるっている影響を受け、マスクが完売してしまう店舗が相次いでいますね…。

はい、マスクは必須です。私はプロの表現者を目指し始めてから、外出時のマスクが手放せなくなりました。

上京して驚いたのですが、どこに行っても人が多いのなんの…

電車の中はもちろんのこと、街中も、カフェも人でたくさんです。

人で混雑しているところ=ウイルスを持っている方と遭遇する確率も高い…

これはもはや言わずもがなかもしれないですね。なので、やっぱり外出時のマスクは必須です。

ついうっかり家に置いてきてしまった場合は、出先で購入してしまうか、ハンカチは必ず持ち歩いているので、

マスク代わりにハンカチで口と鼻を抑えたりします。

(見た目的にあの人大丈夫かな?と思われてしまっているかもですが、風邪をうつされるより100倍マシなので…!)

また、普段からマスクを用意しているとほかにもよいことがあります(^^)/

普段から箱マスクを家に常備しているので、新型コロナウイルスが流行り店頭からマスクが消えてもあまり動じることなく過ごすことができました。

電車の中はたまに咳き込んでいるにも関わらずマスクをしていない方がいるので(マスクが苦手なんですかね…?)、

自分の身は自分で守る!という気持ちで普段からマスクを装着する癖をつけておいたほうが良いかと思います。

生姜で体を温める

昔からネギや生姜は風邪に効くというのは有名ですが、わくにんは特に生姜のお世話になっております。

みそ汁やスープに生姜を入れると、入れない時に比べやはり体が温まり、あたたかい状態が持続されるように思います!

実はもともと生姜の味があまり得意ではなかったのですが、汁物系に入れるとほんのり生姜の味がする…!

くらいにまで抑えることができ、かつ、生姜の効き目があるので、

もしも私同様、生姜の味が得意じゃない!という方は汁物系の料理の隠し味に生姜を入れることをお勧めします。

効き目抜群なのは生の生姜ですが、「皮をむくのが面倒だ」「生の生姜を買ってきても使い切れない」という方がいらっしゃいましたら、

チューブの生姜でも問題なく生姜の恩恵にあずかることができますので、ぜひお試しください(*^_^*)

乾燥だめ、絶対!

部屋が乾燥していると、ウイルスが繁殖しやすいというのも有名な話ですよね。

40%-60%の湿度が一番快適に過ごせるそうで、湿度が40%を下回るとウイルスが活性化するので要注意です。

冬にインフルエンザが流行するものも、空気が乾燥しておりウイルスが活性化しているからなんですね。

なので、お部屋の湿度は40%を下回らないように注意しましょう!

特にカラオケ後やコンサート等で叫んでのどが少し痛い、のどの調子がおかしい気がする…こういう時は要注意。

のどの不調×乾燥で一気にウイルスにやられ、風邪をひいたりインフルエンザにかかってしまいます。

日ごろからのどのケアには気を付けたいですね…!

私が行っているのどのケア方法についてまとめた記事がありますので、参考までにどうぞ✿

体はとにかく温める

風邪に限らずですが、冷えは万病のもとです!

内臓が冷えるとそれぞれの各機能が低下することで体調不良になってしまいます。

例えば下痢や便秘になってしまうのも、胃腸が冷えているせいで胃腸の機能が低下してしまうことが原因のひとつとして挙げられます。

体の機能が低下してしまうんですから、そりゃ風邪やインフルエンザのウイルスとも戦うことができないですよね。

そこで私が行っている体温めの方法をご紹介いたします!

  1. 部屋では靴下をはく
  2. お風呂の時は湯船につかる
  3. 温かいお茶を飲む

1.わくにんは冷えは足元から来ると思っていて、秋になると靴下が手離せなくなります…( ˘ω˘ )

今はたくさんの種類のふわもこソックスも出ていて、お気に入りのソックスを見つけるのも楽しいですね♪

2.お風呂は時間がもったいないからシャワー派!という方もいらっしゃるかもしれないですが、

私は断然湯船につかることをおすすめします!やはり湯船につかると体が温まります。

湯船にゆっかりつかることでリラックス効果も得られますし、湯船の中で足をマッサージすることもできるので、

一石三鳥くらいの効果が!普段はシャワー派の方も、ぜひ体を温めるために湯船につかってみてください(*^_^*)

3.寒い冬は温かいお茶もいいですね!自分の好きなお茶を何種類か用意しておくと飽きないです✿

私もほうじ茶やルイボスティー等、好きなお茶を常備しております ^^) _旦~~

最近ハマっているのは、ノンカフェインのルイボスティーです!

                

 

睡眠は大事

風邪やインフルエンザのウイルスは疲れた体に容赦なく押し入ってきます。

疲労が蓄積していると、体力や免疫力が低下してしまうのでウイルスにとっては格好の餌食となってしまうのです…

なので、疲れがたまってきているな…と思った時こそたっぷり睡眠をとりましょう!

もちろん日頃から睡眠時間をある程度確保して、疲れがたまらないよう生活を整えることも大事です(`・ω・´)

眠りが浅いと体の疲れもきちんと取れないので、眠りの質にもこだわりましょうね♪

よければこちらの記事もどうぞ(*^_^*)

最強奥義は葛根湯×スタミナドリンク

わくにんおすすめの最強タッグがこちら!

葛根湯とスタミナドリンクの合わせ技です!

葛根湯は漢方薬で、体を温める効果があります。※効果の出方には個人差があります。

葛根湯は粉末タイプと液体タイプがありますが、私は液体タイプのほうが飲みやすくて好きです(*^_^*)

そして、スタミナドリンクを飲むことで滋養強壮効果を上乗せします!(`・ω・´)

わくにんは寒気がするなど風邪の初期症状が出たときは、必ずこの奥義を使います。

これ、驚くほど効きます!たいていこの対策を行うと次の日には「よし、今回も大丈夫だ!」という感じで、

風邪の悪化を防ぐことができます(^^)/

ただこの飲み合わせが皆さんに適合するかどうかは不明なので、まずは葛根湯だけ飲んでみるという感じでお試しいただくのが良いかと思います…!(;´・ω・)

          

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はわくにんおすすめの風邪予防方法をまとめてみました!

最後は完全に効果に個人差がでる奥義をご紹介してしまいましたが、

お伝えしたかったのは、自分なりのウイルス撃退方法を見つけ出そう!ということです。

生姜や葛根湯も苦手な方は苦手ですし、体に合わない方もいらっしゃるかと思うので、

ぜひいろいろな対策を試して自分にピッタリのウイルス撃退方法を見つけてみてくださいね☆彡

今回もここまでお読みいただきありがとうございました!

次回の記事でまたお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です